2014年08月07日

モダンをお安く楽しめるデッキ紹介C(青単トロン)

今回は青単トロンだお!
コントロールデッキは高いってイメージを払拭させるデッキだじぇ!

■青単トロン
土地/23枚
1 雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds
1 アカデミーの廃墟/Academy Ruins
4 ウルザの鉱山/Urza's Mine
4 ウルザの魔力炉/Urza's Power Plant
4 ウルザの塔/Urza's Tower
1 地盤の際/Tectonic Edge
8 島/Island

クリーチャー/6枚
2 宝物の魔道士/Treasure Mage
1 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum
1 白金の天使/Platinum Angel
1 隔離するタイタン/Sundering Titan
1 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine

その他の呪文/31枚
2 加工/Fabricate
4 知識の渇望/Thirst for Knowledge
2 四肢切断/Dismember
4 卑下/Condescend
4 差し戻し/Remand
3 撤廃/Repeal
2 ディミーアの印鑑/Dimir Signet
2 威圧のタリスマン/Talisman of Dominance
4 探検の地図/Expedition Map
1 殴打頭蓋/Batterskull
2 精神隷属器/Mindslaver
1 忘却石/Oblivion Stone

サイドボード/15枚
1 四肢切断/Dismember
1 殴打頭蓋/Batterskull
1 忘却石/Oblivion Stone
1 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine
1 撤廃/Repeal
2 否認/Negate
3 押しつぶし/Squelch
2 呪文嵌め/Spell Snare
2 ハーキルの召還術/Hurkyl's Recall
1 呪文貫き/Spell Pierce

グランプリボストン-ウースター14 1日目全勝(9-0)
使用者:Samuele Estratti
フォーマット:モダン(〜M15)


モダンの一大派閥、トロンデッキから青単トロンを紹介するお!

トロンデッキの基本的な動きは、



 

Urza's Tower / ウルザの塔
土地 − ウルザの(Urza's) 塔(Tower)
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。あなたがウルザの(Urza's)・鉱山(Mine)とウルザの・魔力炉(Power-Plant)をコントロールしている場合、代わりにあなたのマナ・プールに(3)を加える。

Urza's Mine / ウルザの鉱山
土地 − ウルザの(Urza's) 鉱山(Mine)
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。あなたがウルザの(Urza's)・魔力炉(Power-Plant)とウルザの・塔(Tower)をコントロールしている場合、代わりにあなたのマナ・プールに(2)を加える。

Urza's Power Plant / ウルザの魔力炉
土地 − ウルザの(Urza's) 魔力炉(Power-Plant)
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。あなたがウルザの(Urza's)・鉱山(Mine)とウルザの・塔(Tower)をコントロールしている場合、代わりにあなたのマナ・プールに(2)を加える。


上記3種類のウルザランドを揃えて、
高マナ域のパワーカードをバシーンバシーンするデッキだよっ!
緑を含むトロンの場合は、《森の占術/Sylvan Scrying》や《古きものの活性/Ancient Stirrings》等で土地をサーチするけれど、
青単トロンの場合は、直接土地をサーチできるカードが《探検の地図/Expedition Map》くらいしかないので、
ボードをコントロールしながら緑含むトロンに比べてゆっくりとウルザランドを揃えるよ!

フィニッシャーはこのレシピでは、



Wurmcoil Engine / ワームとぐろエンジン (6)
アーティファクト クリーチャー − ワーム(Wurm)
接死、絆魂
ワームとぐろエンジンが死亡したとき、接死を持つ無色の3/3のワーム(Wurm)・アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体と、絆魂を持つ無色の3/3のワーム・アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
6/6




Platinum Angel / 白金の天使 (7)
アーティファクト クリーチャー − 天使(Angel)
飛行
あなたはゲームに敗北することはなく、あなたの対戦相手はゲームに勝利することはない。
4/4




Sundering Titan / 隔離するタイタン (8)
アーティファクト クリーチャー − ゴーレム(Golem)
隔離するタイタンが戦場に出たか戦場を離れたとき、基本土地タイプ1種につきそのタイプの土地を1つ選ぶ。その後それらの土地を破壊する。
7/10


 

Mindslaver / 精神隷属器 (6)
伝説のアーティファクト
(4),(T),精神隷属器を生け贄に捧げる:プレイヤー1人を対象とする。あなたはそのプレイヤーの次のターンの間、そのプレイヤーをコントロールする。(あなたはそのプレイヤーが見ることのできるすべてのカードを見て、そのプレイヤーのすべての決定を行う。)

Academy Ruins / アカデミーの廃墟
伝説の土地
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(1)(青),(T):あなたの墓地にあるアーティファクト・カード1枚を対象とし、それをあなたのライブラリーの一番上に置く。


これらが使われているお!

