2014年11月13日

土地単

土地単くみたいおおおおおおおおおおおおおお!

でも、貧乏デッキかとおもいきや、レガシートップレベルの札束なので組めないのお!

いつの間にか土地単で必要なデュアルランドは揃っているのにい!

それなのにまだまだ構築をためらうのは、おなじみ「長い名前の土地」のせい・・・

MTGっぽい単語なんて土地だけなのに、「長い名前の土地」で検索すると一番上にMTG-Wikiが来るくらい、おなじみの「長い名前の土地」

そう、みんなだいすき《The Tabernacle at Pendrell Vale》ちゃん!

The Tabernacle at Pendrell Vale
伝説の土地
すべてのクリーチャーは「あなたのアップキープの開始時に、あなたが(1)を支払わないかぎり、このクリーチャーを破壊する。」を持つ。

はい、見ての通り狂っておりますお・・・
マナ能力はないけれど、ちょっと信じがたい能力を持つ土地ですお・・・

ちなみにイラストもなかなかに綺麗で好みだじぇ



「長い名前の土地」で定着しちゃったのはものすごく読みにくくて、馴染みのない英単語だからだよねw

こいつは「ざ たばなくる あっと ぺんどれる べいる」って読みますお。
直訳では、タバナクル峡谷の大神殿みたいですお。

ものすごく欲しいカードなのだけれど、一般的には2枚必要で、お値段は・・・

ドン☆

状態が許せる程度のもので英語版だと85000円〜みたいだお・・・

ヴィンテージは論外だから比較しちゃダメだとしても、おそらくレガシーでリーガルなカードの中では一番高いじぇ・・・

こいつさえなんとかなれば土地単組めるのになあ・・・

2枚で17万円か・・・

流石にここまでは手が出せないじぇ・・・
posted by 夢珠 at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

諸悪の根源は「乗り」、そして「発掘」

はいはい、クソゲー乙!
まだMH4Gとかいうクソゲーやっている人いるのかな?
ポケモンの1ヶ月前だから、タイミング的にダブルブッキングになっちゃいそうだったけれど、全然そんなことなかったね!
これはさすがカプコンの神対応!

今回、集まってやったのってわずか3回だけ?
身内オンラインでやろうにもろくに人が集まらないよね!
さすがのクソゲー、わずか1週間ちょいで誰もやりたがらないとは・・・

乗りによる弊害:
・乗りで大ダウン取れるため、その分露骨にモンスターの隙が減っている=モンスターの隙を見つけて、そこに攻撃を差し込んでいってっていう、モンハンの大前提とも言える基本的なターンの概念を根本的に否定する調整
・段差が設けられて、移動の時点ですでに面倒くさい、回避時の事故多発、1エリア内でも段差で区分けされているのでフィールドがとても狭い
・武器種による性能の格差(PTに1人棍がいるか否かで討伐時間が大きく変わる)
・(全ての罠・閃光玉などのデバフを防ぐ極限状態(笑)なのに何故か乗りは通用する)

あげれば切りはないけれど、まずは乗りが有りきでバランスをとっている感じがするお。
そのため、ソロではキツイけれど、4人なら大ダウンでサンドバックをタコ殴りというなんとも味気ないクソゲー早変わり。
ソロの場合、モンスター倒しても、「やったお!倒せたお!」なんて感情は皆無で、「もう行きたくねえ・・・」って感情がひたすらつおいお!
周回前提のゲームで、もう行きたくないと思わせる調整をしたら、もうそれは調整ミスっていると思うの・・・
そう、こんな乗りとか言うクソシステム棍と一緒に消滅しちまえだじぇ。


発掘による弊害:
・モンスターハンター→トレジャーハンター

なんだかんだ言って、まずは目的を持って装備作るのが目的なゲームなんですお。
目的を持たずに集会するのが楽しいなら、下位のドスジャギィでも周回していればいいんじゃないでしょうかね?
そうはならない以上、モンスターから素材を集めて装備作るのが楽しいですお!
こちらも、やっぱりモンハンの大前提を完全否定するシステムだよね。

よって、4ベースのモンハンって、すでにモンスターハンターっていう名前を騙るだけのだけのクソゲーなのね。
モンスターハンターってタイトルじゃなければ、こんなクソゲー見向きもされないお!

はっきり言って、Fよりも酷い。
というかFが良くない点は重課金前提なシステムだけで、ゲームの部分は4Gよりもずっとまともにモンスターハンターしてますお?
ソロプレイヤーへのテコ入れ等、筆頭(笑)寄生みたいな糞猫じゃなくて、優秀なNPCを利用できたりと、このクソゲーよりもよっぽど良心的ですお。
そして、モンスターの隙消しなんかは、Fの方がよっぽどマシだじぇ・・・
もし4Gで課金アイテムやクエストを配信するようなら、名実ともにFの完全下位互換に早変わりだね!

