2015年04月28日

MTG歴代スタンダードのデッキをコレクション計画(1995年〜96年@)

■スタンダードの変遷(1995年〜96年編)
1995年
□使用可能カードセット
1995年1月10日 リバイズド、ザ・ダーク、フォールン・エンパイアで開始
同年4月 リバイズド落ち、第4版追加
同年5月 ザ・ダーク落ち、アイスエイジ追加

□禁止・制限
1995年1月10日 アンティに関するカード禁止
チャネル/Channel、Copy Artifact、フェルドンの杖/Feldon's Cane、象牙の塔/Ivory Tower、Maze of Ith、精神錯乱/Mind Twist、回想/Recall、新たな芽吹き/Regrowth、太陽の指輪/Sol Ring、Wheel of Fortune制限
同年4月19日 天秤/Balance制限

□その他
スタンダードというレギュレーションの制定。

1996年
□使用可能カードセット
1995年8月1日 「基本セット一つ+現行エキスパンション」に形式変更
(第4版、フォールン・エンパイア、アイスエイジ)
同年9月1日 クロニクル追加
同年11月1日 ホームランド追加
1996年7月1日 アライアンス追加
同年11月1日 ミラージュ追加
1997年1月1日 フォールン・エンパイア、アイスエイジ落ち
同年3月1日 ホームランド落ち、ビジョンズ追加
同年4月24日 第4版とクロニクル落ち、第5版追加

□禁止・制限
1995年11月1日 チャネル/Channel禁止、Zuran Orb制限
1996年2月1日 精神錯乱/Mind Twist禁止、黒の万力/Black Vise制限
同年7月1日 土地税/Land Tax制限
同年10月1日 露天鉱床/Strip Mine、Hymn to Tourach制限
1997年1月1日 制限カード廃止
露天鉱床/Strip Mine、天秤/Balance、黒の万力/Black Vise、象牙の塔/Ivory Tower禁止

□代表的なデッキ
・ビートダウン
12Knights
アーニーゲドン
ステロイド

・コントロール
ネクロディスク
青白コントロール
プリズン
カウンターポスト
ブラウズディガー
ターボステイシス

□代表的な大会
・ホームランド追加
プロツアーニューヨーク96 - 優勝:青白コントロール

・アライアンス追加
世界選手権96 - 優勝:12Knights
プロツアーダラス96 - 優勝:ネクロディスク
The Finals96

・ミラージュ追加
アジア太平洋選手権97

□その他
黎明期の基本セット+エキスパンション2つから、使用可能なエキスパンションを増やすために形式変更。



折角だから、私が全くプレイしていない環境、
ミラージュより前のセットのみで構築されているフォーマットでデッキを組みますおん。

クソデッキ古き良きデッキが目白押しなんで何を組むか非常に悩むけれど、
ここは黎明期らしいアーキタイプを選択肢たいものだわん。

そんなわけで、
っネクロディスク

ネクロディスク
ネクロディスク(Necro Disk)とは、ネクロポーテンス/Necropotenceとネビニラルの円盤/Nevinyrral's Diskを使った黒系デッキの総称。黎明期にはネクロネビュラとも呼ばれていた。

Necropotence / ネクロポーテンス (黒)(黒)(黒)
エンチャント
あなたのドロー・ステップを飛ばす。
あなたがカードを捨てるたび、あなたの墓地にあるそのカードを追放する。
1点のライフを支払う:あなたのライブラリーの一番上のカードを裏向きのまま追放する。あなたの次の終了ステップの開始時に、そのカードをあなたの手札に加える。

Nevinyrral's Disk / ネビニラルの円盤 (4)
アーティファクト
ネビニラルの円盤はタップ状態で戦場に出る。
(1),(T):すべてのアーティファクトとすべてのクリーチャーとすべてのエンチャントを破壊する。

サンプルレシピ
備考
世界選手権96 準優勝
使用者:Mark Justice
フォーマット
スタンダード(第4版+クロニクル+フォールン・エンパイア+アイスエイジ〜アライアンス)

メインデッキ (60)
クリーチャー (11)
3 黒騎士/Black Knight
4 惑乱の死霊/Hypnotic Specter
2 Order of the Ebon Hand
2 イーサンの影/Ihsan's Shade

呪文 (26)
3 Contagion
4 暗黒の儀式/Dark Ritual
3 生命吸収/Drain Life
1 火の玉/Fireball
4 Hymn to Tourach
1 象牙の塔/Ivory Tower
4 ネクロポーテンス/Necropotence
3 ネビニラルの円盤/Nevinyrral's Disk
2 鋸刃の矢/Serrated Arrows
1 Zuran Orb

土地 (23)
2 漆黒の要塞/Ebon Stronghold
3 ミシュラの工廠/Mishra's Factory
4 露天鉱床/Strip Mine
4 硫黄泉/Sulfurous Springs
10 沼/Swamp

サイドボード
1 Contagion
2 Demonic Consultation
4 Dystopia
2 Infernal Darkness
2 紅蓮破/Pyroblast
1 赤霊破/Red Elemental Blast
3 粉砕/Shatter



息の長いデッキで、3年後のウルザブロックまで残っているけれど、
黎明期のものを採用したいと思うお!
ウルザブロックが使えるバージョンだと、
《堕落/Corrupt》とか最大の失敗とも言われる《ヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will》が採用できるけれど、
ウルザブロックはコレにかぎらずクソデッキの宝庫であることが予想されるので、
あえてネクロディスクを選ぶ必要がない気がするものね!

>《ネクロポーテンス/Necropotence》
>《露天鉱床/Strip Mine》
>《Demonic Consultation》

( ^ω^)・・・・・・

すごいなあ、現レガシー禁止カードが3種10枚・・・
これ、スタンダードどころか、レガシーでも勝てるデッキ少ないんじゃないかお?

そもそも、こいつら3枚ともヴィンテージですら制限指定されているではないかお!?
現代では、ヴィンテージですら組むことができないデッキがスタンダードに存在したとは、これはいかに・・・

レガシーリーガルではあるものの、《Hymn to Tourach》が飛び交うスタンダードってなんか嫌やわん。

お?
これ、《精神錯乱/Mind Twist》が入っていないではないかお!
まるまるコピーするのもあれなので、すこしあたち好みにアレンジしちゃいましょう!

カードの値段を恐る恐る見てみると、
一番高いカードでも500円程度なので、再現はとっても簡単ね!
レガシー禁止カードの束故とはいえ、恐ろしいわん。

一発目だけれども、これに勝てる最近のスタンダードのデッキ存在しないだろ・・・
最初からこんなに飛ばしちゃっていいのかなあw

とりあえずは、今から20年前のデッキ、ネクロディスクを作成した後、
次のMTGの歴史、96年〜97年の時代のデッキを紡いでいくことにしますお!

うん、1諭吉もあれば余裕でお釣りが来そうだな、これw




ちなみに、このシリーズは、後にEDHに手を出したり、
持っていないレガシーのカードを購入するための口実だったりするのだおんw
posted by 夢珠 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック