2014年07月11日

今更ながらヴィンテージマスターズ

MO限定のセットでヴィンテージマスターズなるものがあったそうですお!
再録禁止に引っかかるから紙では再録できないものの、データならおけなんですね!

目玉カードは・・・、
って、目玉カードが多すぎて草が生えますおwww
これ爆アドセットなんてレベルじゃないお!
モダンマスターズも凄まじかったけれど、
モダンマスターズなんてこれに比べてたら、鼻で笑われるレベルですお!

そして、再録カードの新規イラストかっこいいお・・・
気になった収録カードをピックアップしちゃうお!

 

 

 

 

 

ヴィンテージマスターズだけあって、基本のマナ基盤はやっぱり収録ですお!
再録禁止を無視出来るだけあって、最初っからやりたい放題だじぇ・・・
出来れば新枠新イラストにすればよかったのになあと思うじぇ・・・




Mishra's Workshop
土地
(T):あなたのマナ・プールに(3)を加える。このマナは、アーティファクト呪文を唱えるためにしか支払えない。


>(T):あなたのマナ・プールに(3)を加える。

・・・

・・・・・

・・・・・・・ファッ!?

アーティファクト呪文を唱えるためにしか・・・って書いてあるけれど、
この手のカードはそれを踏まえて使われるんだから、あってないような制限だおね!
現在こいつが使えるフォーマットは、もちろんヴィンテージだけだじぇ・・・

ちなみにやたらと高いアンコモンとして有名で、
アンコモンなのに、綺麗な状態なものは諭吉8人くらいの価値があるじぇ・・・




Bazaar of Baghdad
土地
(T):カードを2枚引き、その後カードを3枚捨てる。

わ〜、まなもでないし、つかうとあどぞんしちゃうぞ〜(棒
でも、あんこもんなのにゆきちさん4人くらいのかちがあるのね〜(棒
ふしぎだね〜(棒
あれ〜、あどぞんかーどなのにヴぃんてーじでしかつかえないんだ〜(棒




Tolarian Academy / トレイリアのアカデミー
伝説の土地
(T):あなたがコントロールするアーティファクト1つにつき、あなたのマナ・プールに(青)を加える。

The Top 50 Nonbasic Lands において堂々の第1位を獲得したマジキチランドだじぇ・・・
収録にあたり神話レアに格上げ・・・、うん、貫禄の神話レアだじぇ・・・




Library of Alexandria
土地
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(T):カードを1枚引く。この能力は、あなたの手札にカードがちょうど7枚ある場合にのみ起動できる。

某DM1巻にて「勝ちゃんズルいぞ、禁止カードだ!」
こんなセリフで、DM1巻のNAC戦が始まった覚えがあるじぇ・・・

>この能力は、あなたの手札にカードがちょうど7枚ある場合にのみ起動できる。
うんうん、タップだけでドローできちゃうとさすがに強いから、制限をつけたんだね!
わかるよー。
マナが出せる土地な上に、タップだけでドローできちゃうなんて流石に許されないもんね、ハハッ。

あれれ〜、後攻なら1stドローがあるから、
Library of Alexandria をセットすれば、手札が7枚になるぞ〜
あれれ〜、先攻でも1Tこれセットして、2Tを迎えれば、手札が7枚になっているぞ〜
わからないよおー。

うん。納得のパワー10だじぇ・・・
もちろんヴィンテージ以外のフォーマットでは禁止カードだじぇ・・・




Balance / 天秤 (1)(白)
ソーサリー
各プレイヤーは、コントロールする土地の数が最も少ないプレイヤーがコントロールする土地の数に等しい数だけ、自分がコントロールする土地を選ぶ。その後、残りを生け贄に捧げる。同じ方法で、各プレイヤーはカードを捨て、クリーチャーを生け贄に捧げる。

新イラストの剣を模した天秤が中二臭くてかっこよすぎるじぇw
見ての通りの超絶パワーカードで使ってみたくはあるんだけれど、
ヴィンテージを除く全てのフォーマットで禁止指定されているから、
多分使うことはないんじゃろうなあ・・・




Force of Will (3)(青)(青)
インスタント
あなたは、Force of Willのマナ・コストを支払うのではなく、1点のライフを支払うとともにあなたの手札にある青のカードを1枚、追放することを選んでもよい。
呪文1つを対象とし、それを打ち消す。

新オラクルだと、こんなにテキスト欄すっきりするのね。
アライアンス版も元々は赤のカードのイラストだったらしく、それっぽいイラストだけれど、
こちらもそれを踏襲するようなイラストね!
デッキもう1個組みたいから、もう1セット欲しいんだよなあ・・・
1枚=1諭吉・・・




Ancestral Recall (青)
インスタント
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを3枚引く。


Timetwister (2)(青)
ソーサリー
各プレイヤーは、自分の墓地と手札を自分のライブラリーに加えて切り直す。その後、カードを7枚引く。


Time Walk (1)(青)
ソーサリー
あなたは、このターンに続いて追加の1ターンを行う。

おなじみパワー9も新枠新イラストで収録みたいだじぇ!
このシンプルにして強力極まりないテキスト・・・
黎明期のカードはWotCが手探りでカード作っているのがよく分かるじぇ。

《Time Walk》のイラストは特に好みだお!
時計盤の上の魔導師、交差する太陽と月・・・
もう、これ以上ないほど中二成分てんこんもりなんだじぇ・・・
おおお、かっこいいお・・・




Yawgmoth's Will / ヨーグモスの意志 (2)(黒)
ソーサリー
ターン終了時まで、あなたは、あなたの墓地にあるカードをプレイしてもよい。
このターン、カードがいずれかの領域からあなたの墓地に置かれる場合、代わりにそのカードを追放する。