モンハンって生物の設定とかすごく重要視するゲームだったのに、すでに生物らしい動きはなくなったよね・・・
そもそも設定という点では、オオナズチみたいな設定の古龍が何故か街を襲っていたり、セルレギオスとレウス亜種が敵対していたのに、エリア移動してみれば、仲良くハンターのみを襲ってきたりとか、わけわからん状態だお。
ああ、オオナヅチのころのスタッフもうひとりも残っていないんだっけか・・・
設定や世界観を立ち上げたスタッフ追い出して、生みの親(笑)みたいの据えているようじゃ、そらこんなクソゲーにもなりますわ。

4Gは特に酷い点が目につくけれど、本当に4ベースのモンハンはひどい出来だわ。
まさにウンコー。クソゲー乙クソゲー乙。
今のバ開発の首をさっさと切って、一ノ瀬さん帰ってきてくだしあ〜
posted by 夢珠 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | げーむ・あにめ・まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

3年前のゆめたまちゃんがもんはんをすごくおもしろそうにプレイしている件について

http://yumetama.seesaa.net/article/241067723.html
http://yumetama.seesaa.net/article/241411464.html
http://yumetama.seesaa.net/article/241808626.html
http://yumetama.seesaa.net/article/242199079.html
http://yumetama.seesaa.net/article/243043589.html

わろた・・・わろた・・・(泣)

なお、ピアスバグ発覚前の模様w
検証動画が上がるまで知らぬ存ぜぬで切り抜けようとしたカプコンはゴミ以外の何者でもないけれどねw
そういえば、検証スレチラチラ見に来ているカプコンドメインのIP抜かれたりしていたなあ(遠い目

ピアスバグとテーブルの仕様のせいで評価は到底できない作品だけれど、
仮にそれがなければ神ゲーだったよね・・・
posted by 夢珠 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | げーむ・あにめ・まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

クソゲー過ぎて3DSを破壊する猛者まで出現



画像は拾い物だお!
たしかにイライラして破壊したくなる気持ちはすんごいわかるじぇw
でも、実行しちゃあダメだよね!
3DSに責任はないんだから、壊すにしてもカートリッジにしないとね!
ガマンしないといけないゲームって時点ですでに何かおかしい気もするけれどね!

なお、amazon等のれびゅうも鎮火せず炎上しっぱなしだねw

amazon(絶賛炎上中)

普通は、こういうのって低評価している人のレビュー内容って、具体的な内容に触れていなかったり
購入者マークがついていなかったりするんだけれど、
今回はそれとは真逆の不思議な現象が起こっているという・・・

寧ろ、購入者マークの付いているひとだけで平均を取ると、
全体の平均点よりも下がるという世紀末っぷり・・・

4の時点でクソだったからある意味見えている地雷なのはわかるけれど、
それでもモンハンだから手にとっちゃうよね、仕方ないよね!
犬さんは本当によくこのゴミを回避したと思うおw

そういえば、カプコンTVだかで、製作陣3人がG級装備に見を包んで上位ウカムに突撃して、
0分針で3乙したのには乾いた笑いが出たおw
2回目で何とかクリアにかこつけて、
上位ウカムなのにG級ウカムを倒したって言い出したのは何がなんだか訳がわからなかったじぇw
つまり、開発はいわゆるエアプで、ろくに調整すらしていないってことだよね、これw

そんなクソゲーでも、タイトルだけでありがたがる層が居るから改善がなされないんだよなあ・・・
初代のモンハンを立ち上げたスタッフはもう一人も残っていないのよ?
追い出されたんだか、見切りをつけて出て行ったんだか知らないけれどね!
posted by 夢珠 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | げーむ・あにめ・まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

DLC1000円

みたいなこと言っていたら、amazonのレビューに同じようなこと書かれていて草不可避www
言いたいことは大抵書いてあったので閲覧推奨だお!w

しかし、こんなうっすい内容でフルプライスなのに課金制度ですか?
ユーザー馬鹿にしているの?死ねばいいのに。

あたちも、はるかに評価の高いスマブラを買っておけばよかったじぇ・・・

今回、ライトユーザー全滅だろうに・・・
ふんたーのあたちにしてみれば集会所のクエ半端じゃなく難しいじぇ・・・

極限モンスは論外クソモンスだとしても、
一般モンスであってもジンオウガ亜種の魔改造っぷりには、ため息すら出ないじぇ・・・

PT組もうにも、どうせ身内は村クエばっかりでろくに進んでなくて
一緒にやるとなってもそっちの手伝いになっちゃうだろうし、
オンライン行こうにも、ゴミ装備以前の前に、
あまりの極限モンスのクソっぷりに大剣ってだけで蹴られるみたいだから、行けないじぇ・・・

強装備と言われている双剣や片手剣、操虫棍に手を出してみようかね・・・
とりあえず、大剣もハンマーも、オンだとキック対象武器みたいなんで、
どうにもなりませんわぁ・・・

最低のモンハンって4のことを評したけれど、あれは撤回だ。
結局またギルクエでさいつよ装備みたいだし、4Gこそ最低のモンハンだお!

もうまじめに身内とやる時にベースキャンプ君だけしていればいいや。
蹴られたり、文句言われたららそれまででいいしね。
それ以上やりたいとも思わないじぇ・・・
ストレスしかたまらん、マジゴミゲー。

ミャアさんとかも悪いことは言わないじぇ、
G1で躓いているようなら、もう潔く諦めてパズドラやっている方がいいよん。
そのプレイヤースキルじゃ、いくらいい装備付けても後半無理ゲーだじぇ、どうにもならない壁にぶち当たる。
どうしてもやるなら、取り敢えず大剣捨てるところから始めたほうがいいかもよん?
posted by 夢珠 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

モダンではジェスカイの隆盛コンボとやらがほっとらしい

IV Arcanis Deluxe
フォーマット:モダン(〜タルキール覇王譚)
デッキ名:Jeskai Ascendancy
成績:1st Place

土地/16枚
1《島/Island》
4《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3《マナの合流点/Mana Confluence》
2《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2《繁殖池/Breeding Pool》
1《寺院の庭/Temple Garden》
2《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》

