2014年08月05日

モダンをお安く楽しめるデッキ紹介@(アドグレイス)

モダンは高いってイメージばかりが先行しているから、それを払拭するコーナーを始めるお!
人に勧める以上、ちょっとはテコ入れしないとダメだよね!
うん、お察しの通りきっと三日坊主だじぇ!

まあ、それでもヴァンガードやゼクス、ポケモンカードみたいなゲームに比べれば高いんだけれどね!
あたちがかつてプレイしていた、ガンダムウォーや遊戯王よりも
ちょっと安いかなあ程度のデッキを中心に紹介していきますおっおっお!

でも、あまりにも安いと単色のビートダウンだけになっちゃって、
それだけだと面白くないし、妥協して弱いんじゃ面白くないので、
数百人〜数千人規模のグランプリやプロツアーで上位の結果を残していて、
かつ予算は1から作って1新渡戸〜3諭吉程度のデッキを幅広く紹介していくじぇ!

フェッチランド?
あたちも、ショックランド+M10+イニストランドのマナベースなんだから、
そこは自分の手持ちの土地で頑張ろうじぇ!

今回は、お安いデッキなんてどうせ単色のビートダウンだけだろ?って意見が多そうだから、
最初はまさかのコンボデッキから紹介するお!

あ、デッキレシピは引用できるものはするけれど、
Happymtgみたいに転載禁止しているところはリンク貼り付けるので、各々で見てきてね!

■アドグレイス(モダン)
土地/22枚
3 沸騰する小湖/Scalding Tarn
2 湿地の干潟/Marsh Flats
2 湿った墓/Watery Grave
2 金属海の沿岸/Seachrome Coast
2 闇滑りの岸/Darkslick Shores
2 宝石鉱山/Gemstone Mine
1 霧深い雨林/Misty Rainforest
1 神無き祭殿/Godless Shrine
1 神聖なる泉/Hallowed Fountain
1 すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All
1 宝石の洞窟/Gemstone Caverns
1 平地/Plains
2 島/Island
1 沼/Swamp

クリーチャー/4枚
4 猿人の指導霊/Simian Spirit Guide

その他の呪文/34枚
4 むかつき/Ad Nauseam
4 天使の嗜み/Angel's Grace
4 睡蓮の花/Lotus Bloom
4 血清の幻視/Serum Visions
4 五元のプリズム/Pentad Prism
3 否定の契約/Pact of Negation
2 神秘の指導/Mystical Teachings
2 手練/Sleight of Hand
2 深遠の覗き見/Peer Through Depths
2 ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife
1 殺戮の契約/Slaughter Pact
1 大霊堂の戦利品/Spoils of the Vault
1 稲妻の嵐/Lightning Storm

サイドボード/15枚
4 神聖の力線/Leyline of Sanctity
2 沈黙/Silence
2 思考囲い/Thoughtseize
1 残響する真実/Echoing Truth
1 強き者の優位/Favor of the Mighty
1 万の眠り/Gigadrowse
1 蔓延/Infest
1 流刑への道/Path to Exile
1 貴族階級の嘲笑/Patrician's Scorn
1 鋼の妨害/Steel Sabotage

戦績:グランプリブリスベン13 第31位
使用者:Matthew Hare
フォーマット:モダン(〜テーロスブロック)

メインボードの最高額カードは、否定の契約が1000円くらいする程度だじぇ・・・

基本的な動きは、



 

Ad Nauseam / むかつき (3)(黒)(黒)
インスタント
あなたのライブラリーの一番上のカードを公開し、そのカードをあなたの手札に加える。あなたはそれの点数で見たマナ・コストに等しい点数のライフを失う。あなたはこの手順を望む回数繰り返してもよい。

Angel's Grace / 天使の嗜み (白)
インスタント
刹那(この呪文がスタックにあるかぎり、プレイヤーは呪文を唱えられず、マナ能力でない起動型能力を起動できない。)
このターン、あなたはゲームに敗北することはなく、あなたの対戦相手はゲームに勝利することはない。ターン終了時まで、あなたのライフの総量を1点未満に減少させるダメージは、代わりにあなたのライフの総量が1点になるまで減少させる。

Phyrexian Unlife / ファイレクシアの非生 (2)(白)
エンチャント
あなたはライフが0点以下であることによりゲームに敗北しない。
あなたのライフが0点以下であるかぎり、あなたに与えられるすべてのダメージは、それの発生源が感染を持つかのように与えられる。(ダメージはあなたに毒(poison)カウンターの形で与えられる。)


《天使の嗜み/Angel's Grace》を唱えるか《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》を貼って、
プレイヤーがゾンビ化している状態で、《むかつき/Ad Nauseam》をプレイ。
そうするとカードをドローするたびにライフを失って、それこそライフマイナスになっちゃうのだけれど、
敗北条件を満たすことがなくなってしまうため、
ライブラリーの続く限り、いくらでもカードを引くことが出来てしまうんですお。


ライブラリーを引ききったら、《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》等から赤マナを出して、
《稲妻の嵐/Lightning Storm》を叩き込んででゲームセットだお!

 

Simian Spirit Guide / 猿人の指導霊 (2)(赤)
クリーチャー − 類人猿(Ape) スピリット(Spirit)
あなたの手札にある猿人の指導霊を追放する:あなたのマナ・プールに(赤)を加える。
2/2

Lightning Storm / 稲妻の嵐 (1)(赤)(赤)
インスタント
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。稲妻の嵐はそれに、稲妻の嵐の上に置かれている蓄積(charge)カウンターの数に3を加えた点数のダメージを与える。
土地カードを1枚捨てる:稲妻の嵐の上に蓄積カウンターを2個置く。あなたはその新しい対象を選んでもよい。この能力は、稲妻の嵐がスタックにあるときにのみ、いずれのプレイヤーも起動できる。


《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》は序盤のマナ加速にも使えるイケメンだお・・・
ライブラリーを引き切るので、土地は手札にいっぱいなので、
《稲妻の嵐/Lightning Storm》で土地を9枚切るのくらい朝飯前なんだじぇ!


コンボデッキの宿命、カウンターなどの妨害札に対しては、

 

Pact of Negation / 否定の契約 (0)
〔青〕 インスタント
呪文1つを対象とし、それを打ち消す。
あなたの次のアップキープの開始時に(3)(青)(青)を支払う。そうしない場合、あなたはこのゲームに敗北する。

Boseiju, Who Shelters All / すべてを護るもの、母聖樹
伝説の土地
すべてを護るもの、母聖樹はタップ状態で戦場に出る。
(T),2点のライフを支払う:あなたのマナ・プールに(1)を加える。このマナがインスタント呪文かソーサリー呪文のために使われた場合、その呪文は呪文や能力によって打ち消されない。


このへんで対応するじぇ!
《否定の契約/Pact of Negation》すごく好きなカードなんよねえ・・・
次のお前のターンね"えがら"!って感じが凄く好きw


その他のパーツは、キーカードを引き当てるドロー・サーチカードと、
マナブースト用のカードが中心だお・・・

このコンボデッキの特徴は、キーカードが全てインスタントタイミングで打てることだおね!
(《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》は予め貼っておく必要があるけれど・・・)
相手のターンであっても、タップアウトするなど相手に隙があるようなら一瞬の間に勝負を決められるのはすごくかっこいいじぇ・・・

コンボパーツである、《天使の嗜み/Angel's Grace》や《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》が時間稼ぎのカードとして有用なのも○だじぇ!


モダンのコンボデッキというと欠片の双子が有名だけれど、
あれはコンボパーツの片割れがクリーチャーであるため、妨害されやすいのが弱点なんだよね・・・
しかし、クリーチャーであるがゆえ、テンポデッキとして動いて殴り殺すことも出来るんだけれどね!

一方、こっちのアドグレイスは、専らコンボに特化している形のデッキだじぇ!
要するに得意不得意が大きいんだじぇ・・・
しかし、グランプリでも好成績を収めているし、使用者も結構いるから、意外と未来がありそうなデッキだじぇ・・・



ちなみに・・・、「アド」ってつくから察しの良い方はデッキの動き分かっちゃったと思うけれど、
ええ、そうですお、レガシーのアドストームと動きは似ていますお・・・
レガシーのアドストームは、《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamond》や
《暗黒の儀式/Dark Ritual》でアホみたいな速度で、それこそ1ターン目にさえ殺しに来るけれど、
モダンでは妨害がない場合であっても3ターン以内に決着が付くようなデッキは容認されない傾向にあるので、
マナブースト系のカードは使用できないものが多いのよねえ・・・


しかし、アグロ系のデッキも比較的ゆっくりしているので、コンボデッキにチャンスは有るんだじぇ!
というか、チャンスが有るというよりは、レガシーよりもカウンターもハンデスも弱いから、
全体的にコンボデッキが強い環境であると思いますまる。
これの他でも、欠片の双子とかメリーラポッドとかアミュレットとかスケープシフトとか・・・





おお、スゴイ!
久しぶりにまともな記事になったじぇ!
これは第2回に期待だね!
posted by 夢珠 at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
死せる生は大爆発の魔道士を妥協すれば超安い上に強いじぇ…
Posted by 犬 at 2014年08月06日 07:51
死せる生は、大爆発の魔道士無しのレシピを紹介予定だったんだじぇ…
大爆発の魔道士はコンボのキーパーツってわけでもないからね!

しかし、モダンはコンボデッキ多いおね…
Posted by 夢珠ちゃん at 2014年08月06日 12:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。