2010年10月26日

【群馬】小6女児自殺事件 母にプレゼントするために編んでいたマフラーで首を吊っていたことが判明

1 :月曜の朝φ ★:2010/10/25(月) 22:49:33 ID:???0
 群馬県桐生市の市立小学校6年の女子児童が自宅で首をつって自殺しているのが見つかった問題で、
亡くなった上村明子さん(12)の父親の竜二さん(50)が25日、報道陣の取材に対し、
「6年生になってから学校に10回以上、いじめがなくなるよう相談したが、
具体的な対策は示されなかった」と改めて学校の対応を批判した。

 一方、学校側は校長が記者会見し、「いじめの状況は把握できていない」としながら、
「事実確認を行っていきたい」と述べた。市教育委員会も調査を始めた。

 竜二さんによると、明子さんは23日、自室でカーテンレールにマフラーをかけて首をつって死んでいるのを、母親(41)が見つけた。
マフラーは、明子さんが母親にプレゼントするため、編んでいたものだという。

 明子さんは4年生の秋に愛知県から転入してきた。いじめが始まったのは5年生になってから。
同級生に「汚い」「近寄るな」などと言われたこともあり、母親が外国人であることについても、からかう言葉を浴びせられていたという。

 5年生の2学期頃、竜二さんが学校に改善を申し入れ、いじめはいったん収まった。
ところが、6年生になると再燃し、給食時に同級生がグループで食事する中、独りぼっちになっていたという。

 校長は会見で、「給食の状況を担任は直したいと考えていた。
ただそのことがいじめの対象になっているとの認識はなかった」と話している。

(2010年10月25日22時13分 読売新聞)
http://ime.nu/www.yomiuri.co.jp/national/news/20101025-OYT1T01035.htm





また桐生だおorz

人口の割には、全国紙のるような事件多くね〜ですか?

レイプ高校事件を筆頭に結構全国紙に掲載されるような事件多いですよね?



毎日新聞によると新里小学校とのこと・・・

一番かわいい時期の小学生になんてことを許せない・・・!



もしかして、あたちの故郷って治安悪いのかお・・・?
posted by 夢珠 at 00:17| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これなー…

いじめる奴もいじめる奴だが、この親父も結構アレな感じがするんだよねぇ。
もっと子供のために出来たことがあったんじゃないかと。

子供が一番かわいそうなのは確かだけどね。
Posted by 来夢 at 2010年10月26日 18:22
お母さんが フィリピンのかただからという 理由だけで いじめられた。
明子ちゃんが どうしようもできないことで いじめるのは 卑怯だな。

学校の先生も 金八先生みたいに いじめに 取り組んで いじめた子に 注意するべきだ。
Posted by 日本共産党めっちゃ大嫌い男 at 2010年10月29日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。