2013年11月18日

ふれぇばぁ☆てきすと

いいフレーバーテキスト教えてね!

個人的にお気に入りのものを幾つか紹介しちゃうお。


《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy》
アカデミーは時の研究をした ――― 時を使い果たすまで。

そして、ヴィンテージ意外のフォーマットでは使えません><


《鯨骨の滑空機/Whalebone Glider》
確かにこれは羽ばたき飛行機械じゃないが、私だってウルザじゃない。
――― ソルデヴィの機械技師、アーカム・ダグソン。


《大気の精霊/Air Elemental》
病む者が止まぬ嵐に会うところ。

名訳乙。英語版もいい味出している。


《ヴェズーヴァ/Vesuva》
君がいたあらゆる場所。

これだけなのに、中二心をくすぐられるw
イラストも綺麗な、好きなカード。



《幽霊街/Ghost Quarter》
見捨てられてはいるが、誰もいない訳ではない。


《ファイレクシアの抹消者/Phyrexian Obliterator》
「祝福されし完成をとくと見よ」
―――囁く者、シェオルドレッド。

未完成品を知っている人にはグッと来るフレーバー。


《ファイレクシアの供犠台/Phyrexian Altar》
お前の生は無意味だった。
だがおまえの死は、ヨーグモス様に栄光をもたらす。
――― サーボ・タヴォーク。


《時間の名人/Temporal Adept》
昨日が明日の二日前である場合、明日の次の日は今日であるか昨日であるか?
――― トレイリアのアカデミーにおける 時間操作入門クラス最終試験。

これ答え合ったよね?検索しても出てこない…


 《ゴブリン穴掘り部隊/Goblin Digging Team》
「この地下からだったら、城壁をまるごと崩せるな!」
「へい、大将。でも、わしらはどうやって逃げるんで?」

 《ゴブリン気球部隊/Goblin Balloon Brigade》
「ここから石や岩や矢を落とすんだ。さあ、もっと石を出せ!」
「わかった、大将。でも、わしらはどうやって降りるんで?」

こういうのもなんだか好きw


《稲妻/Lightning Bolt》
火花魔道士は叫び、彼が若かった頃の嵐の怒りを呼び起こそうとした。
驚いたことに、空はもう再び見られないと思った恐るべき力で応えた。

十数年ぶりの再録にして、素晴らしいフレーバーだおね。
wikiにはカードパワーのインフレのため、稲妻の再録は問題なしと判断されたと書いてあるけれど、
今はデフレ続いていてカードパワー低めだから、やっぱり稲妻は赦されていないのかな?
と、思って稲妻再録したM10、M11のスタンダードのブロックを確認してみたら、

アラーラの断片ブロック−M10−ゼンディカーブロック
ゼンディカーブロック−M11−ミラディンの傷跡ブロック

あっ・・・(察し)



《催眠の宝珠/Mesmeric Orb》
ある方向へ一歩進めば、違う場所からは二歩離れる。


《英雄の時/Time of Heroes》
誰もが言葉を発しなかった。その必要が無かったから。
エルドラージの脅威に対しては、単純な選択しかなかった。
武器を置いて無力に死すか、武器を握り締めて微力に死すか。

エルドラージ関係ではこれが一番好き。
《全ては塵/All Is Dust》もいいけれどこれが一番好き。



《シヴ山のドラゴン/Shivan Dragon》
100人からなる隊商がドラゴンと遭遇した。
いけ好かない隊長は一計を案じ、奴隷娘を1人馬車から蹴り落とした。
残り99人の命を奴隷1人の命で救えるなら安い買い物。
ドラゴンは娘1人と護衛兵の付いた手強そうな99人を見比べると、迷いなく後者を襲撃した。
大きい肉と小さい肉。導かれる答えはひとつだ。


《貿易風ライダー/Tradewind Rider》
長い時間がたてば、いつかすべては通り過ぎて、夢のまた夢となるものだ。

なんだかとっても切ないお。
こういう感じのとっても好き。



《呪われた肉体/Cursed Flesh》
腕よさらば……そして足も……脚も……さらば……

リトルガールを対象に《四肢切断/Dismember》キャストしたいれす!


《カタパルトの達人/Catapult Master》
日:「軍隊」には「個」はないが、「兵器」には「兵」がいるんだよ。
英:There's no 'I' in 'team,' but there's a 'we' in 'weapon.

名フレーバーにして名訳。
素晴らしい、鳥肌モノだね!



 《苛まれし最下層民/Tormented Pariah》
「おい、月が昇るぜ。 奴が慈悲を請うのを眺めるにゃ最高だな。」
 《猛り狂う狼男/Rampaging Werewolf》
「奴を見てみろよ、四つん這いになってら。 何とも哀れ――えっ。」

《軽蔑された村人/Scorned Villager》
「私の村の人々は、恐怖から私を荒野へと追いやりました……」
《月傷の狼男/Moonscarred Werewolf》
「……だから私は、荒野の怒りと共に村に戻ったのです」

《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets 》
※フレーバーなし
《昆虫の逸脱者/Insectile Aberration》
「残念ながら、私の実験動物はすべて死ぬか逃げるかしてしまった。
ならば私が最後の実験台となろう。 恐れは無い。 重大な夜となるだろう。」
――研究記録、最後の書き込み

イニストラードの両面カードはどれもフレーバーが素晴らしい。
特に一番上のは、ここ最近で一番好きw






好きな、おすすめのフレーバーテキストあったら教えてねーノシノシ
posted by 夢珠 at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「考えてもみてよ」とハナは花びらをなでながらしみじみと言った。
「こんなに美しい花が、みにくい物欲を起こさせるなんてね」

〈〈水蓮の花びら/Lotus Petal>>


ブラックロータスください!!!
Posted by 来夢 at 2013年11月19日 01:13
「心配なのは、吸血鬼の嗅覚と、凍えるようなネファリアの夜だな。」

《不可視の忍び寄り》


昆虫の逸脱者のフレーバーは私も好きです。マッドサイエンティストの末路みたいな。

ゴブリンのはオチが良いですね。落語とかでありそう。

カタパルトの達人は英語もとんちが効いてて良いけど、訳が秀逸過ぎ。
Posted by 葛城 at 2013年11月19日 07:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。