2005年07月05日

郵政法案

ついに可決されましたね。
小泉はあまり好きではありませんが、この法案については賛成。
郵政関係者は優遇されすぎですし、民間になってもなんら問題はないですしね。
小泉さん終始にっこにこでしたね。
あの人の笑顔は久々に見れた気がします。


一方、郵政法案にキリが付いたゆえに、次に上がるであろう法案はあの天下の悪法人権保護法。
聞こえはよいですが、これによって保護されるのは、政治屋さんや在日の人たちであって一般の人はその恩恵を受けられないんですよね。
しかも、マスコミもどういうわけか(まあ、いわずもがな理由はアレですが)この危険性を報道しませんしね。
ちなみに、可決してしまうとインターネット上で政治家やらの批判をしただけでも逮捕されるという…
じっしつ、お国に逆らえなくなってしまうのですね。
厭な時代が来てしまうかも知れません。
言論統制、表現の自由の崩壊…1925年の治安維持法を彷彿とさせますね…

posted by 夢珠 at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ざっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もしものときの超越神力…じゃなくて抗議デモ!無駄っぽいけど、何もしないよりはマシだよね。
Posted by デューク at 2005年07月05日 21:16
署名運動とかも、今は下火だけどまた盛り返してくるかな
Posted by 来夢 at 2005年07月06日 02:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。