2013年04月22日

レア封入率についてB

今回はぜクスと今までの補足になりますのです。

エリー君さん情報ありがとうなのです。

■レアカードの定義について
レア
スーパーレア
ゼクスレア
(アイゴットレア)

アイゴットレアは、通常カードの特殊加工枠とのことなので参考までになのです。
Foilについては、mtg同様、ほぼ全種類存在するため割愛しますのん。


■単純な封入率について
レア:3/4
スーパーレア:1/4
ゼクスレア:1/80(1box20枚入りの1カートンに3枚)
(アイゴットレア):1/120(1カートンに2枚)

ゼクスレアとか、アイゴットレアが封入される場合、通所運レア枠はどうなるのっと?
見るからにきつそうなので、
甘めに高レアリティカードが出ても、レア枠は潰されない方向で計算しております。
あまりに低確率ゆえ誤差になってしまうのでどちらにせよ問題ないと思いますし…


■レアカードの種類について
レア:30種
スーパーレア:10種
ゼクスレア:3種
(アイゴットレア):5種


■「ある特定」のレアカードを引く確率
レア:40パック中1枚/2.5%
スーパーレア:40パック中1枚/2.5%
ゼクスレア:240パック中1枚/0.41%
(アイゴットレア):600パック中1枚/0.17%


■特定のレアカードを引くのに必要な投資額の期待値
4680円(価格.com)/1box=234円/1パック

レア:9360円
スーパーレア:9360円
ゼクスレア:56160円
(アイゴットレア):140400円

( ゚д゚) ・・・
  
 (つд⊂)ゴシゴシ
  
 (;゚д゚) ・・・
  
 (つд⊂)ゴシゴシゴシ
   _, ._
 (;゚ Д゚) …!?

え"……、計算ミスったかな、これ…?

いや、特定のゼクスレアはカートンに1枚なので、

12×20パック=240パック中枚で間違いないじゃろ…

アイゴットレアは特殊加工枠なので、必要ないということで勘弁してあげてください。


で、ここで特殊加工枠のカードも取り上げたので、

折角なので今まで取り上げてこなかった、ポケモンカードとのSRとUR、遊戯王のホログラフィックにも触れてみますお。


■単純な封入率について
(ぽけもん)SR:1/30(3箱に2枚)
(ぽけもん)UR:1/180(8〜10箱に1枚とのことだったので、間とって9箱に1枚とみなしましたお)
(遊戯王)ホロ:1/180(6箱に1枚)


■レアカードの種類について
SR:6種
UR:4種
ホロ:1種


■「ある特定」のレアカードを引く確率
SR:180パック中1枚/0.56%
UR:720パック中1枚/0.14%
ホロ:180パック中に1枚/0.56%


■特定のレアカードを引くのに必要な投資額の期待値
お値段については、@を参照

SR:22320円
UR:89280円
ホロ:23400円


ここまでのまとめ、

ポケモンカード>>ヴァンガード>>遊戯王、mtg>>ゼクス

特殊加工枠を除くレアリティが3種類あるのに加えて、そのうちの最もレアリティの高枠のカードが希少すぎるため。

神話レアでさえ大概だと思っていたけれど、まさかそれの2倍以上の高レアリティのカードが存在するとは驚きです。


ある程度素材がそろってきたので、引くためには沢山のお金の投資が必要なレアリティ順に並べてみますお。

(  )で囲ってあるものは、通常レアの特殊加工枠なので、ゲームにはなくても大丈夫なものですお。

(アイゴットレア)(Z/X)>(UR)(ぽけもん)>ゼクスレア(Z/X)>(ホロ)(遊戯王)>(SR)(ぽけもん)>神話レア(mtg)>ノーマルレア(遊戯王)>スーパーレア(遊戯王)>レア(mtg)>RRR(ヴァンガード)>スーパーレア(Z/X)=レア(Z/X)>RR(ヴァンガード)>EX,ACE(ぽけもん)>ウルトラレア(遊戯王)>その他レア(ぽけもん)

単純に、(  )のついていなくて先にあげたレアリティを擁するカードゲームさんは金食い虫。

レアリティの種類が少なければ、当然集めるのも容易なため、そんなに簡単な話ではないので注意。

Z/Xの位置については、mtgのレアに相当する(やや安いものは確かですが…)希少度のレアリティをふたつ擁するのに加えて、

神話レアよりも遥かに高価なゼクスレアを擁していた為、あの場所に置きましたお。

多分これについての異論はないでしょう…


で、遊戯王とmtgについてがすごく難しいんですおね。

神話レア相当の希少なレアは、確かに遊戯王にはない(特殊加工枠除く)のですが、

遊戯王は、SR、UR、NRとレアリティの種類が多いのですおね。

で、それぞれがそれなりに希少なため、どちらの方が封入率が良い悪いといった判断ができないのですお。

こういうのは、結論出さない方が平和なので、しばらくは保留にしておきますお。

なにか根拠があればそれ採用して、こっちの方が…ってやっちゃうんですけどねw


あとは、FOWなのだけれど、公式が収録カード数を公開していないという、とんでもない状態なのでどうしようもないんですおねw
posted by 夢珠 at 00:05| Comment(3) | TrackBack(0) | そのたかーどげーむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙ですポケカ基準で考えてたらそりゃ他のTCGが馬鹿高く見えるわな。
ポケカが異常に安いだけな話だった。

あと悪名高い守銭奴ブシロードの筆頭であるヴァンガードが意外に良心的だったのが意外だわ。
少なくとも遊戯王は超えてくると思ったのに…

それにしてもゼクスはえげつないねw
Posted by 来夢 at 2013年04月23日 12:41
Z/X民の俺が適当に補足
3弾での1箱における封入はSR5枠 ホイル4枠 特別枠1枠
特別枠の内訳はカートン中 IGR2枚 Z/XR3枚(3種)100ポイント1枚(C〜Rホイル5) 残りSRホイル枠になります

特別枠(100P除く)が封入されているパックはSR、ホイル枠が封入されたときと同様にC枚数が減少するため、箱あたりの通常R枚数は20枚で固定されています

あとは蛇足ですが
IGRは既存プレイヤーカードのホイル版のため完全にコレクターアイテムであり、通常ゲームをプレイする上では問題ありません
Z/XRはポイントキャンペーンを期間中に応募することで3種1枚ずつを入手することが可能です(100Pで1口)
また1弾と2弾では特別枠の封入率が異なっていますが、ホットパック(フルホイル)はずれ箱(特別枠なしのC〜Rホイル5枠)が存在します

Z/XRが欲しいやつはキャンペーンに応募しろ
IGRは最も高いもので15kほどなので欲しいやつは通販かオク使えってことですね
Posted by 白麗 at 2013年04月23日 13:39
>>来夢さん

並べてみると、ぽけもんは異次元の安さを誇りますおね。
ぽけもんブランド故、遊戯王よりも版権量が高くついて、卸価格等が高そうなイメージなのですけれど、企業努力の賜物なのか、パック自体が安価で市場に出回っているのが大きいと思いますお。
高レアリティカードは、ゲームには不要な特殊枠なのがいいですおね。


>>博麗さん

にゃるほど、よくわからんないんだお。
とりあえず、カートン中に1つある100Pってカードは、ゼクスレア3枚と交換できるって認識でおk?

高レアリティカードの入手方法が結局はシングルに行き着くのは、TCGの宿命ですかねw
Posted by 夢珠 at 2013年04月23日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。