2011年12月28日

もんはん5

救援部隊を切実に希望しているお!


先週土曜日にG級に上がり、一昨日HR7に上がったものの、いい加減上位装備では限界が見えてきたお。

念願のディアブロXシリーズをそろえ始めたものの、

何かダメージの大きい攻撃食らうと8〜9割りもって行かれるからチキンプレイになってしまいえらく時間をとられるお!

上位は下位装備で特に問題なくナバル亜以外はのり切れたけれど、G級はそういうレベルじゃないお…



多分RD戦法が正解。賢いやり方だったお。

G1でアシラでもジャギィでもいから、繋ぎの装備を作っておくべきだったお。

回復に手間取っちゃって、時間掛かるわ、事故であっさり乙るわで安定性の欠片もないお。


その所為かG2上がるための緊急のブラッキー2体も、

ぶち切れたらもう片方のほうへ行くという超絶チキンプレイ40分針で乗り切ったんだものね!

ぶち切れ時のくるっとターン後のパンチで8割持っていかれたら勝負にならないよね。

なんであんなに避けにくいのに高ダメージにしたんだお!?

せめて尻尾振り回しくらいのダメージにして欲しかったお。



頼みの綱はG1で《高難度》シンボルの付いたベリオクエで作ったグラシュバリエたん。

攻撃力1152、氷250、切れ味白ゲージとなかなかの性能だお。

もう強化できないし、たぶん氷属性最強の大剣なんじゃないかな?

あたち手持ちの武器だと唯一の白ゲージ武器なので重宝しているお。

白ゲージじゃないとディアブロの角はじかれちゃうんだものねw

それじゃあ相当無茶しないと割れないおね!


相性悪い相手だろうが、回り道したほうが早いことが多々あるって犬が言っていたお。

多分これモンハンの真理。





RD戦法で戻って弱そうなやつ乱獲して防具そろえるのもありだけれど、ここまで来たらディアブロX揃えちゃうお!

出ない出ない言われている「大地を穿つ剛角」は最初の1発で1つ入手。後1本でおk。

「なんだ。出ない出ない詐欺かお!?」と思いつつ乱獲していたら、2本目が本当に出ない。

既に15体くらい乱獲しているのに、最初の1個のみ。

それどころか堅牢なねじれた角も2本しか出ない。後3本とかどうするんだこれ?


そもそも上位素材の上質なねじれた角が破壊報酬の大半を占めている上に、

レア素材枠にG級素材が2つもあるんじゃ、よりレアなほうの剛角出るわけないよね。

なんでこんなに酷い仕様なんだ、これ…


秘薬忘れて1落ちすると即死なんだぞ、あたち…




そういえば、《高難度》クエストってどいう条件で出たり消えたりしているのかね?

効率いいからか連戦できないようになっているよね。

1度選ぶとしばらくの間リストから消えていて、忘れた頃にクエストリストに復活している。

ディアブロ3体の《高難度》クエスト見かけたけれど、選ばずに放置していたら出なくなっちゃったお。




今G2折り返したくらいだけれど、

作りたい装備が多いし力量的にそろそろお着替えしないとダメそうなので、ここでしばらくのんびりとするお。

とりあえず、恐暴竜の宝玉が6個も腐っているので、ゴーヤブレイド2作っちゃうお。レア素材要求されなしねー。

G2のジョーさんなら下位装備でゆゆうだったしねー。本当に弱体化したんだってねー。

怒り喰らう方は何処で出てくるのじゃろうか…?


それとベイルカイザーたんは早めにつくちゃいたい。

攻撃力1300、龍320、切れ味白ゲージ、スロット3という非の打ち所のない超性能だお。

これ1本あれば何だってできるお〜。

でも天鱗出る気配がないお。煌剣リオレウスにも必要だから泣きたくなってくるお…




今日が仕事納めだし、革命軍忘年会までには最低でもディアブロXは何とか揃えたいお…
posted by 夢珠 at 03:04| Comment(3) | TrackBack(0) | げーむ・あにめ・まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日の夕方以降なら手伝えるんだがねぇ


まぁ俺もG級なりたてで貧弱だが。
Posted by 犬 at 2011年12月28日 12:21
G級に上がれたんで繋ぎのラングロXを作るために、熱砂の競演をやりまくってます。ディオスライサー改で10分針安定でさくさく終わるし、ついでに覇王の証も貯まるんで美味しいですw
全体的にブラキ武器が強いっすね〜。特にスラアクは強撃ビンでもあるので凄く強いです。
Posted by NOVA at 2011年12月28日 19:10
G級上がったらラングロX作成がド安定みたいですね。
いろんなところで動画上がっている様に、グランミラオス戦にも向いていますしね。
Posted by 夢珠 at 2011年12月31日 01:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック