2015年06月06日

【大会れぽ】PPTQ in 太コミ

フォーマット:モダン
参加人数:いっぱい
使用デッキ:欠片の双子
形式:スイスドロー5回戦+上位8名でのシングルエリミネーション

【1回戦】
VSバーン
・DUEL1(後手
相手2Tに《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》着地でGG
・DUEL2(先手
粘って、粘って、コンボ決めて無限トークン決めて勝ち。
・DEUL3
《ゴブリンの先達/Goblin Guide》が土地をいっぱい持ってきてくれてかなり助かる展開に…
コンボは露骨に構えられているため決まらないものの、
サイドインの《殴打頭蓋/Batterskull》が刺さって勝ち。

【2回戦】
VSトライバルズー
・DUEL1(先手
5Tか6Tにコンボ決めて勝ち
・DUEL2(後手
死にかけたものの、相手のバーンカードを弾いた後、コンボ決めて勝ち。
文字通り一手差でヒヤヒヤ…

【3回戦】
VS親和
・DULE1(後手
相手の初動は遅くて助かったような気もしたけれど、
相手3Tから13点クロック刻まれ始めて為す術なく死亡。
・DULE2(先手
ウキウキ気分でサイドインした《古えの遺恨/Ancient Grudge》を1マナで打つという大チョンボ
ジャッジ呼ばれずにすんだけれど、それ以降ろくに頭回らず酷いプレイミスの連続。
そんなわけでもちろん勝てるわけもなく…
相手のプレイヤーさん、試合後にオーナーに聞いたところプロポイント持ちだそうで…

【4回戦】
VS欠片の双子(グリクシス)
・DULE1
《コラガンの命令/Kolaghan's Command》が強すぎる。
《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》を使いまわされつつハンデス等でどうにもならず
・DULE2(先手
コンボが決まる要素が無いため、双子ちゃんは全部サイド行きでコントロールにスイッチするも、
《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》が強すぎる。
焼けないサイズのクロックはどうにもならない。

黒タッチの双子はいいと思いましたお。
正直、一応ミラーマッチではあるものの、黒タッチの有無の差が大きく勝てる要素がなかった。
10回やって10回負けるパータン、順当にやって順当に負ける。

【5回戦】
VSトリココントロール
・DUEL1(後手
土地2枚で止まるスクリュー。
相手コントロールなので、コンボ決まらないと思い双子2枚落としから、
土地引いて巻き直すものの、捨てた2アドの差と、薄い勝ち筋故にどうにもならず。
双子VS重コントロールは、相手事故らない限り投了でいいと思うんだ、うん。
・DUEL2
今度は相手が土地3枚で止まるスクリュー。
しかし、クロック全滅させられ立て直され、オジュタイ着地でかなり厳しい盤面に。
返しにケラノス通すものの解答には成り得ず、そのまま憤死。


最終結果:2-3





いえーい、クソザコナメクジでーすうううううううううう。
メタ読みは悪くなかったとは思うものの、黒タッチの双子が絶望的なことを考えると、
やっぱり最後のところでデッキ構築が甘かったわん。
4、5回戦は相性非常に悪いものの、1〜3回戦は相性的には有利が付く相手だっただけに、
親和は何とか食らいついてでも勝ちたかったわん。

とりあえず、あたちも黒タッチする〜ということでデッキ再構築中。
《終止/Terminate》が手元にないお〜ってオーナーに話をしたら、
明日の会場の高崎店の在庫を聞いてもらえ、
とりあえず在庫があるようなのでそれぶち込んで参加するわん。

これだけ双子が多いなら、ジャンクorジャンドという選択肢もあるものの、
サイドに積みたい《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》が足りないため構築できず…
明日はグリクシスツインで行きますわん!

それと、太田店。
2年半ぶりくらいに行ったけれど、ものすごく環境良くなっていたわん。
あの連中は…?
というか、そもそも知っている人が全くと言っていいほど居なくて、ぼっち状態(´・ω・`)

明日の高崎にも出張するので頑張るお!
なお、あたちが予約入れた時点で45人予約済みとのことだお…
posted by 夢珠 at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリクシス欠片の双子は丸そうだなぁ…
Posted by 犬 at 2015年06月07日 09:38
モダンの大会自体初めて参加したけれど、モダン難しい(´・ω・`)
環境への理解力がなさすぎてつらたん…
Posted by 夢珠ちゃん at 2015年06月07日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック