2011年03月20日

魔法少女まどか☆マギカ 第10話 「もう誰にも頼らない」

魔法少女まどか☆マギカ 公式ホームページ

CAUTION!

妄想全開の感想です!

戻るなら今のうち!

ネタばれ注意なんて、それに比べたらチャチな問題なんだぜっ!











今回は、ほむほむが好きになる動画

5行で分かる魔まマ第10話:いろいろな意味で伝説の回
まどか株 ↑
さやか株 ↓
マミ株 ↓↓
あんこ株 →
ほむら株 ↑↑

魔法少女まどか☆マギカ 第10話の感想はーじまーるよー
 


第10話 「もう誰にも頼らない」

少し落ち着く回かと思ったら、今回もフルスロットルで突っ走っています。


【第10話アバンタイトル】



「あ、あの………、あ、あけみ、ほ、ほむらです。その、えーと……、どうか、よろしく、お願いします」

めがねっ娘!!!

もじもじかわいい!!!

えっ?えっ?暁美ほむらちゃんって何々?新キャラ?新キャラ?

ここでまさかの新キャラ。ほむほむ似の暁美ほむらちゃん!

心臓の病気で入院していた暁美ほむらちゃん。

こ、これは!まさかの1ループ目!第0話に当たる話!?





「あけみさん、保健室行かなきゃ行けないんでしょ?場所分かる?」

「え?いえ……」

「じゃあ、案内してあげる。私、保険係なんだ。
みんなごめんね、暁美さんって休み時間には保健室でお薬飲まないといけないの」


「えへへ、ごめんね。
みんな悪気はないんだけれど、転校生なんて珍しいからはしゃいじゃって」

「いえ、その、ありがとうございます」

「そんな緊張しなくていいよ、クラスメートなんだから。あたし鹿目まどか。まどかってよんで」

「え、そんな……」

「いいって、だから、私もほむらちゃんって詠んでいいかな?」

「私、その、あんまり名前で呼ばれたことって、なくて……。凄く、変な名前だし」

「えー、そんなことないよ。なんかさ、燃え上がれって感じでかっこいいと思うな」

「名前負けしてます」

「え?そんなのもったいないよ。
折角素敵な名前なんだから、ほむらちゃんもかっこよくなっちゃえばいいんだよ」


転校生ゆえに質問攻めにされるほむらちゃん。

保健室で薬を飲まないといけないからと、ほむらちゃんを連れ出すまどかちゃん。


暁美ほむらちゃんだけじゃなく、まどかも何かが違いますね。

台詞のイントネーション違うし、とっても積極的。暁美ほむらちゃんとは対照的に自信たっぷり。


渡り廊下のシーンのやり取りは1話と比較すると面白いです。

色々と対照的です。

そして、今更ながら第1話で、まどかが保険係であることを知っていたという複線回収





問題も解けず準備体操で貧血。

第1話の優等生のほむほむとは大違いでつ。

他人の空似ってあるんだねー(笑)
 




「無理だよ。私、何にもできない。人に迷惑ばっかりかけて、恥かいて。どうしてなの?」
「私、これからも、ずっとこのままなの?」


―――だったらいっそ、死んだほうがいいよね?


「死んだ方がいいかな?」


―――そう。死んじゃえばいいんだよ


「死んで……しまえば……」


「どこなの!?ここ!」


あまりのダメダメぷりに落ち込むほむらちゃん。

気が付いたら魔女の結界内に取り込まれてしまいますが………







BGM♪マミさんの戦闘テーマ

「間一髪ってところね」

おおおおおぉぉぉぉぉ!?

マ、マミさんが生きている!?



「もう大丈夫だよ。ほむらちゃん」

ま、まどかが魔法少女になっとる…!?

そして、やっぱり武器は弓なのかお!





