2017年07月31日

夢珠ちゃんキューブ最新版

Cube_Ver.5.0.xls

コレクターズエディションという公式プロキシを使うことでパワー9が実装されたよ!
大幅にカードパワーマシマシで、たのしいなあ^q^
posted by 夢珠 at 21:51| Comment(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

キューブドラフト(えくすてんでっと!)

720枚に拡張しましたお(`・ω・´)ゞ
Cube_Ver.4.0.xls
posted by 夢珠 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

きゅ〜ぶどらふと(Ver.3)

夢球ちゃんキューブドラフト(バージョン3.0)
Cube_Ver.3.0.xls

前回から80枚近く内容を変更しましたお!
歴代の名カードから、ドラフトにおいて強そうなカードに変更しつつ、
RDから指摘のあった低マナ域の生物をシステムクリーチャーを中心とした構成にしましたお!

ミラディンの5本の剣については、全部で360枚のプールに対して装備品が8枚と比率が高く、
誰もが装備品をピックできインスタントやソーサリーの枚数が減る土壌があったため、枚数を削減。
ライブラリー40枚の環境において最強と思われる青森剣は外せないので、
それとプロテクションを考慮した結果、光闇剣の2本のみを残す形にしてみましたお。

その他、色はあっていてピックしたのにもかかわらず使われない強力なカードが多く見られたため、
各色1枚ずつ減らすなどして、土地カードの割合を少し増やしてみましたお。
増やした多色地形については、デッキと1色合えば採用可能なヴィヴィッドランドにしてみましたお。
その他の土地については、ぐれいしゃーと話題沸騰中の修道院をプールに加えてみましたお。

それに加えて、プールに殆ど無かった墓地対策カードと、
インスタントタイミングのパンプスペル等を追加して戦略に幅を広げてみましたお。

折角集まる機会も多いので、キューブドラフトしましょおおおおおおお!!!
posted by 夢珠 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

タイニーリーダーズ

5月の連休にむけて作成中だお( ^ω^)
ハイランダーなので、1枚しか持っていないような使いみちのない高額カードが遺憾なく使えていいね!

とりあえず「聖トラフトの霊」は作るとして、
買ったのはいいものの使いみちがなくて腐っていたプラトーとバッドランズを使いたくてジェネラルを模索していたところ、
《死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death》が白黒赤のジェネラルで使えそうなのでこちらも作成中だお。

やりたいことをやろうと思ったので、
前回のキューブの時にどこぞの隊長の《骨砕き/Bone Shredder》を釣る動きが強すぎたので、
この手の方向で行こうと思うお!
《ギトゥの投石戦士/Ghitu Slinger》あたりも採用圏内だし面白そうw

白黒ということもあって《名誉回復/Vindicate》が使えるのも( ・∀・)イイ!!
三色目が赤なので白黒緑みたく《突然の衰微/Abrupt Decay》や《破滅的な行為/Pernicious Deed》は使えないものの、
《稲妻/Lightning Bolt》《稲妻のらせん/Lightning Helix》が取れるものね!

とりあえずデッキをくみくみしてみるお( ^ω^)
posted by 夢珠 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

きゅ〜ぶどらふと(Ver.2)

夢球ちゃんキューブドラフト(バージョン2.0)
Cube_Ver.2.0.xls

赤:キューブから抜かれたカード
青:キューブに追加されたカード
黄:キューブから抜かれる予定のカード

バランス放棄している感はあるけれど、意外とゲームになるのね!
半信半疑ではあったもののこれが非常におもしろい!

とりあえず、あまり使われているのを見ていないカードを別のカードに交換する予定だお!
前のバージョンと合わせて4回位やったものの殆ど毎回青が絡むデッキになってしまった。
一応全色触っては見たものの《不実/Treachery》《袖の下/Bribery》とか回ってくるとどうしてもそっち行きたくなちゃうよねw

個人的に強力だったカードをいくつか挙げてみるお!

《袖の下/Bribery》
相手のライブラリーから一番欲しい生物を自分の場に出せちゃうボム中のボムだと思うお。
でも、《パララクスの波/Parallax Wave》や《ちらつき鬼火/Flickerwisp》で相手の場に何故かバックしちゃうの・・・

《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
言わずもがな、エターナル構築でさえ猛威をふるう最強PWだけあって、どうしようもないほどに強い・・・
《修繕/Tinker》で出した《鋼の風のスフィンクス/Sphinx of the Steel Wind》をバウンスされた時は、まさにぐにゃ〜ってなったお(´・ω・`)

《繰り返す悪夢/Recurring Nightmare》
これまた同しようもないクソカードで、カウンターするか《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》あたりで指定しないとゲームが終わってしまうお。
CIPもちやPIG望との相性はマジキチ。お前のことだよ、スラーグ牙!

《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
レガシー禁止のカードパワーは凄まじく、トークンを生成するカードとのシナジーは例によってゲームエンド級の威力があるね。
キューブなので、引くカードの殆どが強いんだわん・・・

《肉体と精神の剣/Sword of Body and Mind》
デッキが40枚なので、2回殴れば人が死ぬお。
どの剣も強力ではあるものの、直接ゲームを終わらせる能力はこれが最強だと思う。
プロテクション青緑も本当に強力だおね。



次回は、↑のエクセルファイルの黄色いカードがおそらく別のカードに差し替わっていると思われるので、またよろしくね!
posted by 夢珠 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

キューブドラフト・ヴァージョン1.0

夢球ちゃんキューブドラフト・ヴァージョン1.0
Cube_Ver.1.0.xls

マナの支払い用のない鏡の池とか無駄が目につくので、近日中にバージョンアップ予定だお!
とりあえず、低マナ域の生物はシステムクリーチャーか、
放置するとゲームが終わっちゃう系の物がいいと思ったので、それらに差し替える予定だお( ^ω^)

なお、高マナ域のクソカード群については、クソゲーを楽しみたいので今のところ大きく変更予定はない模様
posted by 夢珠 at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

キューブドラフト

360枚のキューブドラフト用のセットのリストは完成!
320枚程は手持ちの余りカードで賄えたので、足りない分は通販で購入すれば連休までには間に合いそうですわ。

基本的には余り物のカードで作っているので、最近のカードが中心かつあんまり高いカードは入っていないけれど、それなりにバランスは取れていると思われるので期待していてね!
カードパワーというよりは、往年のクソ名カードをぶち込んだ感じですお!

できれば日本語が存在するものは日本語版で統一したかったんだけれど、余りのプールで組んでいるので、3分の1くらい英語が混入しちまいますのはご勘弁お(^ω^)
posted by 夢珠 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

【デッキ】BUG Cascade Ver.1.00

【BUG Cascade】
フォーマット:レガシー

土地/22枚
3《Bayou》
3《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3《汚染された三角州/Polluted Delta》
2《Tropical Island》
4《Underground Sea》
4《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
3《不毛の大地/Wasteland》

クリーチャー/14枚
2《悪意の大梟/Baleful Strix》
4《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4《断片無き工作員/Shardless Agent》
4《タルモゴイフ/Tarmogoyf》

その他の呪文/24枚
4《突然の衰微/Abrupt Decay》
4《渦まく知識/Brainstorm》
3《Force of Will》
4《祖先の幻視/Ancestral Vision》
2《Hymn to Tourach》
1《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
1《毒の濁流/Toxic Deluge》
1《森の知恵/Sylvan Library》
2《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》

サイドボード/15枚
2《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2《見栄え損ない/Disfigure》
1《Force of Will》
1《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1《外科的摘出/Surgical Extraction》
1《Hymn to Tourach》
2《思考囲い/Thoughtseize》
1《仕組まれた疫病/Engineered Plague》
1《破滅的な行為/Pernicious Deed》
1《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1《無のロッド/Null Rod》
1《真髄の針/Pithing Needle》





とりあえず、先日使ったものだお!
レガシーにしては、コンセプトもわかりやすくて比較的使いやすい感じを受けたお。

個人的に気になった点は、1マナ域の動きが乏しく感じことに加えて、
キーカードの関係で3マナまで伸ばす必要が有るため、基本土地がやっぱりほしいなとお思ったお!

少しずつ手直ししていくおっおっお( ^ω^)
posted by 夢珠 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

ぎでおん

今更ながらSCGの結果見たけれど、採用率がやばいお!

