2013年03月03日

第9回革命軍杯環境のカード評価

待たせたな!

■点数表
最強:★★★★★
強い:★★★★
普通:★★★
弱い:★★
ゴミ:★



《人造人間−サイコ・ショッカー/Jinzo》
点数:★★★★★
文句なしの最強フィニッシャー。
これを採用せずに、他の上級を採用しているデッキはデッキじゃない。
環境の罠の枚数を、減らしてしまうほど強力なその性能に恐れ戦け。


《レッサー・デーモン/Lesser Fiend》
点数:★★★
2枚目の上級としては、たびたび選択肢に上がる程度…
リクルーターの多い環境ならただ強カードだけれど、層でなければ微妙…


《ヴァンパイア・ロード/Vampire Lord》
点数:★★★★
ハメ殺し枠。2体目の上級としては一番丸い。
《レッサー・デーモン/Lesser Fiend》が攻め向き、《ヴァンパイア・ロード/Vampire Lord》は守り向き。
アドを失いにくく、ボードの制圧力も高いので万人にお勧め。
3つみされているであろう《異次元の女戦士/D.D. Warrior Lady》にだけは要注意。


《天空騎士パーシアス/Airknight Parshath》
点数:★★
1900モンスターがどれくらい使われているか否かによるけれど、基本的にパワー不足。
カードアドを取るのなら、レッサーで殴っておけばたいてい取れる環境というのも向かい風。


《ニュート/Slate Warrior》
点数:★★★★
非常に優秀なアタッカー枠。相手の1800モンスターまでを一方的に倒してアドが取れる。
このカードの強さは、制限カードにしていることからも垣間見ることができるであろう。
弱いカードはそもそも制限カードにならない≒すなわち、このカードが強カードであることの証明である。


《霊滅術師 カイクウ/Kycoo the Ghost Destroyer》
点数:★★★★
何枚か除外した後に《ファイバーポッド/Fiber Jar》を回せれば宇宙。
《同族感染ウィルス/Tribe-Infecting Virus》、《魔導戦士 ブレイカー/Breaker The Magical Warrior》を抜ける1800打点は優秀以外の何物でもない。


《同族感染ウィルス/Tribe-Infecting Virus》
点数:★★★★★
入れない意味が分からない…


《異次元の女戦士/D.D. Warrior Lady》
点数:★★★★
《黒き森のウィッチ/Witch of The Black Forest》、《クリッター/Sangan》を除外できるすごいBBA
アンデットが環境に多いようなら3積みド安定。


《ファイバーポッド/Fiber Jar》
点数:★★★★★
自分のターンで回しても相手のターンで回しても強いすごい子。
ポットの評価を総じて低く見ている夢珠ちゃんでも諸手を挙げて歓迎する子。
そのカードパワーは狂っている。


《メタモルポット/Morphing Jar》
点数:★★
《ファイバーポッド/Fiber Jar》様の前ではゴミ同然。
基本的にリバモンは遅い。
《ファイバーポッド/Fiber Jar》と違って《心変わり/Change of Heart》でも喰らおうものならゲームセット。


《サイバーポッド/Cyber Jar》
点数:★
相手が自分よりも多くのモンスターをコントロールしていないと、アドバンテージに直結しない。
多くのモンスターをコントロールしていても、《黒き森のウィッチ/Witch of The Black Forest》なんかいるとダメ。
やっぱり弱い…


《八汰烏/Yata-Garasu》
点数:★★★★★
叩きつけろ!パワーカード!


《お注射天使リリー/Injection Fairy Lily》
点数:★★★
使ってみた感じでは悪くない…
が、悪くないどまり。
他にLPを要求される優秀なカードが多すぎるせいで採用が難しいが、
《ヴァンパイア・ロード/Vampire Lord》への回答としてサイドに入れておくと安定しそう。


《魔導サイエンティスト/Magical Scientist》
点数:★★★★★
脅威のパワーカードだが、便利すぎてLP要注意。
2枚ざししてみたら見事に腐った。
LP払うカードは多いものの、抜くことは考えられないほどのパワーカード。


《魂を削る死霊/Spirit Reaper》
点数:★★
破壊もされなにくい、アドバンテージも取りやすい子なのだが、《魔導サイエンティスト/Magical Scientist》が環境にいることが逆風。
LPMAXなら即死は免れるものの、残りLP50でどう戦えと?
大量に腐るカードを排出してしまい、結果敗北する未来しか見えない。
手札1枚のためにLP7950をかけるのは、ハンデス至上主義の夢珠ちゃんでも流石に無謀だと思う。
ハイリスク、ローリターンということに尽きるカード。


《墓守の偵察者/Gravekeeper's Spy》
点数:★
使ってみたらゴミだった。
受け身なだけで、このカードを起点に攻めにつなげることができない。
《ピラミッド・タートル/Pyramid Turtle》と相打ちリクルーターに一方的に抜かれる。
守備表示にしていても、《同族感染ウィルス/Tribe-Infecting Virus》、《サンダー・ボルト/Raigeki》でアド取られる。
《抹殺の使徒/Nobleman of Crossout》の採用率が低く、《魔人ダーク・バルター/Dark Balter The Terrible》をキャッチできるからと思ったが、やっぱり弱かった。


《カオス・ソルジャー/Black Luster Soldier》
点数:★★★★★★★★★★
B・W・Dと同等の能力を持つ最強の戦士。
そう、つまり弱いわけがない。
「ほら行くぞ!そら行くぞ!まだ行くぞ!」


《サンダー・ボルト/Raigeki》
点数:★★★★★
雷に打たれる→人は死ぬ。


《ブラック・ホール/Dark Hole》
点数:★★★★★
ブラックホールに飲み込まれる→人は死ぬ。
分子レベルでの損傷はどう考えてもこちらの方が大きそう。


《抹殺の使徒/Nobleman of Crossout》
点数:★★★
剣で刺される→人は死ぬ。
悪くはないけれど、「俺の2枚の《抹殺の使徒/Nobleman of Crossout》が火を噴くぜ!」がネタになっているように、
2積みはこの環境じゃ多いのだろうな…
寧ろまさかのメインには1枚もいらない疑惑浮上中。
その場合でもサイドにはしっかり積んでおいてくださいね!


《いたずら好きな双子悪魔/Delinquent Duo》
点数:★★★★★
微妙かと一瞬思ったが、やっぱり無条件でアド取れるカードが弱いはずがない。
《キラー・スネーク/Sinister Serpent》が相手の初手にある確率は6分の1程度。
おそるるに値しない。


《強引な番兵/The Forceful Sentry》
点数:★★★★★
狂っている…


《心変わり/Change of Heart》
点数:★★
決め手にだけ使えるイメージ。
基本的にアド損するだけのカードなので弱い。
裏側にうって《クリッター/Sangan》だったりすると、まさにぐぬぬ…


《大嵐/Heavy Storm》
点数:★★
サイドも含めると絶対に入ると思うが、メインとなるとなかなか微妙かと思う。
入れている人いたら教えて下しあ。
アドは取れる可能性あるけれど、ぶっぱして勝てることが稀なんですおね…


《ハーピィの羽根帚/Harpie's Feather Duster》
点数:★★★
サイクロンかこれかしか積めないって言われた、多分10人中9人は後者を選択すると思う。


《サイクロン/Mystical Space Typhoon》
点数:★★★★★
最強カードの《王宮の勅命/Imperial Order》に対抗できる数少ないカード。
最強カードより強いんだから、このカードは最強よりも強い最強カードだお!


《苦渋の選択/Painful Choice》
点数:★★★★★
制限カードの《おろかな埋葬/Foolish Burial》を4回使用する。その後、《キラー・スネーク/Sinister Serpent》を手札に加える。


《カオスの儀式/Black Luster Ritual》
点数:★★★★★★★★★★
カオスフィールドを駆け抜けない限り、最強の戦士は召喚できません!


《王宮の勅命/Imperial Order》
点数:★★★★★
最強カード。
上手く《サイクロン/Mystical Space Typhoon》を使わせてから、打ちましょう。
裏側のカード見かけたら、サイクロン打ってくるのはカモ。
2枚以上あったら《大嵐/Heavy Storm》もカモ。


《破壊輪/Ring of Destruction》
点数:★★★★★
残りライフには要注意だお!





今日はここら変までですお。

夢珠ちゃんのカード評価はとっても参考になるでしょ?なるでしょ?

さてさて、みんなも最強デッキを組んじゃおうね!
posted by 夢珠 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。