2013年05月01日

革命軍ランキング戦の問題点

とらえず、ミャアさんのメールは目を通しましたよね。

目を通してあるのを前提で書いてありますので、そっち読んでいないとわけが分からないと思います。

ダメ出しの内容がキツイのはいつものことなので、あまり気にせず読み流してくださいな。


■あたちに関係ない(けど遠方の人には重度)

1-1
2ヶ月で8マッチ消化しないといけない。
1日4マッチ消化すると、遠隔地組は1ヶ月に1回のペースで帰ってくる必要がある。
1度も帰って来れないと、最下位確定。帰ってこれても、他の人との都合が会わなければ最下位濃厚。
そもそも、犬さん×コバ様はまだしも、犬さん×葛城さん、葛城さん×コバ様の接点がなさ過ぎる。
犬さんとコバ様は期待値的に本部組-2点、葛城さんに至っては本部組-4点でゲームスタートするようなものになる。
いくらなんでも不利過ぎて、これでは優勝なんて狙えたものじゃない。
また、帰ってきても、マッチ消化に付き合わされるため、ほとんど丸1日を拘束されることになる。

1-2
1-1に関連して、連戦を余儀なくされる。(本部組どうしは試合消化済みなため)
方や4マッチ連続、方や1マッチ目では、不利なんてレベルじゃない。

1-3
1-1に関連して、遠隔地組は複数デッキを持っていないと、2マッチ目以降ネタバレしたデッキで戦うことを余儀なくされる。
それどころか、いつでも途中でデッキ変更可能なため、
2マッチ目以降の相手が、連戦を余儀なくされる遠隔地組のデッキを見てからデッキを調整して、
メインボードから鬼メタしたデッキで試合を行うことができる。
つまり、現在のルールでは遠隔地組は、複数デッキを作らないと勝負にならない。


■軽度

1-4
1-3の補足になるけれど、本部組であっても他の人の試合を見てからデッキ構築が可能なため、
2マッチ目以降のことを考えると複数デッキを持つことが推奨される。
基本的に、複数デッキを構築するのも持ち歩くのも調整するのも、同じスリーブにつめるのもわずらわしい。
が、本部組は遭遇頻度が高いため、デッキを見られた状態で試合を行うのが厭ならば、
一旦おうちに帰って日を改めることができる。(逆に言えば、これができない遠隔地組はこういった点でも不利


■中度

2-1
デッキを1個しか作成する気のない人そのものの存在が問題。
本人はそれでいいのかもしれないけれど、
1番先にデッキ1個の人と試合した人、後からメタデッキを持ち込んで試合した人とでは、明らかに後者が有利すぎる。
仮にメタデッキを持ち込まなくとも、後者のほうが有利ですよね。
フェアな状況が担保されないルーリングってのはいかがなものかと思う。
デッキを1個しか作成しないであろう犬さん、あなたのことですよ?

3-1
同時に試合をしない大会の意味。
アキバにて犬さんVSコバ様、コバ様の勝利なんて報告されても、なんというか困る。
こういった大会って、同時にスタートするから盛り上がるのであって、
別々の場所、別々の時間で適宜やっているのでは、如何せん盛り上がりに欠ける。

って、デュークさんが言っていた。

4-1
途中でデッキの変更、相手によってデッキの選択ができることでメタゲームを意識しなくなる。
たとえば、2007.03環境においてバーンを使わないであろう夢珠ちゃんやデュークさん相手にはガジェットを使用する。
バーンを使う可能性のある葛城さんにはガジェットの使用を控える。
と、相手によってデッキを出したり引っ込めたりするとなると、
環境全体を見据えたデッキの構築をする必要がなくなり、醍醐味のメタゲームを意識しなくなる。
何のために過去の環境を掘り返しているのだろうか?わけがわからなくなる。

葛城さんが、相手がガジェを使わないのを読んで、別のデッキを使用すればいいとか言う的外れな意見はNG。
ここでの問題点は、苦手なデッキを使う可能性のある(可能性が高い)相手に対して"のみ"、
その苦手なデッキを引っ込めて別のデッキを使用できるという点ですので…


■重度

5-1
そもそも総当り戦というのがランキングを求めるのに適していない。本末転倒。
全員能力はそう変わらないのだから、総当り戦のように数をこなせば結局平均値に収束する。
つまり、大体が4勝or3勝に収束する。
スイスドローだと、2位以下がグダグダだからという理由で総当りを採用するみたいだけれど、
結局2位以下の基準はグダグダになると思う。
それどころか、優勝候補の5勝が2人いて、その2人の試合結果を掘り返して、勝っていた方が優勝なんてことになりかねない。

あれっすよ?
ランキングつけるのなら、10年分のサンプルが沢山にあるので、
これを基に作ったほうが正確なんじゃないでしょうかね(ゲス顔w

6-1
そもそも勝ち3点、負け1点、引分け0点という点数設定が破綻している。
2007.03じゃなくなったから引っ込めてもいいかと思ったけれど、
破壊輪がある環境なら大体引っかかってくるので一応挙げておく(破壊輪なくても有りうるケースですので、
負け1点、引分け0点という設定だから、例を2つほど挙げてみるけれど、
@1デュエル目落とした場合、2デュエル目に破壊輪などで引分けを狙う価値がない。
(2デュエルめ引き分けて3デュエル目に勝っても、1-1-1の0点。2デュエル目わざと落として0-2にした方が1点と獲得点数が高い。
A1デュエル目引分け、2デュエル目落とした場合、3デュエル目価値を狙いにいく必要がない
(3デュエル目仮に勝っても、1-1-1の0点、だったら3デュエル目わざと落として、0-2-1にして1点貰ったほうがおいしい。
と、こんな感じで、デュエルを取ると損をする=わざと負けるのを推奨しているような点設定なので、これは容認できない。





と、あたちが気になった点はこんなところです。

なんか、まだ後1、2点あったような気がするけど、思い出せない。

話し合いの日までには思い出しておきますお。

というわけで、5月3日以降つめていきましょう。

掲示板の方に、参加表明スレッドを立てておくので、そちらにも目を通してくださいな。
posted by 夢珠 at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんまり関心が傾いていないのだけれど、勝ち点は勝3分1負0が普通なのでは?と思った。
Posted by デューク at 2013年05月02日 12:44
それが普通だと思いますお
負けのほうが高いから、問題が出てくるわけでして…
Posted by 夢珠 at 2013年05月02日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。