2013年03月26日

ラヴニカが平和すぎる件について

◆ゼンディカー
 エルドラージが覚醒→世界がやばい

◆ミラディン
 ファイレクシアが復活→世界がやばい

◆イニストラード
 ヘルヴォルトがぶっ壊される→世界がやばい(ケド出落ち

◆ラヴニカ
 ミゼット様主催、大運動会〜!



この温度差はいったい…?

ミゼット様が、各ギルドは代表者一名を選抜し、Dragons Maze に挑むようにと言っているくらいだから、

ドラゴンの迷路のギルドチャンピオンサイクルは、この代表者ってことだおね?

チャンピオンって日本語訳するとなんて訳するんだろうね?

《教区の勇者/Champion of the Parish》的に考えると、勇者?

なんか、チャンピオン=勇者って違和感がある訳だおね?

文化の違いなのかにゃ?



しかし、グルールのギルドチャンピオンだけ既に公開されているけれど、

流石にブロック最後のエキスパンションだけあって強力ですおね!

Ruric Thar, the Unbowed (4)(赤)(緑)
伝説のクリーチャー − オーガ(Ogre) 戦士(Warrior)
警戒、到達
Ruric Thar, the Unbowed は、可能なら各ターンで攻撃する。
いずれかのプレイヤーがクリーチャーでない呪文を唱えるたび、
Ruric Thar, the Unbowed はそのプレイヤーに6点のダメージを与える。
6/6

6マナ6/6でマナレシオ1という基本性能に加え、警戒+到達。
デメリット能力の戦闘強制も、警戒があるのであってないようなものですお。
何気にタフネス6が優秀だおね、《スラーグ牙/Thragtusk》も《雷口のヘルカイト/Thundermaw Hellkite》も止められるのがすごい。
クリーチャー呪文以外の呪文を唱えると6点ダメージとかコントロールは死ねって言っているようなものじゃないですかお!
赤緑相手に、これが出てくる局面で6ダメージは無理だおね。
つか、このての能力ってある意味187みたいに着地するだけで、機能しているよね。
退けようとすれば、1:1交換に6点ダメージが付いてくるんですから…

《ドムリ・ラーデ/Domri Rade》なんかを採用している中速〜重めなアグロにはすんなり入りそう。
それも併せて、なんつうか高運神の好きそうなカードデザインだおねw


レアのサイクルみたいなので期待だおw

ギルド門侵犯の始原体サイクルみたいながっかり感はなさそうなのでなによりですお。




そして、ドラゴンの迷路の次は新ブロックだお!

2013秋からはTherosブロックが始まりますお。

テーマは今までありそうでなかったギリシャ神話だとかなんだとか…

厨二心がくすぐられますね!

神河のギリシャ神話版みたいなものですかおねw

Theros (’Friends’) - September2013
Born of the Gods (’Romans’) - February 2014
Journey into Nyx (’Countrymen’) - May 2014

ネタバレがないからか、ブロック全てのエキスパンション名が発表されている件について…

"じゃーにーいんとぅにゅくす"ってこれぞ厨二って感じがしませんかおw

まだ1年以上あるけれど、これはこれで楽しみだおね!
posted by 夢珠 at 21:50| Comment(3) | TrackBack(0) | まじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラゴンの迷路の「ドラゴン」ってボーラス様かと思ってたけど、竜英傑様だったんすね。みんなで運動会とか、ラノベとかの海回を連想する。

ジェイスが感じてた「正体不明の強靭な精神」って何だったんだろうか…
Posted by 犬 at 2013年03月27日 08:11
神河ブロックは良かったですね〜。国生さん大好きですw
Posted by NOVA at 2013年03月27日 12:40
>>犬さん

>ドラゴンの迷路の「ドラゴン」ってボーラス様かと思ってたけど、竜英傑様だったんすね。

しかし、もともとの迷路そのものを作ったのはアゾールという…


>>NOVAさん

ミラディンやラヴニカは2回目やっているのだから、神河も2回目やってもいいような気がするんですけれどねぇ…
Posted by 夢珠 at 2013年03月27日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。