2014年08月21日

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ



公式MAD素材配布会場はこちら☆

MAD素材の宝庫だじぇ・・・





うむ、やはり無印は素晴らしい・・・

ゼクスくらいから、カードのデザインを筆頭にいろいろダサすぎてついていけない。
中二病患者のあたちには、最近のはゲームバランス云々の前にもうむりぽ

1話のMVP:「ルールは海馬スペシャルルール(黒歴史)」



なお、2話目以降はボッタクリの模様・・・
posted by 夢珠 at 19:22| Comment(3) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

革命軍ランキング戦の問題点

とらえず、ミャアさんのメールは目を通しましたよね。

目を通してあるのを前提で書いてありますので、そっち読んでいないとわけが分からないと思います。

ダメ出しの内容がキツイのはいつものことなので、あまり気にせず読み流してくださいな。


■あたちに関係ない(けど遠方の人には重度)

1-1
2ヶ月で8マッチ消化しないといけない。
1日4マッチ消化すると、遠隔地組は1ヶ月に1回のペースで帰ってくる必要がある。
1度も帰って来れないと、最下位確定。帰ってこれても、他の人との都合が会わなければ最下位濃厚。
そもそも、犬さん×コバ様はまだしも、犬さん×葛城さん、葛城さん×コバ様の接点がなさ過ぎる。
犬さんとコバ様は期待値的に本部組-2点、葛城さんに至っては本部組-4点でゲームスタートするようなものになる。
いくらなんでも不利過ぎて、これでは優勝なんて狙えたものじゃない。
また、帰ってきても、マッチ消化に付き合わされるため、ほとんど丸1日を拘束されることになる。

1-2
1-1に関連して、連戦を余儀なくされる。(本部組どうしは試合消化済みなため)
方や4マッチ連続、方や1マッチ目では、不利なんてレベルじゃない。

1-3
1-1に関連して、遠隔地組は複数デッキを持っていないと、2マッチ目以降ネタバレしたデッキで戦うことを余儀なくされる。
それどころか、いつでも途中でデッキ変更可能なため、
2マッチ目以降の相手が、連戦を余儀なくされる遠隔地組のデッキを見てからデッキを調整して、
メインボードから鬼メタしたデッキで試合を行うことができる。
つまり、現在のルールでは遠隔地組は、複数デッキを作らないと勝負にならない。


■軽度

1-4
1-3の補足になるけれど、本部組であっても他の人の試合を見てからデッキ構築が可能なため、
2マッチ目以降のことを考えると複数デッキを持つことが推奨される。
基本的に、複数デッキを構築するのも持ち歩くのも調整するのも、同じスリーブにつめるのもわずらわしい。
が、本部組は遭遇頻度が高いため、デッキを見られた状態で試合を行うのが厭ならば、
一旦おうちに帰って日を改めることができる。(逆に言えば、これができない遠隔地組はこういった点でも不利


■中度

2-1
デッキを1個しか作成する気のない人そのものの存在が問題。
本人はそれでいいのかもしれないけれど、
1番先にデッキ1個の人と試合した人、後からメタデッキを持ち込んで試合した人とでは、明らかに後者が有利すぎる。
仮にメタデッキを持ち込まなくとも、後者のほうが有利ですよね。
フェアな状況が担保されないルーリングってのはいかがなものかと思う。
デッキを1個しか作成しないであろう犬さん、あなたのことですよ?

3-1
同時に試合をしない大会の意味。
アキバにて犬さんVSコバ様、コバ様の勝利なんて報告されても、なんというか困る。
こういった大会って、同時にスタートするから盛り上がるのであって、
別々の場所、別々の時間で適宜やっているのでは、如何せん盛り上がりに欠ける。

って、デュークさんが言っていた。

4-1
途中でデッキの変更、相手によってデッキの選択ができることでメタゲームを意識しなくなる。
たとえば、2007.03環境においてバーンを使わないであろう夢珠ちゃんやデュークさん相手にはガジェットを使用する。
バーンを使う可能性のある葛城さんにはガジェットの使用を控える。
と、相手によってデッキを出したり引っ込めたりするとなると、
環境全体を見据えたデッキの構築をする必要がなくなり、醍醐味のメタゲームを意識しなくなる。
何のために過去の環境を掘り返しているのだろうか?わけがわからなくなる。

葛城さんが、相手がガジェを使わないのを読んで、別のデッキを使用すればいいとか言う的外れな意見はNG。
ここでの問題点は、苦手なデッキを使う可能性のある(可能性が高い)相手に対して"のみ"、
その苦手なデッキを引っ込めて別のデッキを使用できるという点ですので…


■重度

5-1
そもそも総当り戦というのがランキングを求めるのに適していない。本末転倒。
全員能力はそう変わらないのだから、総当り戦のように数をこなせば結局平均値に収束する。
つまり、大体が4勝or3勝に収束する。
スイスドローだと、2位以下がグダグダだからという理由で総当りを採用するみたいだけれど、
結局2位以下の基準はグダグダになると思う。
それどころか、優勝候補の5勝が2人いて、その2人の試合結果を掘り返して、勝っていた方が優勝なんてことになりかねない。

あれっすよ?
ランキングつけるのなら、10年分のサンプルが沢山にあるので、
これを基に作ったほうが正確なんじゃないでしょうかね(ゲス顔w

6-1
そもそも勝ち3点、負け1点、引分け0点という点数設定が破綻している。
2007.03じゃなくなったから引っ込めてもいいかと思ったけれど、
破壊輪がある環境なら大体引っかかってくるので一応挙げておく(破壊輪なくても有りうるケースですので、
負け1点、引分け0点という設定だから、例を2つほど挙げてみるけれど、
@1デュエル目落とした場合、2デュエル目に破壊輪などで引分けを狙う価値がない。
(2デュエルめ引き分けて3デュエル目に勝っても、1-1-1の0点。2デュエル目わざと落として0-2にした方が1点と獲得点数が高い。
A1デュエル目引分け、2デュエル目落とした場合、3デュエル目価値を狙いにいく必要がない
(3デュエル目仮に勝っても、1-1-1の0点、だったら3デュエル目わざと落として、0-2-1にして1点貰ったほうがおいしい。
と、こんな感じで、デュエルを取ると損をする=わざと負けるのを推奨しているような点設定なので、これは容認できない。





と、あたちが気になった点はこんなところです。

なんか、まだ後1、2点あったような気がするけど、思い出せない。

話し合いの日までには思い出しておきますお。

というわけで、5月3日以降つめていきましょう。

掲示板の方に、参加表明スレッドを立てておくので、そちらにも目を通してくださいな。
posted by 夢珠 at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

第9回革命軍杯環境のカード評価

待たせたな!

■点数表
最強:★★★★★
強い:★★★★
普通:★★★
弱い:★★
ゴミ:★



《人造人間−サイコ・ショッカー/Jinzo》
点数:★★★★★
文句なしの最強フィニッシャー。
これを採用せずに、他の上級を採用しているデッキはデッキじゃない。
環境の罠の枚数を、減らしてしまうほど強力なその性能に恐れ戦け。


《レッサー・デーモン/Lesser Fiend》
点数:★★★
2枚目の上級としては、たびたび選択肢に上がる程度…
リクルーターの多い環境ならただ強カードだけれど、層でなければ微妙…


《ヴァンパイア・ロード/Vampire Lord》
点数:★★★★
ハメ殺し枠。2体目の上級としては一番丸い。
《レッサー・デーモン/Lesser Fiend》が攻め向き、《ヴァンパイア・ロード/Vampire Lord》は守り向き。
アドを失いにくく、ボードの制圧力も高いので万人にお勧め。
3つみされているであろう《異次元の女戦士/D.D. Warrior Lady》にだけは要注意。


《天空騎士パーシアス/Airknight Parshath》
点数:★★
1900モンスターがどれくらい使われているか否かによるけれど、基本的にパワー不足。
カードアドを取るのなら、レッサーで殴っておけばたいてい取れる環境というのも向かい風。


《ニュート/Slate Warrior》
点数:★★★★
非常に優秀なアタッカー枠。相手の1800モンスターまでを一方的に倒してアドが取れる。
このカードの強さは、制限カードにしていることからも垣間見ることができるであろう。
弱いカードはそもそも制限カードにならない≒すなわち、このカードが強カードであることの証明である。


《霊滅術師 カイクウ/Kycoo the Ghost Destroyer》
点数:★★★★
何枚か除外した後に《ファイバーポッド/Fiber Jar》を回せれば宇宙。
《同族感染ウィルス/Tribe-Infecting Virus》、《魔導戦士 ブレイカー/Breaker The Magical Warrior》を抜ける1800打点は優秀以外の何物でもない。


《同族感染ウィルス/Tribe-Infecting Virus》
点数:★★★★★
入れない意味が分からない…


《異次元の女戦士/D.D. Warrior Lady》
点数:★★★★
《黒き森のウィッチ/Witch of The Black Forest》、《クリッター/Sangan》を除外できるすごいBBA
アンデットが環境に多いようなら3積みド安定。


《ファイバーポッド/Fiber Jar》
点数:★★★★★
自分のターンで回しても相手のターンで回しても強いすごい子。
ポットの評価を総じて低く見ている夢珠ちゃんでも諸手を挙げて歓迎する子。
そのカードパワーは狂っている。


《メタモルポット/Morphing Jar》
点数:★★
《ファイバーポッド/Fiber Jar》様の前ではゴミ同然。
基本的にリバモンは遅い。
《ファイバーポッド/Fiber Jar》と違って《心変わり/Change of Heart》でも喰らおうものならゲームセット。


《サイバーポッド/Cyber Jar》
点数:★
相手が自分よりも多くのモンスターをコントロールしていないと、アドバンテージに直結しない。
多くのモンスターをコントロールしていても、《黒き森のウィッチ/Witch of The Black Forest》なんかいるとダメ。
やっぱり弱い…


《八汰烏/Yata-Garasu》
点数:★★★★★
叩きつけろ!パワーカード!


《お注射天使リリー/Injection Fairy Lily》
点数:★★★
使ってみた感じでは悪くない…
が、悪くないどまり。
他にLPを要求される優秀なカードが多すぎるせいで採用が難しいが、
《ヴァンパイア・ロード/Vampire Lord》への回答としてサイドに入れておくと安定しそう。


《魔導サイエンティスト/Magical Scientist》
点数:★★★★★
脅威のパワーカードだが、便利すぎてLP要注意。
2枚ざししてみたら見事に腐った。
LP払うカードは多いものの、抜くことは考えられないほどのパワーカード。


《魂を削る死霊/Spirit Reaper》
点数:★★
破壊もされなにくい、アドバンテージも取りやすい子なのだが、《魔導サイエンティスト/Magical Scientist》が環境にいることが逆風。
LPMAXなら即死は免れるものの、残りLP50でどう戦えと?
大量に腐るカードを排出してしまい、結果敗北する未来しか見えない。
手札1枚のためにLP7950をかけるのは、ハンデス至上主義の夢珠ちゃんでも流石に無謀だと思う。
ハイリスク、ローリターンということに尽きるカード。


《墓守の偵察者/Gravekeeper's Spy》
点数:★
使ってみたらゴミだった。
受け身なだけで、このカードを起点に攻めにつなげることができない。
《ピラミッド・タートル/Pyramid Turtle》と相打ちリクルーターに一方的に抜かれる。
守備表示にしていても、《同族感染ウィルス/Tribe-Infecting Virus》、《サンダー・ボルト/Raigeki》でアド取られる。
《抹殺の使徒/Nobleman of Crossout》の採用率が低く、《魔人ダーク・バルター/Dark Balter The Terrible》をキャッチできるからと思ったが、やっぱり弱かった。


《カオス・ソルジャー/Black Luster Soldier》
点数:★★★★★★★★★★
B・W・Dと同等の能力を持つ最強の戦士。
そう、つまり弱いわけがない。
「ほら行くぞ!そら行くぞ!まだ行くぞ!」


《サンダー・ボルト/Raigeki》
点数:★★★★★
雷に打たれる→人は死ぬ。


《ブラック・ホール/Dark Hole》
点数:★★★★★
ブラックホールに飲み込まれる→人は死ぬ。
分子レベルでの損傷はどう考えてもこちらの方が大きそう。


《抹殺の使徒/Nobleman of Crossout》
点数:★★★
剣で刺される→人は死ぬ。
悪くはないけれど、「俺の2枚の《抹殺の使徒/Nobleman of Crossout》が火を噴くぜ!」がネタになっているように、
2積みはこの環境じゃ多いのだろうな…
寧ろまさかのメインには1枚もいらない疑惑浮上中。
その場合でもサイドにはしっかり積んでおいてくださいね!


