2014年08月03日

モダンからレガシーに参入する上で必要になってくるカード

前回記事補足の自分用メモだじぇ!
主にTier1のデッキから、
旧枠のカードとモダンで禁止になっているカードを中心にチョイスだおっおっお!

再録禁止:★
モダン禁止指定:☆


・《議会の採決/Council's Judgment》
・《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》☆
・《剣を鍬に/Swords to Plowshares》


・《Force of Will》
・《祖先の幻視/Ancestral Vision》☆
・《渦まく知識/Brainstorm》
・《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》☆
・《思案/Ponder》☆
・《実物提示教育/Show and Tell》
・《もみ消し/Stifle》
・《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》


・《Hymn to Tourach》
・《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
・《グリセルブランド/Griselbrand》


・《火炎破/Fireblast》
・《騙し討ち/Sneak Attack》


・《垣間見る自然/Glimpse of Nature》☆
・《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》☆
・《自然の秩序/Natural Order》

多色
・《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》☆
・《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》☆


・《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》☆
・《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》☆

土地
・デュアルランド(10種類)★
・オンスロートのフェッチランド(5種類)※デッキを構築する上で欲しいんだけれど手を出すの危険なんで自重するじぇ
・《Karakas》
・《The Tabernacle at Pendrell Vale》★
・《裏切り者の都/City of Traitors》★
・《暗黒の深部/Dark Depths》☆
・《ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle》★
・《不毛の大地/Wasteland》



こんなところだじぇ!
補足あったらよろしくおねがいしますだお。

とりあえず、デュアルランドは安定だとして、
最近エルフも強いし再録禁止だから、《ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle》も狙い目かもね!

初期投資が少ないという点では、《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》いいかもしれない・・・
モダンでは、ミラディンの5種の剣は禁止になっていないし、
素で《殴打頭蓋/Batterskull》を採用しているデッキもザラだから、
モダンからレガシーに移行するための敷居が低いため、飛びつく人がすごく多そう・・・
そもそも、同じ2マナ四天王の《闇の腹心/Dark Confidant》や《タルモゴイフ/Tarmogoyf》と比べると、
安いというか、不当に安すぎるくらいだものなあ・・・
モダンイベントデッキで、《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》再録もあって更に敷居は低いし、
若干値段も落ち着いてきたし、今が最後の購入のチャンスかもしれない・・・

《裏切り者の都/City of Traitors》とか《The Tabernacle at Pendrell Vale》は、
個人的にはすごく欲しいんだけれど、
早い段階での高騰が約束されているデュアルランド抑えておいたほうが丸いのは確実なんだよなあ・・・


ここで、突拍子のない1年後の予言をしてみるじぇ。
モダンからレガシーに以降する人が出始める
     ↓
デュアルランド等の優良カードの高騰
     ↓
仕方ない、お金のかからないデッキを組むか・・・
     ↓
比較的安いエルフデッキの
《自然の秩序/Natural Order》
《垣間見る自然/Glimpse of Nature》
《ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle》
のさらなる高騰
     ↓
更に安いデッキを探すか・・・
     ↓
さらに安価なバーンデッキの、
《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
《稲妻/Lightning Bolt》
のさらなる高騰

《ゴブリンの先達/Goblin Guide》5k
《稲妻/Lightning Bolt》1k
国内でのモダンのグランプリが告知されてからのモダンのカードの高騰具合を見ていると、
このくらい普通にありそうで、今から戦慄しちゃいそうだじぇ・・・

まあ、あたちはいつもどおりうまく立ちまわるよん。
ちゃんと立ち回れる人にとっては、チャンス以外の何物でもないものね!
posted by 夢珠 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。