2012年07月24日

Magic 2013 Event Deck

http://www.wizards.com/Magic/Magazine/Article.aspx?x=mtg/daily/arcana/1022

8月3日はちゅばい、リンク先にカードリストあるお。

白緑と赤青の2種類だお。

スタン落ちしちゃうカードが今更入っているのがアレだけれど、白緑にはなんとスラーグ牙入っていますお!

60枚+サイドボード15枚、値段は分かりまちぇん!

レアがたくさん入っているから結構お高いような気がするけどどうなのだろうか…?
posted by 夢珠 at 21:27| Comment(7) | TrackBack(0) | そのたかーどげーむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
緑は刃の接合者も入ってるのね。

スラーグ牙だけで見ても買うなら緑だけど、赤は赤で地味に硫黄の滝とかはいってるのな。
Posted by 犬 at 2012年07月24日 22:42
イニストラードブロック弱いからって、ミラディンの傷跡からのカードが多すぎだおね。
四肢切断とかくそ強いの分かるんだが、色合わない白緑にすら入れてくるとは恐れ入るわw

しかし、出て半月も経っていないトップレアを再録ってこういうことするのね。慌てて買った人涙目過ぎるじゃろ…
Posted by 夢珠 at 2012年07月25日 00:08
ウルフィーの銀心みたいな扱いなのかね?あいつもイベントデッキに入ってたような。
Posted by 犬 at 2012年07月25日 07:26
以前に出たウルザの激怒&ファイレクシアの暗殺者(抹消者?)がパッケージのやつと同じ値段だとしたら相当お得ですよねww
Posted by NOVA at 2012年07月25日 18:10
>>犬さん

しるばーはーと様は最初高かったのかお?

今安いのは、構築済みに収録されたから?

Wisdom Guild のスラーグ牙の価格推移グラフが面白いおw

昨日から今日にかけて急降下だっおwww

つか、トーナメントの上位結果を見てもあまり採用されていないのね。

ピンとかが多いみたいだおw

多色と比較するのはアレだけれど、高原の狩りの達人のほうが遥かに採用率高いね、1マナの差は大きいのかなかお?


>>NOVAさん

ウルザの激怒って構築済みに収録したのかお!?

しかも、ファイレクシアの抹殺者もかお?

それは爆アドの構築済みっすねw


あれ、でもスタンダードじゃ両方を同時に使う機会ってないのじゃないかお?
Posted by 夢珠 at 2012年07月25日 21:35
ファイレクシアVSドミナリア連合っていう一昨年の3月に発売されたデッキです。激怒&抹殺者を新規イラストの神話レアで収録し、ファイレクシア側には暗黒の儀式、ファイレクシアの闘技場、通電式キー(新規イラスト)等が収録されていたのでスタンダード向けの内容ではありませんでしたけどねww
Posted by NOVA at 2012年07月26日 11:02
スラーグ牙と狩の達人はそもそも用途が違うんじゃないかな。
場に出た時にすぐトークンが出る達人に対して、スラーグ牙は離れた時に出るから除去耐性的な意味合いが強い気がするし。

コスト差ももちろん理由の一つだろうけど。
Posted by 犬 at 2012年07月27日 14:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。