2011年02月17日

2011年3月1日 禁止・制限についての雑感

俺「こんなの絶対おかしいよ」

【禁止カード】
《ゴヨウ・ガーディアン/Goyo Guardian》
大地の騎士ガイアナイト
「ゴヨウ・ガーディアンは置いてきた。今後の戦いについていけそうにない(キリッ」
苦節3年、ガイアナイト様もついに日の目を浴びることができるのかもしれない…


《大寒波/Cold Wave》
悪さしかしないイメージだからもう帰ってこなくていいよノシノシ
テキスト欄には「相手は死ぬ」って書いてあるのと大差ないものね。


《マスドライバー/Mass Driver》
まさに世界大会枠。仕方ないね。



【制限カード】
《オネスト/Honest》
これはー、なんでかな?
光デュアルやライトロードなんて萱の外じゃない。


《ダンディライオン/Dandylion》
制限ですか…そうきましたか…
まだまだいけそうですね…


《BF−月影のカルート/Blackwing - Kalut the Moon Shadow》
オネストといいこれといい、手札からぽんと出るカードは規制しろみたいな指令でもあったのかお?
相手のターンでも手札から使えるカードは、これからももっと出てきてほしいと思っていただけに少し残念。
ただ、《BF−極北のブリザード》に規制かけるくらいなら、
こっちを規制するべきだとは思っていたので、個人的にはこれでおk


《月の書/Book of Moon》
《地砕き》のときといい、これといい、この手の上位のデッキに対するある種の解答を規制するのはどうかと思っている。
《月の書》がゲームを決めるような場面ほとんどないじゃろうに…
《月の書》1枚でひっくり返されるほどにシンクロに依存しているデッキが悪いだけ。
《月の書》が厭なら、シンクロに依存したデッキを別のデッキに変えればいいだけ。
自分のデッキを変えても解決できないような問題(六武衆が強すぎるとか)とは根本的に次元が違う。


《六武の門/Gateway of the Six》
当たり前じゃボケ。

デューク野郎の大会成績見ているだけでも如何に六武がぶち壊れているかがはっきりと分かる。
ココまではっきりとした統計取れるなんて六武は本当に凄いんだね、としかいいようがない。
デューク野郎の六武使い始めた後と前の大会成績が顕著に違うのはもう笑うしかない…
六武はそういうレベルでぶち壊れているデッキ。

それと、いい加減外人にカードをすらすの権利与えるのはやめてもらいたい。
OH, NINJYA, SAMURAI, HAHAHAHAHAHAAAAAA!
こんなノリでカード刷られていたんじゃ溜まったもんじゃない。これ以上負の遺産を撒き散らさないでくれ。

ただ、出ていきなりだから禁止にまで行かないのはわかる。
分かるが、この制限という規制は下の下。評価なんて出来るわけがない。

少し前、《生還の宝札》が制限指定されたときに思ったけれど、この手の規制ではミラーがとてつもなく糞ゲーと化する。
《生還の宝札》が入ったアンデ通しでデュエルした場合、
《生還の宝札》を引いたほうが勝つ、とまでは言えないものの圧倒的なまでのアドバンテージを得る。
それはもう、ちょっとやそっとでは覆せないほどのね…

おそらくそれと同じ現象が六武にも起こるじゃろう。
《六武の門》引きゲー。出て速攻割れなければ、門引いていない側に勝つ目なんてないだろう…
もう一度だけいう、カードゲームの戦略性を著しく下げて、運ゲーを加速させるこの手の規制は下の下。

―――え?六武規制ってこれだけなの?脳みそ詰まっているのコナミ社員?



【準制限カード】
《デブリ・ドラゴン/Debris Dragon》
準制限…
六武の規制が中途半端なんで、対抗馬を残す意味での準制限と受けとりましたが…


《カードガンナー/Card Trooper》
強いには強いけど、制限かといわれると微妙なカードだったのでこれでいいんじゃない?
別にこれ1枚にゲームを決定付ける要素なんてないのだし…


《大天使クリスティア/Archlord Kristya》
3枚積んでいる人の方がきっと少ないよね。


《魂を削る死霊/Spirit Reaper》
使っているわけじゃないが、これは素直にうれしいお。
戦闘破壊耐性持ちは優秀。
対死霊を意識したデッキ構成で若干環境のスピードが落ちる!

―――わけがない。


《神の警告/Solemn Warning》
3枚積んでいる人もそりゃいるだろうけどさぁ…
《月の書》といいこれといい、強いけれど勝負を決定付けるわけじゃないカードを規制するのが流行なの?

なんで《神の警告》が使われるかを、もう一度よく考え直したほうがいいんじゃねぇの?
環境に問題があるからこの手のカードが使われるんだよ。


《王家の生け贄/Royal Tribute》
最大1:5交換が出来ると思えば非常に強力だね!
規制もやむをえないね!

な に が な ん だ か わ か ら な い


《オーバーロード・フュージョン/Overload Fusion》
昔は群を抜いて早かったよね。
今じゃ、数ある早いデッキの中のひとつにしか過ぎない。
しかも、ワンチャン逃せば建て直しは困難…


《巨大化/Megamorph》
このタイミングでの規制緩和、ワンキルさせたいのですか、そうですか…
ムービーパックバカ売れ決定だね!死ねばいいのに…


《ゴッドバードアタック/Icarus Attack》
コメントが難しいカードだね。
強いしうざいのは間違いないけど、BFを規制するのであればもうちょい別の方法もあると思う。

ただ、妥当であることは間違いない。



【解除カード】
《スナイプストーカー/Snipe Hunter》
今更感溢れるよね。確実性がないのは致命的。それと後に続かない。


《カオス・ソーサラー/Chaos Sorcerer》
これくらいじゃ、カオスの再来はありえないじゃろうなー
遅いし、今じゃATK2300が出てきてもそんなに脅威じゃないのよ…


《終焉の王デミス/Demise, King of Armageddon》
準制限カードであっても、無制限カードであっても大差ないよね。
正直どうでもいい。


《氷結界の虎王 ドゥローレン/Dewloren, Tiger Prince of Ice Barrier》
ワンキルするためのパーツの規制って今どんな感じなの?っていうレベル。


《封印の黄金櫃/Golden Sealed Chest》
遅い…
強いけど遅い…


《血の代償/Ultimate Offering》
また、コメントしずらいものを…
いーもでーど


《スキルドレイン/Skill Drain》
これよりも《王宮の弾圧》をだな…



















最低限押されるべきところは押さえてはいるけど、あくまでも最低限ってだけ…

加えて、今回は意味不明枠が多すぎ…




汎用性が高いが、ゲームを決定付けるほどではないカードの規制が多すぎ。

遡れば《地砕き》規制のときからそうだけれどさ…


それと、新アニメの特殊召喚プッシュしたいのはわかるけど、《王宮の弾圧》は戻してもらいたかった。

抑止力的なものがないとやりたい放題に成るのは間違いないだろうに…




あと、《ハリケーン》をいい加減何とかしてくれ…

ついでに《大嵐》帰ってきてくれー。

お前がいなくなってからというもの、とりあえず全部伏せておけばいいんじゃねっていうのが多すぎて多すぎて…





あまりに改定内容がゴミ過ぎて、「素晴らしい!最高の環境になるでしょう!」とかネタ振りする気力もない…
posted by 夢珠 at 22:09| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社員の脳みそが残念なのはよくあることじゃね!
今回の改定はよくある改訂って感じで全然印象に残らないっす
評価すべきは寒波が死んだことくらいだよね
Posted by デューク at 2011年02月17日 22:35
酷いのはいつものこと。
それは間違いないけど、今回成すべきことをなさなすぎで余計なことばかりやっているのが目立つお。

確かに、寒波だけは両手ばなしで評価できるけどさ
Posted by 夢珠 at 2011年02月17日 22:46
>>外人にカード刷らす権利云々
まさしくそうして欲しいとしか言えませんよねww
Posted by NOVA at 2011年02月19日 10:54
こればかりは感性の違いだからね。

大味なカードは向こうでは好まれるのかもしれないけど、日本じゃ微妙だよね…
Posted by 夢珠 at 2011年02月20日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。