「彼女達は、魔法少女。魔女を狩る者達さ」

おまえはいいよ、帰れよQBw



全国のまどかファンの方お待たせいたしましたって感じですよねw

ようやく、10話目にしてまどかちゃんの魔法少女姿を拝むことが出来ました。





「鹿目さん、いつもあんなのと戦っているんですか?」

「うーん、いつもって。それは、マミさんはベテランだけど、あたしなんて先週QBと契約したばっかりだし」

「でも、今日の戦い方、以前よりずっと上手かったわよ、鹿目さん」

「平気なんですか?怖くないんですか?」

「平気ってことはないし怖かったりもするけれど、
魔女をやっつければそれだけ大勢の人が助かるわけだし、やりがいはあるよね」

「鹿目さんにはワルプルギスの夜が来る前に、がんばって一人前になってもらわないとね」


マミさんの部屋で紡がれる、いつか見た平穏な時間。

いいよね、こういうの。女の娘だけのお茶会でキャッキャウフフ素敵、夢がある。

まどかちゃんはこの時間軸では、ケーキで魂を捧げちゃったのでしょうねw







―――マミさん登場から1分経過―――

って、マミさんもうマミっとる。

再登場から1分でマミっちゃっている。





「じゃあ、行ってくるね」

「え、そんな、巴さん、死んじゃったのに」

「だからだよ。もうワルプルギスの夜を止められるのは。私だけしかいないから」

「無理よ! 一人だけであんなのに勝てっこない!」
「鹿目さんまで死んじゃうよ?」

「それでも、私は魔法少女だから、みんなのこと守らないといけないから」

「ねえ、逃げようよ。だって、仕方ないよ。誰も、鹿目さんを恨んだりしないよ」

「ほむらちゃん、私ね、あなたと友達になれてうれしかった。
あなたが魔女に襲われたとき間に合って、今でもそれが自慢なの」

「だから、魔法少女になって、本当によかったって、そう思うんだ」

「鹿目さん……」



 

「さよなら、ほむらちゃん。元気でね…」

「嫌、行かないで。鹿目さーん!」


マミさん退場のため、一人でヴァルプルギスの夜に果敢にも挑むまどかちゃんですが…
 




惨敗…

まどかちゃんも死亡確認なのです。

酷いお…

折角10話目にして魔法少女のまどかちゃんが見れたのに、こんなにあっさり死んじゃうなんて…

まどかちゃんは最強の魔法少女になるんじゃなかったのですかお!?


マミさん復活したり、まどかの笑った顔が見れたりと

久しぶりに明るい雰囲気のまどか☆マギカでしたけどあっさり絶望的なシーンへ…

この間わずか3分…!







「どうして……?
死んじゃうって分かっていたのに、あたしなんか助けるよりも、あなたに生きていてほしかったのに」

「その言葉は本当かい?」

「暁美ほむら、君のその祈りのために、魂を懸けられるかい?」
「戦いの運命(さだめ)を受け入れてまで、叶えたい望みがあるなら。僕が力になってあげられるよ」

「あなたと契約すれば、どんな願いも叶えられるの?」

「そうとも。君にはその資格がありそうだ」
「教えてごらん? 君はどんな祈りで、ソウルジェムを輝かせるのかい?」

「私は………」
「私は、鹿目さんとの出会いをやり直したい。
「彼女に守られる私じゃなくて、彼女を守る私になりたい!」


「契約は成立だ。君の祈りは、エントロピーを凌駕した」
「さあ、解き放ってごらん。その新しい力を…」



まどかちゃんとの出会いからやり直したいというのがほむらちゃんの願い。

今まで長らく明かされてこなかったキーワードがようやくオープンになりました。


その願いが叶って、ほむらちゃんは初登校日まで遡ることになります。


ループを発生させていたのは、暁美ほむらちゃんなのでした。

ずっと、まどかちゃんがループを発生させていると思っていましたおorz

ほむらちゃんの能力は、パイツァダストも使えるんだね!





【TIME LINE 2】



病室で目を覚ますほむら。

「はじめての☆とうこうび」まで戻ってきたようです。

「はっ……、ここは……?」
「私、まだ退院してない!」


ソウルジェムがあることに気が付いて…

「夢じゃない!」
 





「暁美ほむらです。よろしくお願いします」


「鹿目さん、私も魔法少女になったんだよ!」

「これから、一緒に頑張ろうね!」

傍から見れば、はいぱーでむぱっ娘ほむらちゃん

自己紹介の途中でまどかの元に駆け寄り、「私も魔法少女になったんだよ!」は痛い娘過ぎるw

そしてまどかちゃんって恥ずかしがるのような娘だったのね。

確かにこれは恥ずかしいけれどねw






まどかちゃん、マミさんと特訓中のほむらちゃん

武器は、おたま(?)ですw なに、この娘、ちょうかわいいんですけどw

たしかに、おたまでドラム缶ぼこぼこにするのは一般人じゃ無理だけどさw

でも、いくらなんでも、「うーん、時間停止(笑)ねえ」は酷いお、マミさん。

そんなキャラだったのかおw


でも、ほむらちゃんも始めはマミさんの元で訓練していていたんですね。

マミさんが真相知っていれば解決なんじゃないかな…?


公式でほむらは弱い魔法少女って設定があったけれど、こういうことだったのですね!




マミさんに、時間停止(笑)とか言われちゃって他の攻撃手段を探すほむらちゃん。

結局、ほむHomeで爆弾製作することにしたそうです。

マウスカチカチしながら、爆弾の作り方なんてサイト見ているんですけどw

その爆弾、魔法で出しているとかじゃなくて手作りだったのね…

やばい、この娘ちょうかわいい。まさか、影で努力するタイプだったとは…









新米魔法少女ほむらちゃんの(おそらく)初陣

満足に戦えていないじゃんw

と、思いきや、まどかちゃんが魔女の攻撃を受け流し、マミさんが魔女の動きを止めて

ほむらちゃんがとどめを刺すという華麗なコンビネーションを披露。


それにしても、この魔女のモチーフはなんなのじゃろうか?




「やったー、すごい、すごいよほむらちゃん」

って、むぎゅってしているまどかちゃんがすっごくかわいい。

また笑っている顔見られたね。


そうそう、これだよ!これが魔法少女物の王道だよ!

このまどかちゃんの嬉しそうな顔。魔法少女はこうじゃないとね!





―――数秒後(↓)―――





で、いいかと思ったらBパート入っていきなりこれですか…!

濁ったソウルジェムを手にして苦しむまどか。


喘ぎ声がエロいなんて間違っても言っちゃいけない…



ソウルジェムが一瞬でグリーフシードに変わっちゃっていたのは作画ミスかな?

まどかちゃんのグリーフシードリボンが付いていて、むしろこっちのほうがかわいい

でも、魔女化したまどかのギロって言う目はとっても怖い…

某ルーピー首相に似ている気がするのは気のせいじゃないw


そして、まどかの魔女かをただ傍観しているQB。本当に相変わらずだw

この時間軸では、ワルプルギスの夜は倒せたのだろうか…

ワルプルギスを倒した結果の魔女化?負けて魔女化?

分からないね…


なんで、ほむらちゃんは無傷なんだろうか…?

マミさんは、またマミっちゃったのだろうけど…




魔法少女が魔女になることを知り、

皆がQBに騙されていることを知らせるために、再び過去へと旅立ちます。





【TIME LINE 3】

再び、病室で目覚めるほむらちゃん。

また、はじめての登校日の前日のようです。


「はっ……、伝えなきゃ。みんなQBに騙されてる!」


皆がQBに騙されていることを魔法少女仲間に伝えることを決めるほむらちゃんですが…





「あのさー、QBがそんな嘘ついて、いったい何の得があるわけ?」

「それは…」

「あたし達に妙なこと吹き込んで仲間割れでもさせたいの?」
「まさかあんた、本当はあの杏子とか言う奴とグルなんじゃないでしょうね?」

「ちがうわ!」

「さやかちゃん、それこそ仲間割れだよ」

「どっちにしろ、あたし、この娘とチーム組むの反対だわ」

「まどかやマミさんは飛び道具だから平気だろうけど、
いきなり目の前で爆発とかちょっと勘弁してほしいんだよね。
何度、巻き込まれそうになったことか」

「暁美さんには、爆弾以外の武器ってないのかしら(笑)?」


さやかちゃんの株ストップ安。

1〜9話の時間軸では、ほむほむの行動に怪しさあったからまだ分かるけど、

これはちょっと酷いんじゃないかい、さやかちゃん?


あんこちゃんは、自分のためといいながら人のために戦い続けた魔法少女

さやかは、人のためといいながら自分のために戦い続けた魔法少女



ものすごい対照的だお…

なんだか、ほむほむが1〜9話の時間軸でまどかちゃん以外に興味示さないのも納得。

あんこちゃんに共闘持ちかけるのも納得。


こんな酷い扱いされていたんだね、ほむらちゃんかわいそう…

しかし、マミさんのイメージ変わったねw

「時間停止(笑)」とか、「爆弾以外の武器はないの(笑)」とか地味に酷いことをさらっと言うよね。


 


時間停止(笑)能力で「や」の付く自営業の事務所に忍び込み拳銃を盗み出すほむらちゃん

やくざの事務所にデザートイーグルなんて置いていないと思いますw



 

うわあああああぁぁぁぁぁん、あんこちゃんだーーーーーー!

あんこちゃんも生きているおおおおおぉぉぉぉぉ

この時間軸でも、あんこちゃんはさやか助けてあげるんだねぇぇぇえええええ!


あんこちゃんは、最期は魔女にならずに聖女になるんだもんね!




まどかのワルプルギス戦までの生存率が高いのはぺったんこだから説↓



これぞ選ばれし者のみ使える貧乳回避!

おっぱいが大きければ死んでいた…

おっぱいは小さいほうがいいに決まっている!






「ごめん、美樹さん」


時間停止(笑)能力で、まどかを助け魔女さやかを倒すほむらちゃん

やさしくて強いんだね、ほむらちゃん…





「さやか、ちくしょう、こんなことって…」

「ひどいよ、こんなのあんまりだよ」





え? ゴシゴシ え? ゴシゴシ あれ?

あたちのお嫁さんが打ち殺されちゃったんですけど…?





「巴さん!?」

「ソウルジェムが魔女を産むなら、みんな死ぬしかないじゃない!」
「あなたも、私も…!」


ほむらちゃんを拘束して、あんこちゃんを殺しちゃったのはマミさん

マミさんご乱心。

キャライメージがどんどん崩れていく。

意外にもグラスハートなんだね、と思ったら彼女らまだチュー学生なんだよね


 


ほむらちゃんを撃とうとしたマミさんのソウルジェムを砕くまどか。

この時間軸救いようがないんですけど…

素直にほむらちゃんの言うことを信じていればこんなことにはならなかったのに…
 

今の時間軸で、ほむらが言っても無駄って言うのはこのことだったんだね。


このアニメには、あんこちゃんとまどかしか良識人いないのかお!?
 
ほむほむが今の時間軸であんこと共闘しようとしたのはやっぱり納得。

あんこちゃんは、一番安定して戦ってくれるのかもしれない。

鋼の心持っているしね!





「いやだ、もういやだよ、こんなの」

「大丈夫だよ。二人で、頑張ろう。一緒にワルプルギスの夜を倒そう」


視聴者一同「いやだ、もういやだよ、こんなの」





だからさ、一瞬で全滅シーンにいこうするのやめっちぇね!

これで3回目じゃないかお!

ワルプルギスの夜との戦闘シーンまーだー

こんどは、二人仲良く(?)倒れちゃっています


ワルプルギスはドンだけチートなんだか………







「私達ももうおしまいだね」

「グリーフシードは…?」

首を横に振るまどかちゃん


「ねえ、私達、このまま二人で、怪物になって、こんな世界、何もかもめちゃくちゃにしちゃおうか?」
「やなことも、悲しいことも、全部無かったことにしちゃえるくらい」
「壊して、壊して、壊しまくってさ。それはそれで、いいと思わない?」

さやかのグリーフシードで、ほむらのソウルジェムを浄化するまどかちゃん

「さっきのは嘘、一個だけとっておいたんだ」

「そんな! 何で私に!」

「あたしにはできなくて、ほむらちゃんにはできること、お願いしたいから」
「ほむらちゃん過去に戻れるんだよね?
こんな終わり方にならないように歴史を変えられるって言っていたよね?」

「うん」

「QBに騙される前の馬鹿な私を助けてあげてくれないかな?」

「約束するわ。絶対にあなたを救ってみせる」
「何度繰り返すことになっても、必ずあなたを守ってみせる!」

「よかった…」


ソウルジェムの穢れが限界に達し苦しみだすまどかちゃん


「もうひとつ頼んでいい?
私魔女にはなりたくない。
いやな事も悲しいこともあったけど、守りたいものも沢山この世界にはあったから」

「まどか!」

「ほむらちゃん、やっと名前で呼んでくれたね。うれしいな」


ふたりで戦ってもワルプルギスには勝てなかった。

まどかちゃんは、最後の、さやかの形見のグリーフシードを使って

ほむらちゃんのソウルジェムの穢れを浄化する。


まどかちゃんは、QBに騙される前の、魔法少女になるなるまえの自分を助けてくれと願いを託す。

そして、魔女にはなりたくないから、人間のままで死にたいからと、

ほむらちゃんに自分を殺してくれるように頼むまどかちゃん。



この時間軸救いようがないお…

協力しようとしても出来ないんだね。


三度過去に帰るほむらちゃん。

今度は、誰にも頼らず唯一人でまどかを救うという決意を胸に秘めて・・・


>「約束するわ。絶対にあなたを救ってみせる」

♪交わした約束忘れないよ(ry

ほむほむのテーマだったんだね、コネクト。


このシーンのまどかちゃんの中の人の演技すさまじいと思いましたお。

声優さんってすごいんだね…

まどかちゃんの中の人の演技はすごいと思う今日この頃…





【TIME LINE 4】




ほむらちゃんのクワっていうお目覚めが怖いお


「誰も、未来を信じない」

「誰も、未来を受け止められない」

「だったら、私は……」


めがねを取り、髪を解くほむらちゃん…

決意の表れかっこいいお!


あ、あれ? えっ、ほむらちゃんてほむほむだったのかお!?


当たり前だけれど、ほむら=ほむらを予測していた人のほうが少なかったんじゃ…
 
ほむら=黒猫とか、ほむら=まどかの方が多かったよね…





「まどか。貴女に奇跡を約束して取り入ろうとする者が現れても、決して言いなりになっては駄目」

フシンフシンフシン………シャッシャッシャ………

こういうのって世間一般じゃ、ストーカーっていうんだお?


QB殺されているw





ほむらちゃんの今度の武器の調達先は米軍基地w






「もう、誰にも頼らない」

「誰に分かって貰う必要もない」

「もう、まどかには戦わせない」

「全ての魔女は、私一人で片付ける」

「そして今度こそ、ワルプルギスの夜を、この手で」


ひとりで、魔女と戦い続けるほむほむ

まどかは魔法少女にならずに、他の誰とも協力せずに…




そして………、




おおおおお、このシーンは懐かしき第1話のアバンタイトルではないですか!


ひとりでワルプルギスの夜に挑みかかるほむらだが…

「ひどい」

「仕方ないよ、彼女一人では荷が重すぎた」

「そんな、あんまりだよ、こんなのってないよ」





「まどか、そいつの言葉に耳を貸しちゃ駄目えぇぇぇ!」


ほむら視点だからか、1話のアバンでは何言っているか分からなかったほむほむの台詞が分かります。


でも、この叫びってまどかちゃんには届いていないんだよね…(1話のアバン参照)





「諦めたらそれまでだ。でも、君なら運命を変えられる」
「避けようのない滅びも、嘆きも、全て君が覆せばいい」
「そのための力が、君には備わっているんだから」

「本当なの?」





「騙されないで! そいつの思うつぼよ!」





「私なんかでも、本当に何かできるの?こんな結末をかえられるの?」

「もちろんさ。だから、僕と契約して、魔法少女になってよ!」

「駄目ぇぇぇぇぇえええええっ!」
 

ほむらの叫びは届かず、まどかちゃんはQBと契約してしまいます。

その結果………、





「本当にもの凄かったね。変身したまどかは」
「彼女なら、最強の魔法少女になるだろうと予測していたけれど
まさかあのワルプルギスの夜を、一撃で倒すとはね」

「その結果どうなるかも、見越した上だったの?」

「遅かれ早かれ、結末は一緒だよ」
「彼女は最強の魔法少女として、最大の敵を倒してしまったんだ。
もちろん後は、最悪の魔女になるしかない」

「今のまどかなら、恐らく、十日かそこいらで、この星を壊滅させてしまうんじゃないかな」
「ま、後は君たち人類の問題だ。僕らのエネルギー回収ノルマは、概ね達成できたしね」



「戦わないのかい?」

「ええ、私の戦場はここじゃない」

「暁美ほむら、君は……」


ワルプルギスの夜を倒すものの

クリームヒルト・グレートフェンという最悪の魔女に成り果てるまどかちゃん。


今までの時間軸では、ワルプルギスの夜に勝てなかったのに、

今回だけ勝てたのは魔法少女になるときの願いが関係しているのでしょうね。

ワルプルギスの夜を倒せる力を望んだのでしょうかね…?