クリーチャー/14枚
4《極楽鳥/Birds of Paradise》
2《東屋のエルフ/Arbor Elf》
4《貴族の教主/Noble Hierarch》
4《森の女人像/Sylvan Caryatid》

その他の呪文/
4《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4《手練/Sleight of Hand》
1《ぶどう弾/Grapeshot》
4《きらめく願い/Glittering Wish》
4《血清の幻視/Serum Visions》
3《宝船の巡航/Treasure Cruise》
4《たなびく紺碧/Cerulean Wisps》
3《魔力変/Manamorphose》
3《ジェスカイの隆盛/Jeskai Ascendancy》

サイドボード/15枚
1《ジェスカイの隆盛/Jeskai Ascendancy》
1《突然の衰微/Abrupt Decay》
1《摩耗/Wear》
1《魔力変/Manamorphose》
1《シミックの魔除け/Simic Charm》
2《流刑への道/Path to Exile》
1《スフィンクスの啓示/Sphinx's Revelation》
1《耳障りな反応/Guttural Response》
1《ラクドスの魔除け/Rakdos Charm》
3《白鳥の歌/Swan Song》
1《オレリアの憤怒/Aurelia's Fury》
1《焦熱の裁き/Fiery Justice》


100人ちょいの中規模な大会では有りますが、優勝を飾ったみたいですお。

Jeskai Ascendancy / ジェスカイの隆盛 (青)(赤)(白)
エンチャント
あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。それらのクリーチャーをアンタップする。
あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。そうしたなら、カードを1枚捨てる。

デッキの動きは、マナクリを出して《ジェスカイの隆盛/Jeskai Ascendancy》を貼って、軽ドロースペルを連打するだけ!
ドロースペルは、当然「クリーチャーでない呪文」なので、《ジェスカイの隆盛/Jeskai Ascendancy》の1番目の効果によりマナクリーチャーが全てアンタップされるじぇ!
ちなみに、採用されているドロースペルは、全て1マナ・・・
と、言うことは、すなわち1マナのドロースペルを唱えても、マナクリが場に1体以上居ればそれらをアンタップし再びマナ能力を起動することで、唱えた分以上のマナが帰ってくるんだじぇ!

ここで見逃せないのは《ジェスカイの隆盛/Jeskai Ascendancy》の2番めの能力。
「あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。そうしたなら、カードを1枚捨てる。」
ドロースペルがさらにデッキを掘り下げることができるようになるじぇ!
デッキを掘り下げ、ひたすらドローカードを引っぱり連打することでループを形成するじぇ!

ループが形成できたら、ストームぶどう弾でワンショット又は、《ジェスカイの隆盛/Jeskai Ascendancy》の能力連打で20/21以上になった《極楽鳥/Birds of Paradise》でぶん殴るだけ!

試しに回してみると、キーカードが実質《ジェスカイの隆盛/Jeskai Ascendancy》だけなので、非情に安定しているんだお!
その《ジェスカイの隆盛/Jeskai Ascendancy》はメインボードに3枚だけれど、《きらめく願い/Glittering Wish》でサイドボードから引っ張ってこれるので、実質7枚入っているってことだじぇ!

このデッキの強いところは、コンボを早く成立させるためのマナクリーチャーと、コンボパーツを引っ張るためのドローカードが、そのままコンボパーツであることに尽きるおね!

《ジェスカイの隆盛/Jeskai Ascendancy》さん、へたしたらモダンBANさえあるんじゃないかと言われているじぇ・・・
ネタクランかと思われたけれど、ところがどっこいとんでもないポテンシャルを秘めていたクランだったじぇ・・・

それにしても、タルキール覇王譚がリーガルになってからまだ1周間よん?
スタンダード、モダン、レガシー、果てはヴィンテージさえにまで及ぶ脅威の影響力・・・
まだ、発売されて1週間ちょいなのに、環境に与えた影響はとてつもないお!
このエキスパンション自体のポテンシャルが計り知れないじぇ・・・

タルキール覇王譚、恐ろしい子・・・
posted by 夢珠 at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

出たーwタルキール覇王譚には下の環境で使えるカードがない奴www

おまえらみんな土下座な!
はい、一緒にごめんなさい!

まずは先日のSCGの結果からどうぞんだお!

SCG OPEN in New Jersey
フォーマット:レガシー(〜タルキール覇王譚)
デッキ名:U/R Delver
成績:1st Place

土地/17枚
2《島/Island》
1《山/Mountain》
1《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4《汚染された三角州/Polluted Delta》
4《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4《Voncanic Island》
1《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》

クリーチャー/12枚
4《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》

その他の呪文/31枚
4《渦まく知識/Brainstorm》
4《目くらまし/Daze》
4《Force of Will》
4《稲妻/Lightning Bolt》
1《Chain Lightning》
2《二股の稲妻/Forked Bolt》
4《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4《思案/Ponder》
4《宝船の巡航/Treasure Cruise》

サイドボード/15枚
2《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1《無のロッド/Null Rod》
2《真髄の針/Pithing Needle》
2《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2《血染めの月/Blood Moon》
2《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
3《紅蓮破/Pyroblast》
1《粉々/Smash to Smithereens》


 

早速やらかしてくれましたお!
《宝船の巡航/Treasure Cruise》は、ワンチャンやらかすような気もしたけれど、まさか4枚ガン積みとは・・・

デッキ自体は、カナディアンスレッショルドから、緑要素、つまり《タルモゴイフ/Tarmogoyf》と《敏捷なマングース/Nimble Mongoose》を抜いた感じだお。
この2枚を採用しないことで、墓地は自由に消費できる様になり、探査をフル活用できるようになった模様。

《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》は、同じくSCGのモダンのバーンにも採用されており、デッキによっては、今後《ゴブリンの先達/Goblin Guide》よりも優先度が上がりそう。
構築次第では毎ターン2/3以上が約束されており、デメリット能力もなくなっているという、まさにマジキチカード。
クロックパーミッションやバーンのように、毎ターン呪文を唱えるようなデッキなに持って来いだお!

そして、《宝船の巡航/Treasure Cruise》は、あのパワー9の《Ancestral Recall》の調整版だお。
しかし、マナコストをアホみたいに大きくして調整したのに、コスト軽減能力を有しているせいで、本家《Ancestral Recall》同様の働きをしているじぇ・・・
コスト大きくする方向で調整したのに、なんでコスト軽減能力付けたんだお・・・
例によって、クロックパーミッションのような毎ターン呪文を使うデッキであれば、探査コストですぐに唱えることができちゃうね!
うん、まさに《Ancestral Recall》だね!




その他では《時を越えた探索/Dig Through Time》がレガシーのスニークショーを筆頭に、レガシーやモダンのコンボデッキで採用されている模様。
こいつも、今後はコンボデッキの標準装備になるかもね!

だから、コストを重くしても軽減能力があるんじゃ・・・
そしてこいつも、サーチカードかお・・・

やっぱり探査はちょっとやってしまった感があるじぇ・・・
とりあえず、今後の環境に期待だっお!


スタンダードでは、

SCG OPEN in New Jersey
フォーマット:スタンダード(〜タルキール覇王譚)
デッキ名:Jeskai Tempo
成績:1st Place

土地/24枚
2《島/Island》
3《山/Mountain》
2《平地/Plains》
3《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
2《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1《神秘の僧院/Mystic Monastery》
3《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
4《凱旋の神殿/Temple of Triumph》

クリーチャー/11枚
4《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
4《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
3《道の探求者/Seeker of the Way》

その他の呪文/25枚
1《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》
2《龍語りのサルカン/Sarkhan, the Dragonspeaker》
2《払拭の光/Banishing Light》
2《時を越えた探索/Dig Through Time》
4《ジェスカイの魔除け/Jeskai Charm》
4《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4《マグマの噴流/Magma Jet》
2《蒸気占い/Steam Augury》
4《かき立てる炎/Stoke the Flames》

サイドボード/15枚
2《灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix》
3《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2《マグマのしぶき/Magma Spray》
2《否認/Negate》
1《悟った達人、ナーセット/Narset, Enlightened Master》
1《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
1《龍語りのサルカン/Sarkhan, the Dragonspeaker》
2《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》


ネタ要員だと思われたジェスカイクランがまさかのトップを飾りましたお。
配信見ていた限りだと、やっぱり《カマキリの乗り手/Mantis Rider》は狂っていた。
3マナ・3/3・飛行・速攻・警戒というのは、ほんとうに雑に強いおね!
《かき立てる炎/Stoke the Flames》の召集とのシナジーがすばらしいじぇ・・・

そして、《ジェスカイの魔除け/Jeskai Charm》・・・
これはなんていうか酷いカードだじぇ・・・
甘えたプレイングしていると、トップバウンスモードがさながら《Time Walk》のように機能して、あっという間に《カマキリの乗り手/Mantis Rider》にぶっ殺されるじぇ・・・

バーンカードが非常に多く、テンポデッキにしてはかなり前のめりだけれど、サイドの《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》や《悟った達人、ナーセット/Narset, Enlightened Master》を加える事で、重コントロールにスイッチ出来る構成なのね!
《悟った達人、ナーセット/Narset, Enlightened Master》は重すぎて産廃かと思っていたけれど、コントロールを確立するまでもなく、というかコントロールを確立するために叩きつけていい札みたいね。
機能しだしたらもう止まらなかったじぇ・・・

既存のトリコカラーとは、若干動きが異なる感じで面白そうだったお!
しかし、このデッキ線が細いけれど、実際にこれで勝てるのだろうかお?
緑単信心の《高木の巨人/Arbor Colossus》とかで止まってしまいそうだけれど、どうなんだろうね・・・
でも、ここまで緑単信心をなぎ倒して優勝しているくらいだから、回答はあるんだろうだお。

とりあえず、カードはひと通りあるので、似たようなデッキを作ってみるお!


ついでに、もういっこ!

SCG OPEN in Indianapolis
フォーマット:スタンダード(〜タルキール覇王譚)
デッキ名:Abzan Midrange
成績:1st Place

土地/24枚
2《森/Forest》
2《平地/Plains》
2《沼/Swamp》
4《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
4《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
4《疾病の神殿/Temple of Malady》
2《豊潤の神殿/Temple of Plenty》
3《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》

クリーチャー/25枚
1《灰燼の乗り手/Ashen Rider》
4《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
3《女王スズメバチ/Hornet Queen》
2《死滅都市の悪鬼/Necropolis Fiend》
4《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
4《包囲サイ/Siege Rhino》
4《森の女人像/Sylvan Caryatid》
3《ニクスの織り手/Nyx Weaver》

その他の呪文/11枚
1《奈落の総ざらい/Empty the Pits》
4《残忍な切断/Murderous Cut》
2《エレボスの鞭/Whip of Erebos》
4《神々との融和/Commune with the Gods》

サイドボード/15枚
1《死滅都市の悪鬼/Necropolis Fiend》
1《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1《毅然たる大天使/Resolute Archangel》
2《払拭の光/Banishing Light》
1《胆汁病/Bile Blight》
4《英雄の破滅/Hero's Downfall》
2《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion》
3《思考囲い/Thoughtseize》


こっちは、インディアナポリスでの優勝デッキだお。
インディアナポリスの1位、2位はともにアブザンカラーのミッドレンジみたいね!

でも、1位のデッキはリアニメイト、2位のデッキは素直なミッドレンジで形がぜんぜん違うね!
《包囲サイ/Siege Rhino》はどっちにも入っているね!流石というか、案の定だね!

《墓忍び/Tombstalker》ではなく《死滅都市の悪鬼/Necropolis Fiend》が公開されてがっかりだったけれど、見ていた限りじゃ《死滅都市の悪鬼/Necropolis Fiend》もかなりぶっ飛んだカードだったお。
盤面の制圧力という点では、あきらかに《死滅都市の悪鬼/Necropolis Fiend》に軍配が上がるね!
3ターン目とかに着地され、消化試合になっちゃうお・・・

・・・こいつも探査ね!はいはい、探査探査!

《エレボスの鞭/Whip of Erebos》からの《包囲サイ/Siege Rhino》の動きがマジキチだお!
CIPのドレインと絆魂ぱんちでライフ差14点もつく!
アグロデッキは、おまえもうおしまいバイバイね!

リアニメイトに特化せずに、マナランプから大型クリーチャーを出せる構成は、イニストラード−ラヴニカへの回帰期のドランリアニメイトさながらね!



全体眺めた雑感は「大きく環境が動いたね」これに尽きるお!
旧スタンダードのデッキでは緑単信心やモンスターズが残っていて、使用者もかなり多いみたいだけれど、
どちらの大会でもタルキール覇王譚のカードをふんだんに採用した3色のデッキが制した模様。
まだ出たばかりでろくに調整なんてできていないのに、スゴイね!
やっぱりタルキール覇王譚、純粋にカードパワー高いおね!

そういえば、フェッチランド。
デッキレシピ眺めていたら、スタンダードでは4枚採用はしないのが主流なのね。
どのデッキも2~3枚程度の採用に抑えるのね!
コピー厨じゃなくても、土地の配分はプロのを参考にするのがオススメだじぇ!


数週間後のプロツアーでどんなとんでもデッキが出てくるかが今から楽しみだお!
かなり環境が動いた見ただから、早くタルキール環境で遊びたいじぇ!

犬コバさま、帰還はよ!
posted by 夢珠 at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

きんせんかんかくがぶろーくん!

・パズドラで間違えて石使って1回だけコンティニュー → ものすごい凹む

・今月のMTG出費10諭吉コース → なんとも思わない

こ、これはまずいお・・・

少しタガが外れかかっているのかもしれない・・・

す、少し財布の紐を引き締めないとね・・・(震え声



しかし、タルキール覇王譚。
フェッチ以降微妙なカードが続くなあ、
と、思っていたら先週末くらいからのラッシュがスゴイね。

下の環境で使えそうなカードという観点からは、
モダンレベルならちょこちょこある程度で、レガシーレベルは殆ど無いけれど、
スタン基準で考えると、強力なカード多いですおね。

某猿(3マナ4/4に加え、マナ払えば、速攻・手札にバウンス・パンプ)とか
某デーモン(4マナ5/4飛行に加え、クリーチャーサクれば。絆魂・警戒・速攻)とか
某カマキリ(3マナ3/3飛行・警戒・速攻)とかすさまじいスペックだと思いますお。
部族によらない《墓所這い/Gravecrawler》もどきもいいしね。

テーロスよりは間違いなくインフレしていて、
ゲームバランス的には期待できるかもしれないじぇ・・・

レガシーレベルのカードとしては、頑固な否認に期待しているじぇ。
通常状態では1マナで1マナ要求の下位互換《呪文貫き/Spell Pierce》だけれど、
条件達成で1マナ否認になるのは、もう本当にスゴイじぇ・・・
カナスレとかチメリカみたいなクロパ使っていると、
後半《呪文貫き/Spell Pierce》じゃ、《剣を鍬に/Swords to Plowshares》のような軽量除去さばけずに腐っちゃうのがほんとうに痛いんだよね。
下の環境なら、条件達成には《タルモゴイフ/Tarmogoyf》立てるだけでいいから、
すごく敷居が低いと思うの。

先週中盤までは4箱いったのちょっと後悔したけれど、
いまでは全然問題なしだじぇ!

そもそも、レガシーみたいな下の環境で使えるカード=フェッチランド5種入っている時点で、神セットなんですよね。
ラヴニカへの回帰では、《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》や《突然の衰微/Abrupt Decay》程度だし、
比較的極端なパワーカードの多いイニストラードでも、
《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》、《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》、《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》程度ですお。

本来、5枚もレガシー水準のカードが入っている時点で、とんでもないセットなんだじぇ。
高望みしすぎだじぇ、おまいら・・・
posted by 夢珠 at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

タルキール覇王譚@

イニストラードブロックの後半から復帰して、ラヴニカへの回帰、テーロスと続けてきたけれど、
今回のセットのわくわく感は復帰してから一番だじぇ!











まずは、ONSフェッチ全種再録だじぇ・・・
イラストは相変わらず美しいじぇ・・・

《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》は特に好みw
氷雪地形も持って来られそうねw

そういえば、全部のイラストにドラゴンの骨らしきものが描かれているのね。
今回タイムトラベルするみたいだから、
第2か第3エキスパンションで過去に戻って、在りし日のこのドラゴンたちが登場するのであろうか・・・




ソリンさん久しぶりに再登場!
吸血鬼トークンのフランちゃんがアップし始めたじぇ!

しかし、あんまり強くない気がするお・・・




サルカンさんも久々に再登場!
うん、こっちは超強いね・・・

+能力が、4/4・速攻・飛行・破壊不能のドラゴンに変身ってどういうことなんだじぇ・・・
小-は、クリーチャーに4点ダメージ・・・
同じ5マナの某テーロスの4/4・速攻・飛行・プロ白のストームブレスさんがかわいそうだろ、やめてさしあげろ!

すごいね。
5マナ4/4・速攻・飛行・破壊不能ってだけで半端じゃ無いのに、
それに加えて、盤面に触れる能力とは恐れ入る・・・

つよい(確信




タップインなものの、2マナ2/1条件付きで、ハンデス強制・・・
コモンでこの性能か・・・
赤黒アグロがローテーション後も残りそうなだけに、すぐに内定先が見つかりそうな1枚だね




みんな大好き魔除けさん。
今回は楔3色の魔除けサイクルみたいだじぇ。

これは、
・究極の価格
・帰化
・2ドロー、1ディスカード
のいずれから選択・・・

つよい(確信




キーワード能力として、未来予知でごくわずかに登場した探査がキーワード能力化!

・探査
定義
探査/Delveは、「この呪文の総コストにある不特定マナ1点につき、あなたはそのマナを支払うのではなく、あなたの墓地にあるカードを1枚追放してもよい。」を意味する。

墓忍びさんのように、超絶コスパの超生物が出てきそう・・・
コスト踏み倒し・軽減系はまずいっすよWotCさん・・・




Nexusは、直訳すると連結と買って意味だけれど、
《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》のように生息地的な意味でも使うみたいだお・・・

とすると、ウギンの生息地・・・?
これは・・・

タイムトラベルして生前のウギンとか登場しちゃうの?
あるいは、ウギンの生死については、ボーラス談「私が殺した」だけで、
公式でも生死不明なニュアンスで公表しているだけに、実は生きている的なサプライズが・・・

まだ第1エキスパンションすらでていないのに、第2、第3が気になるじぇ・・・

カードの能力自体はスタンじゃ問題なさそうだけれど、
下の環境のMUDとかで《カルドーサの鍛冶場主/Kuldotha Forgemaster》当たりと悪さしそうな気も・・・

一応、エムラクールに追加ターンを与えず、滅殺後こちらが追加ターンを得られるように、
エムラクールをすごく意識したデザインになっているのね・・・

でも、これじゃ多分エムラクール様止まらないお・・・





と、タルキール覇王譚のスポイラーは初日からフルスロットルだじぇ!

発売まで待ち遠しすぎる。
ここまで楽しみなセットは、TCG歴通しても滅多にないじぇ・・・

ニクスへの旅、M15は、
ドラフト以外では、片手で数えられるほどにしかパックを剥いていないので、
今回は思い切って4箱行きましたお。
たまには地元のショップにお金落とさないとだしね!
posted by 夢珠 at 19:03| Comment(1) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ



公式MAD素材配布会場はこちら☆

MAD素材の宝庫だじぇ・・・





うむ、やはり無印は素晴らしい・・・

ゼクスくらいから、カードのデザインを筆頭にいろいろダサすぎてついていけない。
中二病患者のあたちには、最近のはゲームバランス云々の前にもうむりぽ

1話のMVP:「ルールは海馬スペシャルルール(黒歴史)」



なお、2話目以降はボッタクリの模様・・・
posted by 夢珠 at 19:22| Comment(3) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

ルールの間違いあれこれ

先日のコバケンとのモダンデュエル中に、ルールの間違いがちょこちょこ有ったので、
訂正と補足と解説をしていくじぇ!

■《呪文滑り/Spellskite》の対象変更能力について
Spellskite / 呪文滑り (2)
アーティファクト クリーチャー − ホラー(Horror)
(青/Φ):呪文1つか能力1つを対象とし、それの対象を呪文滑りに変更する。((青/Φ)は(青)でも2点のライフでも支払うことができる。)
0/4

●ルール
・対象を変更できるのは、その呪文や能力の対象として呪文滑りが適正であるものだけである。プレイヤーしか対象に取れないものや、アーティファクト・クリーチャーを対象に取れないものなどは変更できない。
例えば、対戦相手の装備品の装備先をこのクリーチャーに変更することはできない。
・呪文や能力の対象を変更できるかどうかにかかわらず、起動すること自体はできる。対象を取らないものや既に呪文滑りを対象にしているものであっても可能。その場合、解決時には何もしない。
能力の解決時に呪文滑りを対象にできない状況(例えば呪文滑りがプロテクションや呪禁を得たなど)になっていた場合も同様に何もしない。
・複数の対象を取る能力の場合、そのうちの1つだけを呪文滑りに変更する。対象の数を変更することはできないし、複数の対象を「呪文滑り1体に集中」ということもできない。


>対象を変更できるのは、その呪文や能力の対象として呪文滑りが適正であるものだけである。プレイヤーしか対象に取れないものや、アーティファクト・クリーチャーを対象に取れないものなどは変更できない。

対象が適正でないといけないお!って説明したのに、相手の《修復の天使/Restoration Angel》の能力が何故か《呪文滑り/Spellskite》に滑らされていた件について・・・
あたちの《呪文滑り/Spellskite》ちゅええ!

>複数の対象を取る能力の場合、そのうちの1つだけを呪文滑りに変更する。対象の数を変更することはできないし、複数の対象を「呪文滑り1体に集中」ということもできない。

これは普通にしらなかったお!
《静穏の天使/Angel of Serenity》のように最大3つの対象を取る場合、そのうちの1つしか対象を変更することが出来ないのね。
なお、補足だけれど、複数の対象を取る能力の場合、予めそのうちの1つの対象を《呪文滑り/Spellskite》にしておけば、他のものを対象にしたものについては、《呪文滑り/Spellskite》では一切干渉できない模様。


■フラッシュバックされた呪文を対象に《差し戻し/Remand》を唱えた場合の処理について
Remand / 差し戻し (1)(青)
インスタント
呪文1つを対象とし、それを打ち消す。その呪文がこれにより打ち消された場合、それをそのプレイヤーの墓地に置く代わりにオーナーの手札に加える。
カードを1枚引く。

□フラッシュバック
●定義
フラッシュバック [コスト]/Flashback [コスト]は以下の2つの能力からなる。
・このカードのマナ・コストを支払うのではなく[コスト]を支払うことで、あなたはあなたの墓地にあるこのカードを唱えてもよい。
・フラッシュバック・コストが支払われている場合、このカードがスタックから離れる場合、他の場所に移動させる代わりに追放する。

●ルール
・記憶の欠落/Memory Lapseなどで打ち消しても、結果的に追放される。記憶の欠落の置換が先に適用されてカードの行き先を墓地からライブラリーの上に変更するが、依然として「追放領域以外に移動する」ことに変わりないため、次に適用されるフラッシュバックの置換で行き先が追放領域に変更される。
(勘違いされることがあるが、「フラッシュバックで追放するのは自己置換効果であり、記憶の欠落など通常の置換効果より先に適用されるから」という理由ではない。これには二重の誤りがある。フラッシュバックの置換は自己置換効果ではないし、逆に記憶の欠落などの置換は自己置換効果である。よって実際には必ずフラッシュバックの置換が後に適用される。)


Memory Lapse / 記憶の欠落 (1)(青)
インスタント
呪文1つを対象とし、それを打ち消す。その呪文がこれにより打ち消された場合、それをそのプレイヤーの墓地に置く代わりに、オーナーのライブラリーの一番上に置く。

>フラッシュバック・コストが支払われている場合、このカードがスタックから離れる場合、他の場所に移動させる代わりに追放する。

はい。《差し戻し/Remand》でフラッシュバックされた呪文を打ち消すと、追放されるようですお!
どこぞのTCみたいにテキストは同じでも、
カードによって挙動は異なりますってことはないから、これで間違いないじぇ!

>勘違いされることがあるが、「フラッシュバックで追放するのは自己置換効果であり、記憶の欠落など通常の置換効果より先に適用されるから」という理由ではない。これには二重の誤りがある。フラッシュバックの置換は自己置換効果ではないし、逆に記憶の欠落などの置換は自己置換効果である。よって実際には必ずフラッシュバックの置換が後に適用される。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・?

!?

わけわからんちん・・・


■《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》がコピーしたクリーチャーの死亡誘発能力は誘発するか否かについて
Phyrexian Metamorph / ファイレクシアの変形者 (3)(青/Φ)
アーティファクト クリーチャー − 多相の戦士(Shapeshifter)
((青/Φ)は(青)でも2点のライフでも支払うことができる。)
あなたは「ファイレクシアの変形者は、これが他のタイプに加えてアーティファクトであることを除き、戦場に出ているいずれかのクリーチャーかアーティファクトのコピーとして戦場に出る」ことを選んでもよい。
0/0

□死亡誘発
死亡誘発(Death Trigger)は戦場から墓地に置かれたとき誘発する誘発型能力。
●ルール
・死亡誘発は「戦場を離れたときの能力」なため、通常の誘発と違いイベントが起こる前の状況から能力が誘発するかどうか決まる。(CR:603.6d)具体的には以下の様な例が起こる。
・死亡誘発のコントローラーは、クリーチャーが死亡したときにクリーチャーをコントロールしていたプレイヤーになる。オーナーに限らない。
・自分以外のクリーチャーの死亡で誘発する死亡誘発は、それを持っているクリーチャーと他のクリーチャーが同時に死亡した時も誘発する。
・クローン/Cloneなどで死亡誘発を持っているクリーチャーをコピーしていた場合、その死亡誘発は誘発する。
・蛙変化/Turn to Frogで能力を失っていた場合、そのクリーチャー自身が持っていた死亡誘発は誘発しない。
・トークンが死亡しても死亡誘発は誘発する。


>クローン/Cloneなどで死亡誘発を持っているクリーチャーをコピーしていた場合、その死亡誘発は誘発する。

おつおつ。
そのまんまのが例示が有ったね!
これについては、間違いなくてよかったお!
でも、他の項目も間違えやすそうなものが多いので、一緒に載っけておくお!
posted by 夢珠 at 18:57| Comment(1) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

モダンをお安く楽しめるデッキ紹介G(青赤ストーム)

はい、またまたコンボデッキだじぇ!
モダンの黎明期から存在する定番コンボデッキ、ストームだじぇ

■赤青ストーム
土地/16枚
3《島/Island》
3《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1《山/Mountain》
4《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
2《蒸気孔/Steam Vents》

クリーチャー/4枚
4《ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer》

その他の呪文/40枚
3《捨て身の狂乱/Desperate Ravings》
4《捨て身の儀式/Desperate Ritual》
4《魔力変/Manamorphose》
4《発熱の儀式/Pyretic Ritual》
4《思考掃き/Thought Scour》
4《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
2《ぶどう弾/Grapeshot》
3《炎の中の過去/Past in Flames》
4《血清の幻視/Serum Visions》
4《手練/Sleight of Hand》
4《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》

サイドボード/15枚
3《血染めの月/Blood Moon》
1《防御の光網/Defense Grid》
1《残響する真実/Echoing Truth》
3《巣穴からの総出/Empty the Warrens》
4《稲妻/Lightning Bolt》
3《粉砕の嵐/Shatterstorm》

戦績:プロツアー神々の軍勢−18 or more points
使用者:Richard Hoaen
フォーマット:モダン(〜神々の軍勢)


名前はだれでも聞いたことのあるストームデッキだじぇ!
赤青の軽い呪文でストームを稼いで、フィニッシュする下の環境では定番のコンボデッキだお!

※ストーム:あなたがこの呪文を唱えたとき、このターン、この呪文より前に唱えられた呪文1つにつき、この呪文のコピーを1つスタックに置く。この呪文が対象を取る場合、あなたはそれぞれのコピーの対象を選びなおしてもよい。

フィニッシャーはお馴染みの、

 

Grapeshot / ぶどう弾 (1)(赤)
ソーサリー
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。ぶどう弾はそれに1点のダメージを与える。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。あなたはそのコピーの新たな対象を選んでもよい。)

Empty the Warrens / 巣穴からの総出 (3)(赤)
ソーサリー
赤の1/1のゴブリン(Goblin)・クリーチャー・トークンを2体戦場に出す。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。)


ストームを稼いだ状態でキャストすると、相手に致命的なダメージを与えることが出きるじぇ!
どちらを採用するかはメタ次第だおね!
サイドボード含めると両方詰んでいることが多いおん!


ストームを稼ぐカードは、

 

Manamorphose / 魔力変 (1)(赤/緑)
インスタント
あなたのマナ・プールに、望む色の組み合わせのマナ2点を加える。
カードを1枚引く。

Pyretic Ritual / 発熱の儀式 (1)(赤)
インスタント
あなたのマナ・プールに(赤)(赤)(赤)を加える。


あたりがよく使われますおん!
少し前までは、《煮えたぎる歌/Seething Song》が使用できたのだけれど、
ストームデッキが、モダンの禁止要件にある「3ターン以内の勝利」をよく引き起こすため、
残念ながらバンされちゃったんだお・・・


その他のカードは、デッキを掘り進むカードが良く使われますおん!
マナ加速をして、次のカードを引き続けることができれば、いくらでもストーム稼げるものね!

このデッキで採用されているものは、以下のものだじぇ!

 

 

当然ながらストームを稼がないと話しにならないので、軽いものが好んで採用されるんだお!
これ以外だと《信仰無き物あさり/Faithless Looting》もよく見かけるじぇ!


また、イニストラードで得た最終兵器、



Past in Flames / 炎の中の過去 (3)(赤)
ソーサリー
あなたの墓地にある各インスタント・カードと各ソーサリー・カードは、ターン終了時までフラッシュバックを得る。そのフラッシュバック・コストはそれのマナ・コストに等しい。
フラッシュバック(4)(赤)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


ある程度墓地が超えた状態で打って、
そこからマナブーストカードを連打することで大量のマナを発生し、
大量にドローすることで一気に勝負を決めることができるんだお!


なお、こちらのレシピは《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》を採用し、
青赤昇天コントロールとのハイブリッドな構成になっているじぇ
青赤昇天(参考)



Pyromancer Ascension / 紅蓮術士の昇天 (1)(赤)
エンチャント
あなたがあなたの墓地にあるカードと同じ名前を持つインスタント呪文かソーサリー呪文を1つ唱えるたび、あなたは紅蓮術士の昇天の上に探索(quest)カウンターを1個置いてもよい。
紅蓮術士の昇天の上に探索カウンターが2個以上置かれている状態であなたがインスタント呪文かソーサリー呪文を唱えるたび、あなたはその呪文をコピーしてもよい。あなたはそのコピーの新たな対象を選んでもよい。


青赤昇天はその名の通り《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》を用いて圧倒的なアドバンテージを得て、
ボードをコントロールするタイプのデッキだじぇ!

最近のレシピは、以下を参照してくれなんだじぇ!
青赤昇天(参考)

先週行われた、PWC - 第418回in新宿/GPTシドニーにおいて、優勝を収めたデッキみたいだお・・・

これは白をタッチして、フィニッシャーを《稲妻/Lightning Bolt》と《稲妻のらせん/Lightning Helix》に絞ったものっぽいじぇ・・・

除去カードをがそのままフィニッシャーになるのであれば、
邪魔なクリーチャーなどを採用しないで良くて、スロットを圧迫しないからいいおね!

これは白タッチしてトリコカラーのものだけれど、
黒をタッチしてグリクシスカラーにしたものもちょこちょこ見かけるお・・・

青赤昇天については、青赤ストームとよく似た構成なので、
一緒にここで紹介させてもらって。これにておしまいしちゃうお!

こっちも安く組めるデッキだから、趣旨には反していないんだじぇ・・・



常時3日坊主のあたちの割には結構長続きしているんだじぇ・・・
それだけモダンが魅力的なフォーマットってことだよね、ね!
posted by 夢珠 at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。