あたちのお気に入りは何と言っても、
《精神隷属器/Mindslaver》+《アカデミーの廃墟/Academy Ruins》のコンボだお!
12マナ出せる状態であれば、相手プレイヤーを永久にコントロールすることが出来るんだじぇ!
どちらかと言うと、サクリ台を持っていたり、
除去が豊富なコントロールに対して選ばれるフィニッシャーだじぇ。

除去の薄いデッキに対しては、《白金の天使/Platinum Angel》で積ませられるし、
足の早いデッキに対しては、《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》が刺さりまくるじぇ!

これらのフィニッシャーはピン積みだけれど、

 

Treasure Mage / 宝物の魔道士 (2)(青)
クリーチャー − 人間(Human) ウィザード(Wizard)
宝物の魔道士が戦場に出たとき、あなたはあなたのライブラリーから、点数で見たマナ・コストが6以上のアーティファクト・カードを1枚探し、それを公開してあなたの手札に加えてもよい。そうした場合、あなたのライブラリーを切り直す。
2/2

Fabricate / 加工 (2)(青)
ソーサリー
あなたのライブラリーからアーティファクト・カードを1枚探し、それを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。


これらのカードで相手に最も刺さるものをシルバー・バレットすることが出きるじぇ!


カウンターやボードコントロール用のカードは、

 

Condescend / 卑下 (X)(青)
インスタント
呪文1つを対象とし、それをそれのコントローラーが(X)を支払わないかぎり、打ち消す。占術2を行う。(あなたのライブラリーの一番上から2枚のカードを見て、そのうちの望む枚数のカードを望む順番であなたのライブラリーの一番下に置き、残りを望む順番で一番上に置く。)

Repeal / 撤廃 (X)(青)
インスタント
点数で見たマナ・コストがXである、土地でないパーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
カードを1枚引く。


等のように、膨大なマナを背景に打ち消すとともに、序盤のデッキの回転率を上げられるものが採用される傾向にあるお。


このタイプは、全体的に安定性を重視するためか、フィニッシャーが比較的低マナ域のものが中心だけれど、
《ウギンの目/Eye of Ugin》を採用してエルドラージを叩きつけるタイプも有るなど、
例によって構築の幅は非常に広いデッキなんだじぇ。


今回紹介したのは青単トロンだけれど、
他にも、青白トロン、緑単トロン、赤緑トロン等メジャーなものから、
黒単トロン、イゼットロン等などマイナーなものまで、非常に多くの亜種が存在するアーキタイプだじぇ。


やけに念入りに解説しているのは、つい先日青単トロンを作ったからなんだじぇ・・・
レガシーの12ポストを解体して、モダンの青単トロンにしましたおっおっお!

今回の「モダンをお安く楽しめるデッキ紹介」シリーズは、
M10+イニスト+ショックランドのマナ基盤で安く組めるものを中心に紹介しているけれど、
このウルザトロンは、それすら不要の超絶安価デッキなのですお!
ウルザランドは一見すると高そうだけれど、どれでも1枚100円で買えますおん!

そういえば、ウルザランド新枠のほうが高いけれどなんでなんだろうね!
旧枠は100円でどの絵柄も投げ売りだけれど、新枠は300円位するじゃないですかお?
たしかに、《ウルザの塔/Urza's Tower》のウルザとカーンが塔を背にして立っているイラストはいいと思いますお。
しかし、旧枠のイラストには到底かなわないと思うんだよなあ・・・

旧枠は、塔、鉱山、魔力炉にそれぞれ4種類ずつイラストがあって、どれも素敵だお・・・
油絵の絵画的な美しさがあるんだお・・・
あたちは、一番安い旧枠のクロニクル版を全12種を1枚ずつデッキに入れたけれど、そういうことする人少ないのかしら?
基本土地のイラストや土地に限らず、言語はおろかエキスパンションシンボルさえも統一しているけれど、
ウルザランドや《Hymn to Tourach》は4種類あるから1枚ずつ入れたくなっちゃうんだよなあw



今回はこれでおしまいだじぇ。
次は、またコンボデッキの予定なんだじぇ!
posted by 夢珠 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。