2014年10月28日

諸悪の根源は「乗り」、そして「発掘」

はいはい、クソゲー乙!
まだMH4Gとかいうクソゲーやっている人いるのかな?
ポケモンの1ヶ月前だから、タイミング的にダブルブッキングになっちゃいそうだったけれど、全然そんなことなかったね!
これはさすがカプコンの神対応!

今回、集まってやったのってわずか3回だけ?
身内オンラインでやろうにもろくに人が集まらないよね!
さすがのクソゲー、わずか1週間ちょいで誰もやりたがらないとは・・・

乗りによる弊害:
・乗りで大ダウン取れるため、その分露骨にモンスターの隙が減っている=モンスターの隙を見つけて、そこに攻撃を差し込んでいってっていう、モンハンの大前提とも言える基本的なターンの概念を根本的に否定する調整
・段差が設けられて、移動の時点ですでに面倒くさい、回避時の事故多発、1エリア内でも段差で区分けされているのでフィールドがとても狭い
・武器種による性能の格差(PTに1人棍がいるか否かで討伐時間が大きく変わる)
・(全ての罠・閃光玉などのデバフを防ぐ極限状態(笑)なのに何故か乗りは通用する)

あげれば切りはないけれど、まずは乗りが有りきでバランスをとっている感じがするお。
そのため、ソロではキツイけれど、4人なら大ダウンでサンドバックをタコ殴りというなんとも味気ないクソゲー早変わり。
ソロの場合、モンスター倒しても、「やったお!倒せたお!」なんて感情は皆無で、「もう行きたくねえ・・・」って感情がひたすらつおいお!
周回前提のゲームで、もう行きたくないと思わせる調整をしたら、もうそれは調整ミスっていると思うの・・・
そう、こんな乗りとか言うクソシステム棍と一緒に消滅しちまえだじぇ。


発掘による弊害:
・モンスターハンター→トレジャーハンター

なんだかんだ言って、まずは目的を持って装備作るのが目的なゲームなんですお。
目的を持たずに集会するのが楽しいなら、下位のドスジャギィでも周回していればいいんじゃないでしょうかね?
そうはならない以上、モンスターから素材を集めて装備作るのが楽しいですお!
こちらも、やっぱりモンハンの大前提を完全否定するシステムだよね。

よって、4ベースのモンハンって、すでにモンスターハンターっていう名前を騙るだけのだけのクソゲーなのね。
モンスターハンターってタイトルじゃなければ、こんなクソゲー見向きもされないお!

はっきり言って、Fよりも酷い。
というかFが良くない点は重課金前提なシステムだけで、ゲームの部分は4Gよりもずっとまともにモンスターハンターしてますお?
ソロプレイヤーへのテコ入れ等、筆頭(笑)寄生みたいな糞猫じゃなくて、優秀なNPCを利用できたりと、このクソゲーよりもよっぽど良心的ですお。
そして、モンスターの隙消しなんかは、Fの方がよっぽどマシだじぇ・・・
もし4Gで課金アイテムやクエストを配信するようなら、名実ともにFの完全下位互換に早変わりだね!

モンハンって生物の設定とかすごく重要視するゲームだったのに、すでに生物らしい動きはなくなったよね・・・
そもそも設定という点では、オオナズチみたいな設定の古龍が何故か街を襲っていたり、セルレギオスとレウス亜種が敵対していたのに、エリア移動してみれば、仲良くハンターのみを襲ってきたりとか、わけわからん状態だお。
ああ、オオナヅチのころのスタッフもうひとりも残っていないんだっけか・・・
設定や世界観を立ち上げたスタッフ追い出して、生みの親(笑)みたいの据えているようじゃ、そらこんなクソゲーにもなりますわ。

4Gは特に酷い点が目につくけれど、本当に4ベースのモンハンはひどい出来だわ。
まさにウンコー。クソゲー乙クソゲー乙。
今のバ開発の首をさっさと切って、一ノ瀬さん帰ってきてくだしあ〜
posted by 夢珠 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | げーむ・あにめ・まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック