2011年04月03日

国w内w一w次w予w選wwwww

http://www.yugioh-card.com/japan/event/world_championship.html (おふぃ)

[ 予選期間: 2011年4月29日〜2011年5月29日 ]

期間中の公認大会「デュエリストキングトーナメント」が第1次予選対象となる。
全国のコナミカードゲーム公認店舗で大会に参加してみよう!
予選期間内の結果(勝率)でランキング上位50名以内に入れば国内最終予選に出場できるぞ。
 
規定マッチ数である15マッチ以上デュエルした参加者が選考対象。
期間内すべてのデュエル結果の『勝率』で順位を決定。
 → もし同率の場合は、勝利数が多い方が上位。
  → もし勝利数も同じ場合は参加マッチ数の多いほうが上位。
   → さらに同率・同勝利数の時は、選考期間中の勝利ポイントで算出し多い方が上位。

※期間内のデュエル結果をすべて反映(対象マッチは選べません)
※不戦勝の場合はマッチ数・勝利数に組み込まれない
※引き分けの場合はマッチ数に含まれます。なお勝率計算には含まれません。
※トーナメント戦の3位・4位決定戦結果はマッチ数・勝利数に組み込まれない
※棄権した場合には負けとなりマッチ数に含まれる場合がございます。


 








予選期間がないからって、短時間で無理やりこなそうとした結果がこれだよ!

上記のオフィからの抜粋を見るだけで分かるだろうケド、勘の悪い人にあたちが説明してあげるね!


>ランキング上位50名以内

前回よりも枠が少ないね!
つまり、最終予選に残るためのボーダーがいつもりも高いってことだよ!

具体的に言うとね、勝率100%の人以外はお呼びじゃないってこと☆
予選で勝率100%取れないような雑魚は(・∀・)カエレ


>15マッチ以上デュエルした参加者が選考対象。

前回よりも規定マッチ数が少ないね!
つまり、いつもよりも勝率100%が出しやすいってことだよ!

こんなEASYモードで勝率100%取れないような雑魚は(・∀・)カエレ


>もし同率の場合は、勝利数が多い方が上位。

絶対にみんな同率なのにね。この規定、わけがわからないよ(笑)

同率100%にすらなれない雑魚は(・∀・)カエレ


>もし勝利数も同じ場合は参加マッチ数の多いほうが上位。

はい、みんな注目。ココ重要ね!

>もし勝利数も同じ場合は参加マッチ数の多いほうが上位。

>もし勝利数も同じ場合は参加マッチ数の多いほうが上位。


大事なことなので、2回書いたからね!

最終予選に参加できるような強い人は、15マッチでの勝率100%は当たり前!
でもでも、枠がたったの50枠しかない!

ニュータイプのあたちの直感は、15マッチ勝率100%では予選は通過できないと言っているお!
前回、30マッチ勝率100%がゴロゴロいたよね!
これは、30マッチくらいなら勝率100%取れるような環境が整っている人が沢山いるってことだよね!

ああ、間違い間違い。環境とか関係ないよね!
選考会プレイヤー様はちょうつおいから、どんな環境でも勝率100%ゆゆうだもんね!


となれば、リスクを冒しての16マッチ目以降は必須。
さあさあ、1回負けたらアウト、どこまで行けるかのチキンレースがはーじまーるよー。





Q.要するに負けるリスクのあるチキンレースをしないといけないの?

A.15マッチ勝率100%では届かないから、負けるリスクを冒して(笑)参加マッチ数を増やすんだよ!
当然みんな同率なんだから、1回でも参加マッチ数が多いほうが有利だものね!

負けるリスクを負うのが厭なら、負けるリスクのないチキンレースをすればいいと思うんだよ!
何を言っているか、わけがわからないよ(笑)の人は(・∀・)カエレ
負けるリスクのある人も、スタートラインにすら立てていないから(・∀・)カエレ


選考会―負けるリスクを持たざるものの聖域―


Q.勝負事なんだから負けるリスクは当然あるんじゃ?

A.今そんなこと聞いているようじゃお話にならないよ(笑)


Q.デューク野郎が最終予選に残れる見込みはあるの?

A.まさか。そんなの不可能に決まっているじゃないか(笑)


Q.つまりどういうこと?

A.
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |        不 正 王        │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ





ではでは引き続き、遊戯王―デュアルアイディーズ―をお楽しみ下さいですます。

■デュアル
(読み:でゅある)
 意味
 1.カードテキストに【○○族・デュアル】と表記されたモンスターのこと。
 2.2つ目以降のIDを作成すること。
posted by 夢珠 at 23:57| Comment(8) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
短い期間なので勝率100%には達しにくい、そう考えてた時期が自分にもありました
土日の公認大会の数を数えてみたら楽勝でしたねw
Posted by エリー at 2011年04月04日 08:35
中止にするって言ったじゃないですかーーーっ!!
Posted by 来夢 at 2011年04月04日 12:45
六武環境なら運次第では15勝0敗くらいはできたかも知れないネ!

つまり全盛期六武衆でも現実的でない領域…

もうね、阿呆かと。

まぁ勝率でやってる限りボーダーがいくつだろうが関係ないけどな。
Posted by デューク at 2011年04月04日 20:38
こんなの・・・絶対・・・おかしいよ・・・・・・。
Posted by SUWA at 2011年04月04日 23:37
>>エリーさん

以下の3つのうち、もっとも正答率100%を取りやすい試験はどれ?

A.制限時間:30分 問題数:30問
B.制限時間:15分 問題数:15問
C.制限時間:1分 問題数:1問
(A.B.C.のすべての問が、完全に運ゲーの○×問題のみです。)

サンプルがある程度あれば正答率はどれも50%に収束するけれど、
正答率100%の取り易さで言えばC一択ですお。

今回の予選のようなケースでは、
実は時間や期間が短いほうが100%達成しやすいという…


>>来夢さん
祈れ!
遠征組みに荒らされないことを祈れ!


>>デュークさん

中には自力で勝率100%を叩き出す人が居ると信じているお!
15勝くらいならいけなくない気もするお!


>>SUWAさん

ひどいよ・・・こんなのってないよ・・・
Posted by 夢珠 at 2011年04月05日 01:38
六武環境で自力で29−1はできました。
でも今のごちゃごちゃした環境だと厳しそうですね。
とりあえず身内が不正やらかしたらさらしてます。
Posted by ノインツェーン@旧ネコアルク at 2011年04月05日 16:32
不正した奴いたらあたちにもこっそりおちえてにぇ!
大々的に宣伝して吊るし上げちゃうからw
Posted by 夢珠 at 2011年04月05日 23:20
 選考会期間いつまでだったか忘れたが…

 大会によってマッチ数違うから、15マッチぴったり15勝して消化って結構難しいのかな?
 そうだとすれば、4マッチの大会を4回こなしたとしても16勝。なんか手違いがあって、10マッチ消化時点で4マッチの大会でちゃったりしたら、もう1大会消化する必要があるわけで、そこで4マッチ消化したとして18マッチ。

 18マッチなら運よければガチでやってもいけるひとは居そうな気はするけど、逆に言えばガチでいけちゃう範囲だから、確実さを求めるとさらにもう1大会参加して、実質23〜24マッチくらい消化して勝率100%じゃないとだめそうな気がするんだがどうだろうか?

 今回なんて特に枠が少ないから、それこそ23〜24マッチ勝利できたとしても、まだ不安が残るレベルなような気がするし、実質選考期間が短くなっただけで、必要マッチ数は去年と変わらん気がするような…
Posted by 犬 at 2011年04月05日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。