これは爆上げくるか・・・
と思ったら、まだ1週間も立っていないのに既に予約の倍近くになっていた件について
posted by 夢珠 at 18:45| Comment(3) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

10月2日適用禁止制限カードだお

10月2日、戦乱のゼンディカーの発売とともに適用されるみたいだお!

詳細については、こちら
http://mtg-jp.com/publicity/0015763/


■スタンダード
■モダン
変更なし

■レガシー
・禁止カード
《時を越えた探索/Dig Through Time》
・禁止解除カード
《黒の万力/Black Vise》

■ヴィンテージ
・制限カード
《時を越えた探索/Dig Through Time》
《虚空の杯/Chalice of the Void》
・制限解除カード
《知識の渇望/Thirst for Knowledge》





《時を越えた探索/Dig Through Time》逝ったああああああああああああああああああああ!!!!!
前回スルーされていたのが不思議だけれど、ようやくお亡くなりになりましたお。
4枚積めるのはスタンダードだけになっちまいましたね!
オムニテルが猛威を振るっていることを考えれば、
正直遅いぐらいだと思いますけれど、よくやってくれましたお!って言ってやりたいお。

一方、《黒の万力/Black Vise》の禁止解除については、
強力なカードではあるものの大きな影響はないと思いますわん。
《暗黒の儀式/Dark Ritual》から3枚設置とかくらいしか危険なビジョンは見えませんわん。
レガシーは低マナ域に偏っており、コントロールですら最近は、
《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》→《相殺/Counterbalance》と展開する都合上、
手札を抱えるデッキは少なそうだお。
そもそも、《Force of Will》を打てばもう5枚ですものね!

とりあえず、《時を越えた探索/Dig Through Time》の禁止により、
レガシーの環境は大きく動きそうなので、それについては期待だわん。
オムニテルが従来のスニークショーにでもなるのかしらん?
《真髄の針/Pithing Needle》を採用したデスタク当たりが結果を残しそうw
後は、大正義カナディアンスレッショルドやチームアメリカと言った古典的なデッキの再興に期待だね!
posted by 夢珠 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

せんらんのぜんでぃかあ

6ぼっくすじゃたりないかもしれない(精神錯乱/Mind Twist
とれじゃあごうかすぎるし、ふるあーとらんどきれいすぎるからもっとかわないといけないね
posted by 夢珠 at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

戦乱のゼンディカー

フルアートランドに惹かれて、内容わかっていないのに6ボックス逝っちまったわん!

ついでにFTVの天使ちゃんも、ギリギリまだ合ったそうなので、予約しちまったわん!

戦乱のゼンディカー、フェッチは再録されないものの、やっぱりフルアートランドの魅力は半端じゃ無いよね!
6ボックス買えば、15枚ずつくらいは揃いそうだから、デッキ構築には困らなそうだわん!
posted by 夢珠 at 20:12| Comment(4) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

晴れる屋スタンダード杯 - 第14回ビギワン!

晴れる屋スタンダード杯 - 第14回ビギワン!
http://www.hareruyamtg.com/jp/k/kD086160/

大会名:晴れる屋スタンダード杯 - 第14回ビギワン!
フォーマット:Standard - THS_KTK
アーキタイプ:黒赤緑ビートダウン/BRG Aggro
プレイヤー:Nishizawa Ryouichi
成績:1位(7-0)

プレイヤー名を要チェックだ、諸君!

誰とは言わないけれども、おめでとうだお!



MTGのイイトコは、本当にこういったサポートに尽きると思うわ。
どのTCGもあまり社会一般では公言しにくいし、どれも差なんて無いように見られると思うけれど、
MTGはそれに関わっているコミュニティはほんとうに真剣に環境づくりに取り組んでいると思うわ。

カードゲームで競技と言うこと自体が、
おそらく通常の社会人、多くの人にとっては、首を傾げるようなことなのかもしれないわ。
でも、実際にそれに携わるプレイヤーや、ショップ、運営といったMTGコミュニティは、
傍から見れば少し変わっているのかもしれないけれど、
それが競技であろうとするために全力でサポートする体制が整っているわ。

このように半公式サイトのようなところで、デッキレシピが共有されたり、
フィーチャーマッチみたいなものや、インタビューを受けたり、
TCGショップ等が大会運営のためのスポンサーになったりと挙げれば本当にキリがないわ。

