2015年06月15日

ジャンクとジャンド

名前は似ているし、デッキ構成も比較的似ているよ!
とりあえず、叩き台はこんな感じで〜

【アブザンジャンク】
フォーマット:モダン

土地/25枚
1《森/Forest》
1《平地/Plains》
1《沼/Swamp》
2《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
2《神無き祭殿/Godless Shrine》
2《湿地の干潟/Marsh Flats》
1《草むした墓/Overgrown Tomb》
2《活発な野生林/Stirring Wildwood》
1《寺院の庭/Temple Garden》
1《樹上の村/Treetop Village》
1《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
1《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
4《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1《森林の墓地/Woodland Cemetery》

クリーチャー/15枚
2《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
4《包囲サイ/Siege Rhino》
4《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
3《復活の声/Voice of Resurgence》

その他の呪文/20枚
4《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
3《未練ある魂/Lingering Souls》
1《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2《思考囲い/Thoughtseize》
3《突然の衰微/Abrupt Decay》
1《四肢切断/Dismember》
1《残忍な切断/Murderous Cut》
3《流刑への道/Path to Exile》
2《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》

サイドボード/15枚
1《ヴィズコーパの血男爵/Blood Baron of Vizkopa》
3《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1《天界の粛清/Celestial Purge》
3《部族養い/Feed the Clan》
1《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1《盲信的迫害/Zealous Persecution》
2《窒息/Choke》
2《石のような静寂/Stony Silence》
1《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》



【ジャンド】
フォーマット:モダン

土地/24枚
1《森/Forest》
2《沼/Swamp》
4《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1《血の墓所/Blood Crypt》
3《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1《草むした墓/Overgrown Tomb》
3《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
1《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1《樹上の村/Treetop Village》
1《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
4《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》

クリーチャー/14枚
4《闇の腹心/Dark Confidant》
2《高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells》
3《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》

その他の呪文/22枚
4《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2《思考囲い/Thoughtseize》
2《突然の衰微/Abrupt Decay》
2《コラガンの命令/Kolaghan's Command》
4《稲妻/Lightning Bolt》
3《終止/Terminate》
4《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》

サイドボード/15枚
3《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren》
1《殺戮遊戯/Slaughter Games》
1《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2《部族養い/Feed the Clan》
1《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1《ジャンドの魔除け/Jund Charm》
2《窒息/Choke》
1《死の支配の呪い/Curse of Death's Hold》



どっちも札束…
諭吉での殴り合いだわん!

ジャンドだと、《コラガンの命令/Kolaghan's Command》が取れる分、
厳しいのには変わりないものの、アブザンよりはVS親和のマッチアップが絶望的じゃなさそう…
代わりに、VSバーンについては輪をかけて辛そうだわん。

VS欠片の双子についても、
インスタントタイミングの除去が非常に多いから、アブザン以上に戦いやすそうね!
双子相手に限らないけれど、《終止/Terminate》の汎用性がほんとうに素晴らしいわ。

VSコントロールについては、どうなんだろうか?
大差はなさそうに思えるけれど、よくわからないわん。
とりあえず、サイドボードには《殺戮遊戯/Slaughter Games》ぶち込みたい人なの。

VSデルバーについては、ジャンドのほうが有利そうだね!

VSトロンについては、どちらを使っても絶望的な相性だわん…

ここまで見る限りでは、ジャンドのほうが微妙に受けが広そうだけれど、
一方で、アブザンジャンクVSジャンドは、明らかにアブザンジャンクに有利がつきそうだわん。
除去を単体除去と《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》に頼っているため、
《未練ある魂/Lingering Souls》が本当に辛そうだわ…

ジャンドが増えるようなら、アブザンジャンクを選択し、
そうでないなら、ジャンドを選択するのがいいのであろうか…

しかし、ここまで書いておいて最も重大な点に気がついたわ!

4《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2《闇の腹心/Dark Confidant》

こいつら足りない(`;ω;´)
そう、選択肢などなかったのである…
posted by 夢珠 at 19:53| Comment(1) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今のモダンジャンドって、ISD-RTR期のジャンドから《スラーグ牙》《遥か見》を引っこ抜いて《タルモゴイフ》入れて、スペルを強力なものに置き換えたって印象。
オリヴィアと狩りの達人を夜の犠牲で殺せなくて震え声とか、当時全く同じ目にあったことあるわ。
Posted by 犬 at 2015年06月15日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420732719

この記事へのトラックバック