Yawgmoth's Bargain / ヨーグモスの取り引き (4)(黒)(黒)
エンチャント
あなたのドロー・ステップを飛ばす。
1点のライフを支払う:カードを1枚引く。

ヨーグモスって名を冠するカードは本当に強いおね、もうマジキチってレベルで・・・
どちらも例によって、ヴィンテージ以外のフォーマットでは、禁止カードに指定されておりますお。
イラストは、ウルザズ・サーガ、ウルザズ・デスティニーの時のものそのままだけれど、
地味に新枠になっていますおっおっお。

しかし、レガシーにおいて《ヨーグモスの取り引き/Yawgmoth's Bargain》が禁止で、
《グリセルブランド/Griselbrand》が禁止でないのは納得行かないじぇw
生物で処理はしやすいだろうけれど、出た時点で7枚or14枚引ければ仕事はしたし、
生物故に場に出しやすいんだよおおおおおお・・・




Oath of Druids / ドルイドの誓い (1)(緑)
エンチャント
各プレイヤーのアップキープの開始時に、そのプレイヤーは自分の対戦相手であるとともに、自分よりも多くのクリーチャーをコントロールしているプレイヤーを対象として選ぶ。前者のプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上のカードを、クリーチャー・カードが公開されるまで公開してもよい。そうした場合、そのプレイヤーはそのカードを戦場に出し、これにより公開された他のすべてのカードを自分の墓地に置く。

どう見ても悪さしかしないテキストだじぇ・・・
レガシーでも使ってみたいような気もするけれど、間違いなくやばいじぇ・・・
レガシーが設立した時から禁止カードだから、やっぱり解禁の目はないんだじぇ・・・




Mana Crypt (0)
アーティファクト
あなたのアップキープの開始時に、コインを1枚投げる。あなたがコイン投げに負けた場合、Mana Cryptはあなたに3点のダメージを与える。
(T):あなたのマナ・プールに(2)を加える。

多分某パワー9のMOXたちより強いじぇ・・・
MTG最初で最後の書籍特典プロモカード。
当然再録はされていないので、取引価格は大変なことになっているじぇ・・・
新枠にして新イラストなんて、恵まれているね!
例によって、レガシー設立当初から禁止カード。使いたければ、ヴィンテージでね!




Time Vault (2)
アーティファクト
Time Vaultはタップ状態で戦場に出る。
Time Vaultはあなたのアンタップ・ステップの間にアンタップしない。
Time Vaultがタップ状態である間にあなたがあなたのターンを始める場合、代わりにあなたはそのターンを飛ばしてもよい。そうした場合、Time Vaultをアンタップする。
(T):このターンに続いて追加の1ターンを行う。

なんか長々とテキストが書いてあるけれど、どうせ踏み倒すから重要なところは、
(T):このターンに続いて追加の1ターンを行う。
ここ!まさにここだけ!
パワー9の《Time Walk》が打ち放題なんだじぇ!
レガシーでは当然のごとく禁止。
そして、魔境ヴィンテージでも禁止カードに指定されたことのあるマジキチカードだじぇ。
使うとどうなるかはお察しのとおりだじぇ・・・
相手のターン?そんなものは消し飛ぶんだじぇ、永久に回ってこないんだじぇ・・・




Skullclamp / 頭蓋骨絞め (1)
アーティファクト − 装備品(Equipment)
装備しているクリーチャーは+1/-1の修整を受ける。
装備しているクリーチャーが死亡するたび、カードを2枚引く。
装備(1)((1):あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それにつける。装備はソーサリーとしてのみ行う。このカードはつけられていない状態で戦場に出て、クリーチャーが戦場を離れても戦場に残る。)

悪名高き《頭蓋骨絞め/Skullclamp》が新イラストで収録だお!
レガシーではもちろん禁止なので、使いたければヴィンテージで使ってね!
しかし、ヴィンテージでは制限カードにすら指定されていないという・・・
いかにヴィンテージが世紀末がよく分かるエピソードだじぇ・・・




Mox Emerald (0)
アーティファクト
(T):あなたのマナ・プールに(緑)を加える。


Mox Jet (0)
アーティファクト
(T):あなたのマナ・プールに(黒)を加える。


Mox Pearl (0)
アーティファクト
(T):あなたのマナ・プールに(白)を加える。


Mox Ruby (0)
アーティファクト
(T):あなたのマナ・プールに(赤)を加える。


Mox Sapphire (0)
アーティファクト
(T):あなたのマナ・プールに(青)を加える。

テキストが短いカードは強いを体現するようなカード群だよね!
土地を1ターンに2枚以上プレイできるようなものだものね、とんでもなく強いおね!




Black Lotus (0)
アーティファクト
(T),Black Lotusを生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに、好きな色1色のマナ3点を加える。

☆お☆ま☆た☆せ☆
テーロスのパックに入っていた広告のイラストだね、これ!
このカード以外のパワー9にも言えることだけれど、
新枠、新イラストは綺麗なのは間違いないんだよね。
でも、旧枠旧イラストの持っているオーラみたいなものはないよねw
なんて言うんだろうな〜、オリジナル版の骨董品的な良さは新枠とかじゃ出ないおね・・・





れがしーはへいわだとおもいましたまる





そういえば、これだけ豪華なセットなのにオンスフェッチもゼンフェッチも収録していないのね・・・
ヴィンテージではデュアルランドと並ぶほど基本的な土地なのになぜなんだじぇ?
やっぱり近いセットで収録予定なのかな〜?
そう疑っても仕方ないようなラインナップだけにタルキールには期待できるじぇ!
posted by 夢珠 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。