ちなみに、地方レベルではあるもののフィーチャーマッチに呼ばれるのはまんざらでもないあたちだわんw

他のTCGで、ここまで競技のための環境づくりをやっているのってなかなかないと思うんだわん。
本当にプレイヤーもショップも運営も全力で環境づくりをしているわ。

よくMTGは高いといった意見が出るけれど、
逆にここまでサポートが徹底しているTCGってなかなかないと思うわ。
そういった環境づくりのためになら、いくらでもとは手取りが少ないので言いがたいけれど、
ある程度なら高くてもあたちは一向にかまわないわ。

あたりまえだけれど、TCGに限らずいいものは高いんだからね!
高くても、あたちはそれに見合った価値を見出だせるなら喜んでお金を出すわ。
逆にここまで徹底したサポートが有って、運営やショップは利益は大丈夫なのか?
って時々心配になるくらいだおw


やっぱりMTG楽しいわん。
競技レベルになるとめっきり勝てないけれど、それでも、その過程はたのちいおね!

こういったオリジナリティ溢れるデッキを持ち込んで、トップ取れる点もたのちいわん。
自分でデッキ組める人が強いカードゲームってある意味理想なのに、
現実ほとんどテンプレ構築か、
テンプレからほんの数枚違うようなデッキが、トップ取るのが当たり前なTCGばかりだものね。

しばらくMTG飽きないわ、飽きる要素がないわ、これ・・・
posted by 夢珠 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

[7月18日]大会れぽ(FNM)

今日はシールドとモダンの2本立てだわん
シールド10人居たし、モダンの練習もしたいので、モダンに参戦だお!

フォーマット:モダン
使用デッキ:ジャンド
参加人数:8人くらい

1回戦
VSエルフ
○×○

2回戦
VSバーン
○○

3回戦
VSアブザンカンパニー
○×(時間切れで引き分け)

オポ差で優勝だお☆
わぁい、パス2枚目だお!
posted by 夢珠 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

[7月11日]大会れぽ(プレリリース)

まだ予約間に合うようなので、行ってきたお!

フォーマット:シールド
使用デッキ:白緑のよくわからないの
参加人数:16人?
大会形式:スイスドロー3回戦+上位4人でのシングルエリミネーション

肝心要のお弁当箱は、くじ引きの結果リリアナボックス・・・
黒自体は悪くないものの、5パックの中からエレボスの巨人が2枚も出るというわけのわからない状況に・・・



わーい、お弁当箱の色と同じ色の親和レアカードが2枚もだぶった〜(白目
とてもではないものの、単色が組めそうなプールではなく、
タッチでの運用は試しに回してみたところ、事故りまくるので、黒を諦めて白緑に移行・・・

白緑になった決め手としては、

 

この2枚のボムの存在だわん。

悲劇的な傲慢は、最悪でも私の一番強いクリーチャーと、
相手の一番弱いクリーチャーのみに戦場をリセットでき、
アドバンテージも大量に獲得できるわかりやすいカードだわん。

ジョラーガの祈祷はオーバーラン系統のカードで、
《狩られる者の逆襲/Revenge of the Hunted》を彷彿とさせる能力だわん。
クリーチャーを展開して、にらみ合いになった後にぶっ放せば、平気で3〜4アド叩き出すわ。
アンコモンであるのにもかかわらず、いわゆるボムカードだと思っているお。
しかも、私のカードプールに2枚あったので、これを活かせるデッキにしたかったのだわん。

その他のカードは、基本的には勝ちパターンが存在するデッキなので、
《エルフの幻想家/Elvish Visionary》等のアドバンテージを失なわずに展開できる軽いクリーチャをーを中心に、
高名持ちの2~3マナクリーチャーを大量に選択したわん。

ついでに、ファッティもリミテ番長の某蜘蛛や高名6持ちの実質バニラとか優秀なものもいたので、
デッキパワーをあげるために採用、
意外なところでは、



こいつが以外にも強力だったわん。
アーティファクトクリーチャーもプレイアブルなものが多く、
飛行機会が跋扈している環境だし、危険な置物もあるので、
大概の場面で能力を有効活用できるわん。

そんな訳で、デッキくみくみして、試合開始だお〜

1回戦
VS赤青のソプターいっぱい出てくるの
チャンドラ父母が超強い。盤面の制圧力が半端じゃないけれど、
こちらの展開も早く、ジョラーガの祈祷で一気に盤面傾いて勝ちだわん
2戦目も、悲劇的な傲慢で、相手の場飛行機械のみという感じで綺麗に決まったわん
○○

2回戦
VS緑白黒
1戦目は、ジョラーガの祈祷はで相手の場がすっきりに・・・
2戦目は、迅速な報いが魔光を達成していると思い込んでいたら、
達成しておらずインスタントタイミングで打てずに、ライフ責められてしぼんぬ。
3戦目は、よく覚えてない!
○×○

3回戦
ID
-

シングルエリミのこれたわん( ・`ω・´)

シングルエリミ1回戦
VS4色
1戦目は、完全にキープ過ったわん。
緑ソース無しで開始して、緑のカード引きまくるというひどい目に・・・
2戦目は、逆に相手が事故
3戦目は、土地5+悲劇的な傲慢という極端な手札だったものの、相手展開早いので、
悲劇的な傲慢までに死んでなければ捲れるだろうという感じで初めて、
予想通り、リセットで3アドくらい取ってGGだったわん
×○○

決勝
VS赤青
1回戦の相手と同じデッキタイプだわん。
1戦目は、ジョラーガの祈祷でアドはあんまりとれていないものの、相手の生物全滅させて勝ち
2戦目も、ジョラーガの祈祷で4体くらい相手の生物踏み潰して勝ち
○○


わーい、優勝だお〜

リリアナお弁当のカードはまったく生かせなかったものの、
爆弾カードいっぱい引けたので、なんだかんだ行ってデッキパワーは結構高かったわん。
最初のところでは上げていないものの、
迅速な報い×2
天界のほとばしり×1
と除去も潤沢だったわ!

とりあえず、ジョラーガの祈祷がアンコモンとは思えないほど強い!
元祖オーバーランもリミテ番長だったけれど、こいつもなかなかの性能だと思うわ!

以上、大会お疲れ様でしたお〜


後そういえば、高校の時の部活の先輩に当たる人がいたかも?
基本的に上下のつながり殆ど無い人なので、名前分からない人なんだおね!
10年以上前だけれど、妖精伝承だったかのプロモ貰った覚えがあるわん・・・
なんだか部室で見かけたことがある気がして、ちら見しまくってしまったおw
posted by 夢珠 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

大会れぽ

モダンフォーマットのFNMができるようになるまで、成長した地元ショップに感謝だお!
しかも、《流刑への道/Path to Exile》がプロモなんなら出るしかないおね!

フォーマット:モダン
使用デッキ:ジャンド
参加人数:8人

1回戦
VSエルフ
○○

2回戦
VSマーフォーク
○×○

3回戦
VSエルフ
ID

とりあえず《流刑への道/Path to Exile》1枚目げと!
来週も行くわん!

参加人数は、スタンダードの部7人、モダンの部8人でしたわん。
スタンダード・モダン同時スタートで、
人数がフォーマット別に分かれるので、プロモ取りやすくていいね!
posted by 夢珠 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

ぷれりりーす

来週かと思っていたら今週だったのかおおおおおおおおおお!
なんにも予習してないわん!
とりあえずフルスポ見た感じでは白ウニ強そうね!
posted by 夢珠 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

【デッキ】Canadian Threshold

【Canadian Threshold】
フォーマット:レガシー

土地/18枚
4《汚染された三角州/Polluted Delta》
4《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3《Tropical Island》
3《Volcanic Island》
4《不毛の大地/Wasteland》

クリーチャー/12枚
4《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4《敏捷なマングース/Nimble Mongoose》
4《タルモゴイフ/Tarmogoyf》

その他の呪文/30枚
4《渦まく知識/Brainstorm》
4《目くらまし/Daze》
4《Force of Will》
4《稲妻/Lightning Bolt》
2《呪文貫き/Spell Pierce》
2《呪文嵌め/Spell Snare》
4《もみ消し/Stifle》
2《二股の稲妻/Forked Bolt》
4《思案/Ponder》

サイドボード/15枚
1《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1《発展の代価/Price of Progress》
1《紅蓮破/Pyroblast》
1《赤霊破/Red Elemental Blast》
1《水没/Submerge》
1《外科的摘出/Surgical Extraction》
1《乱暴+転落/Rough/Tumble》
1《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
1《森の知恵/Sylvan Library》
1《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1《無のロッド/Null Rod》
1《真髄の針/Pithing Needle》



カナディアンスレッショルド!

メインボードの土地以外のカードの種類:12種
サイドボードのカードの種類:15種

メインボードは典型的なテンプレ構成だお。
これの安定感と完成度、レシピの美しさが最高なので個人的にはこれから弄りたくないお。

レガシーに存在するデッキなら、大抵のデッキに対して対等には戦えるので、
大幅にサイドボーディングする必要がないんだおね。
そのためのサイドボードがハイランダー状態なのだわん。
ゆう順普段で全部ピン積みなんじゃないのよ!

基本的には、サイドボーディングは微調整で済まして、
メインボードのバランスを崩さないように注意するわん。


カナスレのいいところはメタ特化型ってところだおね!

ピッチスペル:8枚
1マナ呪文:30枚
2マナ呪文:4枚

という、他の環境ではなかなか考えられないようなマナカーブを描くわん。
この規格外の軽さがやっぱりいいよね!

デッキパワーはそんなに高くなく、環境依存するデッキなので、
プレイングはものすんごく難しいわん。
MTGどころか、今まで触ってきた全てのTCGのデッキの中でもダントツで一番難しいくらい難しいわん。
これを綺麗に回せるようになりたいと思いつつも、
残念ながら、赤要素を奇跡コンに取られてしまったので、泣く泣く解体することに・・・

でも、一番好きなデッキなので、気が向いたらまた構築しますお!
posted by 夢珠 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

親和のススメだお!

前回の記事で取り上げた《一日のやり直し/Day's Undoing》の影響は少なからずあると思うんだお?
真にこれを打ち込んだものが実際に強い弱いは置いておいて、
大きな大会で上位に入賞しようものなら、関連パーツは間違いなく暴騰するわ。

そんな意味では、比較的お安く親和デッキを組むのならきっと今回がラストチャンス!
興味のある人は、ボーナスも出たことだし、すぐにでも購入をした方がいいと思うわ。
個人的に、モダン参入するのにあたってこれ以上にコストパフォーマンスの良いデッキはないと思うお?

とりあえずは、までにレシピを・・・

【親和】
フォーマット:モダン
戦績:GP Charlotte(参加者2870人):ベスト4

土地/16枚
4《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
2《空僻地/Glimmervoid》
4《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
1《島/Island》
1《山/Mountain

クリーチャー/28枚
4《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
2《刻まれた勇者/Etched Champion》
2《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
2《メムナイト/Memnite》
4《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4《信号の邪魔者/Signal Pest》
2《呪文滑り/Spellskite》
4《鋼の監視者/Steel Overseer》
4《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》

その他の呪文/16枚
4《感電破/Galvanic Blast》
4《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4《オパールのモックス/Mox Opal》
4《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》

サイドボード/15枚
2《刻まれた勇者/Etched Champion》
1《呪文滑り/Spellskite》
3《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3《思考囲い/Thoughtseize》
2《鞭打ち炎/Whipflare》
1《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》
3《倦怠の宝珠/Torpor Orb》


じゃん☆
最近良く見かける、親和を持つカードをメインに添えないRobotsと呼ばれる形だお!

なんといっても特筆すべきは、モダン環境でトップメタの一角であるのにもかかわらず、
比較的お安く構築できることだおね!

サイドボードまで含めて高額カードは、
2《空僻地/Glimmervoid》
4《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
4《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
3《呪文滑り/Spellskite》
4《オパールのモックス/Mox Opal》
3《思考囲い/Thoughtseize》

このくらいだわん。
4《オパールのモックス/Mox Opal》で丁度2諭吉くらいリリースすることになり、
概算では、全て揃えるのに5諭吉くらいかかるものの、
《タルモゴイフ/Tarmogoyf》や《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》を
揃えるのよりもはるかに安くデッキそのものを構築することができるわ。

5諭吉という値段がどう捉えられるかは微妙なところだけれど、
ローテーションのないフォーマットで、ガッチガチのトップメタを組めるということを考えれば、
決して高い買い物ではないと思うわ。
環境の変化が非常に早い国産TCGでさえ、1デッキにこれくらいかかることはザラだものね!

ビートダウン最強だとかメインボード最強とうたわれるだけあって、その速度は本当に異常だと思うわん。
最速3Tキルさえ狙え、ぶん回りでなくとも2〜3T目くらいから、
10点以上のクロックを刻み始める常軌を逸した速度だわん。

また、一見すると対応力は無さそうだけれども、
《空僻地/Glimmervoid》や《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》のお陰で、
実質5色デッキに近いカードを採用することができるお。
特に、サイドボードのカードは環境に合わせてよりどりみどりなので、
少しの調整で様々な環境に適応することができるわん。

そして、さらにおすすめしたい点は、
このデッキ少しの調整でモダンどころかレガシーでも戦えるデッキになるわん。

とりあえずレシピを・・・

【親和】
フォーマット:レガシー
GP Strasbourg(参加人数1365):5-0

土地/15枚
3《古えの居住地/Ancient Den》
4《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4《教議会の座席/Seat of the Synod》
4《囁きの大霊堂/Vault of Whispers》

クリーチャー/26枚
4《刻まれた勇者/Etched Champion》
4《金属ガエル/Frogmite》
4《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
4《メムナイト/Memnite》
2《マイアの処罰者/Myr Enforcer》
4《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4《信号の邪魔者/Signal Pest》

その他の呪文/19枚
4《物読み/Thoughtcast》
4《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4《オパールのモックス/Mox Opal》
4《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
3《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas》

サイドボード/15枚
3《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2《非業の死/Perish》
2《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2《真髄の針/Pithing Needle》
1《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
1《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》


少し古いものだけれど、特に最近のものと大きな変更はないから持ってきたわ。
レガシーのほうが、モダンよりも高そうなイメージが有るけれど、
レガシーではモダンで禁止されている5種類のアーティファクトランドが使えるため、
こちらのほうが土地代がはるかに安上がりになるわん。
よって、モダンの親和を組むのよりも1〜2諭吉安いという逆転現象が起こるわん。

レガシーであれば、まさに文字通りエターナル環境なので、
永遠に同じデッキで遊ぶことができるお!
レガシーへの移行のしやすさも魅力ね!
むしろ、周りにレガシーをやれる環境があるのなら、まずは3〜4諭吉でレガシーの親和を組んで、
のちのち足りないパーツを足してモダンに逆に移行するというのも手だと思うわ。


ボーナスも入る時期なので、下の環境に手を出してみたい人!
まずは親和から入ってみるのはいかがですかお?
スタンダードもいいけれど、やっぱりモダンならでは、レガシーならではの良さも有ると思いますお?
参入しやすいデッキとしては、バーンもあるけれど、
バーンはどちらかと言うとスタンダードのデッキの延長線上というか、代わり映えがあまりしないので、
下の環境、エターナルらしい、デッキということで親和を紹介してみたわん。

今ならなんと5万円ポッキリ☆
ボーナスもでる(でた)ばかりだし、
まともな社会人なら痛くも痒くもない金額だわん!
今は下の環境も賑わっているし、
下の環境らしいをデッキを作って参入する数少ないチャンスだと思うので、
興味のある人は是非とも参入してみてくださいだお!
posted by 夢珠 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

おおっと、ここでマローくんの社長室エントリーだぁ!!!


Day's Undoing(2)(青)
ソーサリー
各プレイヤーは、自分の墓地と手札を自分のライブラリーに加えて切り直す。その後、カードを7枚引く。
あなたのターンである場合、ターンを終了する。

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

遠い昔、黎明期に似たようなカードがあったような気が・・・


Timetwister (2)(青)
ソーサリー
各プレイヤーは、自分の墓地と手札を自分のライブラリーに加えて切り直す。その後、カードを7枚引く。

( ^ω^)・・・

あれ?
パワー9・・・?

調整点は、

>あなたのターンである場合、ターンを終了する。

この一文を追加しただけ・・・?


えっ・・・?
あれっ・・・?
この手のカードって、自分だけ展開したりして、手札を減らしてから使うようなデザインだから、
>あなたのターンである場合、ターンを終了する。
こんな一文あろうがなかろうが、
一般的には、戦闘を終えて、第2メインで展開した後に打つようなものなのでは・・・

やばい(確信)
ま、マローくん社長室行こう!そして、お暇をもらおう!
posted by 夢珠 at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。