《いたずら好きな双子悪魔/Delinquent Duo》
点数:★★★★★
微妙かと一瞬思ったが、やっぱり無条件でアド取れるカードが弱いはずがない。
《キラー・スネーク/Sinister Serpent》が相手の初手にある確率は6分の1程度。
おそるるに値しない。


《強引な番兵/The Forceful Sentry》
点数:★★★★★
狂っている…


《心変わり/Change of Heart》
点数:★★
決め手にだけ使えるイメージ。
基本的にアド損するだけのカードなので弱い。
裏側にうって《クリッター/Sangan》だったりすると、まさにぐぬぬ…


《大嵐/Heavy Storm》
点数:★★
サイドも含めると絶対に入ると思うが、メインとなるとなかなか微妙かと思う。
入れている人いたら教えて下しあ。
アドは取れる可能性あるけれど、ぶっぱして勝てることが稀なんですおね…


《ハーピィの羽根帚/Harpie's Feather Duster》
点数:★★★
サイクロンかこれかしか積めないって言われた、多分10人中9人は後者を選択すると思う。


《サイクロン/Mystical Space Typhoon》
点数:★★★★★
最強カードの《王宮の勅命/Imperial Order》に対抗できる数少ないカード。
最強カードより強いんだから、このカードは最強よりも強い最強カードだお!


《苦渋の選択/Painful Choice》
点数:★★★★★
制限カードの《おろかな埋葬/Foolish Burial》を4回使用する。その後、《キラー・スネーク/Sinister Serpent》を手札に加える。


《カオスの儀式/Black Luster Ritual》
点数:★★★★★★★★★★
カオスフィールドを駆け抜けない限り、最強の戦士は召喚できません!


《王宮の勅命/Imperial Order》
点数:★★★★★
最強カード。
上手く《サイクロン/Mystical Space Typhoon》を使わせてから、打ちましょう。
裏側のカード見かけたら、サイクロン打ってくるのはカモ。
2枚以上あったら《大嵐/Heavy Storm》もカモ。


《破壊輪/Ring of Destruction》
点数:★★★★★
残りライフには要注意だお!





今日はここら変までですお。

夢珠ちゃんのカード評価はとっても参考になるでしょ?なるでしょ?

さてさて、みんなも最強デッキを組んじゃおうね!
posted by 夢珠 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

第9回革命軍杯のレギュレーション発表会場はこちら

レギュレーション:2003年1月1日付けの制限カードを適用(※)

カードプール:2003年1月1日までに存在するカード

※追加禁止カード
《カタパルト・タートル/Catapult Turtle》
《蝶の短剣−エルマ/Butterfly Dagger - Elma》
《現世と冥界の逆転/Exchange of the Spirit》





で、お送りいたしたいと思いますお。

これから1年後とか1日前の環境もいいなぁとは思ったものの、

丁度10年前ということで、このレギュレーションにしましたお。



と、言いますか、これから1年後の環境は、来夢ちゃんのためにとっておきました。

これから、1日前の環境はまさに「はじまりの日」だったわけですが、

こちらは、そういうのが好きそうな厨二デュークちゃんのためにとっておきました。


この環境をまともにプレイしていたのって、実はあたちとデュークちゃんと葛城ちゃんの3人だけなんですおねw

そんな意味では新鮮味を味わえると思いますです。

さあ、環境が分からない人は役に立たないwikiに走るんだお!
posted by 夢珠 at 02:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

【社会】 29歳無職デュエリスト、「遊戯王」カードバトルで小学生に連勝したうえ挑発→トラブルになり小学生に傷負わす…福岡

29歳男 カードゲームでトラブル、小6に擦り傷負わせる
 

 福岡県警筑紫野署は10日までに、カードゲームで対戦した初対面の小学6年の男児(11)の顔に擦り傷を負わせたとして、傷害の疑いで、無職の男(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は、9日午後2時55分ごろ、同県太宰府市のカード販売店で、男児の服の襟をつかんで顔に擦り傷を負わせた疑い。

 筑紫野署によると、2人は人気アニメ「遊戯王」のカードを使って対戦し、男が2回勝った。

 男児が立ち去ろうとしたとき、男が「逃げるんか」と言ったため、男児がテーブルの上のカードを払いのけ、トラブルになったという。

 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/12/10/kiji/K20121210004748760.html





本当に、安定のクズっぷりですなあwww

ニュー速デビューオメデトウだお!


29歳無職というところが叩かれたりしていたけれど、遊戯中のグローバルスタンダードですから、これ!

今の高校生や、大学生も大半がこうなるんだおねw

なれて非正規やフリーター、それが定めだお!



それと、突っ込みいれちゃうと無職じゃないおね、これ。

×29歳無職
○29歳デュエリスト

正しくはこうだおね!
posted by 夢珠 at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

表シャッフル

おい、デューク野郎、罰則規定見てみたらデュエルの敗北もマッチの敗北も適用されないじゃないかお!

なにが過失でもデュエルロス!(キリッ

だお!

その場しのぎの嘘で煙に巻くつもりじゃないのなら、トーナメントプレイヤーなら、ルールくらいしっかり把握!だっお!

しかも規定にあるものより、警告は厳しめな措置じゃないかお。

これでもジャッジさん頑張ったじゃないかお!


というか、罰則規定に故意だの大きな影響与えるだの抽象的な文面がある時点でイミフだおね。

ルールなんだから、こんなにジャッジの主観が入る余地があっちゃ駄目だお。


そもそもなんだお、これ?

A4の紙に印刷したら2、3枚分しかないし、細かな状況について何一つ書かれていないこんなものを規定だとのたまうのかお?

ユーザー舐めているんだお、これ。

あ、ユーザー舐めきっているのははるか昔からかおw
posted by 夢珠 at 12:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

不正王

不正の瞬間を捉えた動画×2

http://www.youtube.com/watch?v=rME2X1l-rCw&feature=player_embedded


http://www.youtube.com/watch?v=jIazenjigGU&feature=player_embedded


おわかりいただけたであろうか?



何ヶ月構えに話題になっていたそうですが、動画は今更ながら見つけたもの、去年の世界チャンプだそうです。

ふたつめはともかく、ひとつめはは何処で不正しているかぱっと見じゃ分かりませんよね!

一つ目は積み込みやマーキングしていないと意味のない不正なので、

それらも当然やっているんでしょうけど、ここまで鮮やかだと素直にすごいと思いますお。

初手が相当いいのもそれと併せてやらかしているのかにゃ?

元から器用な上に相当練習したんだとおもいますお。

ちなみに、それぞれどうのような不正をしているかおわかりでしょうかお?

答えはきっと目利きの人がコメント欄に書き込んでくれると期待してあえて書きませんお。

さすがコメント乞食のあたち、すごいね!



今年もそろそろ不正のチャンピオンシップが開かれるとのことなので去年の大会結果見てきたのですが、

世界大会の上位4人のうち3人が前科ありなんですってね!

相手のデッキを表にしてカットしたり、最終カットをデッキのオーナーがするなんて、常人には思いつきませんお!


不正すれば勝てるとか言いましたけど、そんなに甘いものじゃなかったと言う現実。

不正しないと勝てない!

正しくはこうですね!というより、予選の時点でもう…

つまり、あたちの引退は大正解だったというわけですね!
posted by 夢珠 at 10:34| Comment(3) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

【遊☆戯☆王】アニメに登場した禁止カードまとめ



やっぱり、無印が一番面白いおね。

無印>5D's>GX>>>越えられない壁>>>ゼアル(笑)



海馬社長ノリノリでいいキャラだおね。

こんな感じの誰からも愛されるキャラを再び遊戯王に出すべきだと思うんだ〜

訂正
×愛されるキャラ
○愛される馬鹿

こうだね!
posted by 夢珠 at 11:20| Comment(3) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新環境!

次の環境になったら本気出すお!



おわし
posted by 夢珠 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

第8回革命軍杯

使用デッキ晒しと、次のレギュレーションの発表なのです!

続きを読む
posted by 夢珠 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

第8回革命軍杯のデッキ調整

えらく久しぶりにカード触りましたお。

13時〜19時までぶっ続け、こんなにフリープレイやったのって多分6年ぶりくらい…


一通りカード触ってきたんで、大会前だけれど革命軍杯環境のカード評価。

禁止・制限のフォーマットはこれ

続きを読む
posted by 夢珠 at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

第四次コバケンファイト開幕するお!

革命軍杯が5年ぶりに帰ってきた!

となれば、革命軍杯が開かれるごとに一緒に行われていた、

毎回恒例のもうひとつの革命軍をやらないわけにはいかないでしょう!


そう、もうひとつの革命軍杯、

裏革命軍杯こと「コバケンファイト」の開催も(便乗して)ここに宣言します!

続きを読む
posted by 夢珠 at 22:13| Comment(3) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

はじめてのきょうしつ、はじめてのたいせんかい

きちがいちゅうい。っだお!

続きを読む
posted by 夢珠 at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

最近の遊戯王のパック

コメント乞食コーナーはーじまーるよー


タイトルどおりです。

遊戯王ゼアル始まって以来、全然カードに触れていないのですが…、


いや、その前に遊戯王ゼアルってどうなのですかお?

はじめ何話か見たけど、春アニメは良質な作品多かったこともあり、

あっさり数話できってしまいその後一切見ていないのですけど、面白いのですかお?

惰性でも視聴継続が困難なレベルだったのですが、最近は面白くなってきたのですかお?



で、本題に戻りまして、最近のパックってどんな感じなのですかお?

もう白枠のカードはいっさい入っていないのですかお?

そもそも環境に影響与えるようなカード入っているのですかお?

書籍特典はVジャンプしか追っていないのですが、なにかよさげなカードはあったのですかお?



いち早く情報を……って、ブログ更新していたときの面影すらない夢珠たんなのれすおw

年末には帰りますし、きっとそのうちニートになりますので、そうしたら遊戯王復活しますお!

それまでの繋ぎに、一応環境というか、情勢みたいなものは把握しておきたいものね!
posted by 夢珠 at 00:13| Comment(3) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

次の環境はカオスロード

環境変わるたびに、真っ先に使われることが多いデッキだおね>ライトロード

今更ながら、地味に優遇されているんじゃないかお?


《裁きの龍/Judgment Dragon》の緩和した輩は頭沸いているとしか思えないお…
posted by 夢珠 at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

【考察】カオス・ソルジャー −開闢の使者

カードの評価自体はしませんお!

誰がどう見たって強いもん。考察の価値なし!

続きを読む
posted by 夢珠 at 01:22| Comment(12) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

2011年3月1日 禁止・制限カードリスト&雑感

タイトルどおりです。

今期大会2回しか出ていない者の戯言が許容できる方のみお進み下さい。

続きを読む
posted by 夢珠 at 23:15| Comment(3) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

新制限出るまで寝ているから出たら教えてね!

タイトルどおりなのれす!



それに加えて、フランドール・スカーレットちゃんのスリーブが届いたら本気出す!

やっぱり水着よりも、普段着(?)だよね!


ペロペロすればいいのおおおおおおおお!?

普段着のフランちゃんをペロペロすればいいのおおおおおおおお!?
posted by 夢珠 at 21:30| Comment(5) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

大会行くから強いデッキ教えれ

タイトルどおりだお!

近々、久しぶりに大会に顔出すから最近流行りのデッキ教えてくれだお!

カードそろえたばかりで、9月の改定で制限いきとか簡便だからそこらへんも考慮してね!



そういえば、選考会の本戦出場のボーダーって結局どのくらいだったのじゃろうか…?

グンマーの人で行けた人とかいるのかにゃ?
posted by 夢珠 at 00:01| Comment(6) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

国w内w一w次w予w選wwwww

http://www.yugioh-card.com/japan/event/world_championship.html (おふぃ)

[ 予選期間: 2011年4月29日〜2011年5月29日 ]

期間中の公認大会「デュエリストキングトーナメント」が第1次予選対象となる。
全国のコナミカードゲーム公認店舗で大会に参加してみよう!
予選期間内の結果(勝率)でランキング上位50名以内に入れば国内最終予選に出場できるぞ。
 
規定マッチ数である15マッチ以上デュエルした参加者が選考対象。
期間内すべてのデュエル結果の『勝率』で順位を決定。
 → もし同率の場合は、勝利数が多い方が上位。
  → もし勝利数も同じ場合は参加マッチ数の多いほうが上位。
   → さらに同率・同勝利数の時は、選考期間中の勝利ポイントで算出し多い方が上位。

※期間内のデュエル結果をすべて反映(対象マッチは選べません)
※不戦勝の場合はマッチ数・勝利数に組み込まれない
※引き分けの場合はマッチ数に含まれます。なお勝率計算には含まれません。
※トーナメント戦の3位・4位決定戦結果はマッチ数・勝利数に組み込まれない
※棄権した場合には負けとなりマッチ数に含まれる場合がございます。

続きを読む
posted by 夢珠 at 23:57| Comment(8) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。