>クリームヒルト・グレートフェン

ファウストのメインヒロインだね!



>ま、後は君たち人類の問題だ。
 
これほどイラつかせるせりふはなかなかないなw

こいついい加減死ねばいいのに!







「繰り返す。私は何度でも繰り返す」

「同じ時間を何度も巡り、たった一つの出口を探る」

「貴女を絶望の運命から救い出す道を」

「まどか、たった一人の私の友達」


何度も何度も、まどかちゃんとの約束をはすために同じ時間を繰り返すほむらちゃん。

とうとう、1話〜9話の時間軸に辿りつきます。

まどかちゃんとの別れ際に見せるほむほむのかなしい表情がすごく印象的。



「あなたの、あなたのためなら、私は永遠の迷路に閉じ込められても構わない」





【第10話オープニング】




♪交わした約束忘れないよ(ry



今回、アバンタイトル長かったなぁ… って、あれ?もう20分過ぎているお… って、今回EDがOPかお!?

スタッフロールもいつもと違うし…

この手の演出大好き。

CLANNADとかAIRも後半でタイトルとかOP挟むけどああいうの好物。

コネクトはほむほむのテーマ(大事なことなので2回目。
 

10話のOPというよりは、これ、まどか☆マギカのOPって感じですよね

1話〜10話は長い長いアバンタイトルでしたと…

いいね、大好きだよ、こういう演出。
 




最後のカットが変わっている! 全員集合している!





 

次回、第11話 「最後に残った道しるべ」



今回は本編なしお

アバンタイトル20分の第10話。俗に言う神回であったことは間違いない。


しかし、結末が気になりすぎますね。

後2話でどう収集つけるのでしょうかね?


今までの時間軸に戻ったとしても、まどかちゃん以外はみんな全滅しちゃっていますし…

別の時間軸いくとしても、2回じゃとても終わらせないでしょう…


今の時間軸でいいところって、皆がQBに対して比較的早い段階で不信感を持てたことだと思うのですお。

何か関係してこないのかなあ?


虚淵氏曰くハッピーエンドになるそうですけど、

その場合は、まどかちゃんの願いがとても重要なファクターになる気がしますです。




次回以降は、TV放送は中止になりました。

DVD/BD馬鹿売れ決定だね!

なぜか1巻の延期していたためゲーマーズで予約できました。

特典色々で、特典目当てならココが一番いいと思う。


お安く済ませたいなら、尼一択だね!



10話を見終えた後に、1話〜見直すと印象の変わるシーンが沢山あります。

そういったシーンを見返す意味でもDVD/BDは買いだと思いますです。
posted by 夢珠 at 02:01| Comment(4) | TrackBack(0) | げーむ・あにめ・まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ・・・中止・・・?
ってことはもう放送されないんですか?
Posted by SUWA at 2011年03月20日 14:16
公式では"休止"とのことです…

延期の可能性もあるけれど、今のところ放送時期も決まっていないのですよね。
ニコニコ動画などでは、もしかしたら11話以降も配信するかもしれませんが…

延期しても春アニメ始まってしまったら、枠がないことは間違いないでしょうし…


本当、どうなるんでしょうね…
Posted by 夢珠 at 2011年03月20日 14:24
クロネコじゃなくてほんとよかったです!
でもグッドエンドにするにはみんな最初に契約してワルプルギス?ふるぼっこにして、魔法少女だけどみんな無事!ですかね?アリエネー



化物語のときも最後はウェブ配信でしたし…なんらかの方法で出してDVDまちっていうのはないと思うんですよねー…まぁ希望ですがorz
Posted by ちゃむ at 2011年03月21日 06:18
ほむほむ=黒猫じゃなかったと思ったら、ほむほむ=ワルプルギスの夜説が出始めた件についてw

グッドエンドは非常に気になるところ…


配信方法はどうするんでしょうね?
何らかの形で対応するとは思うのですけど、10話の荒廃した街が地震や津波を彷彿とさせるから自粛した、なんて取り方もあるみたいですので、正直どうなるか分かりませんよね
Posted by 夢珠 at 2011年03月21日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。