2010年04月01日

【情報】DUELIST REVOLUTION 収録カードA

DUELIST REVOLUTION 収録カード

□DUELIST REVOLUTION
■発売日:4月17日
■価格:150円


《アマゾネス女王》
☆6/地属性/戦士族・効果
ATK 2400/DEF 1800
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分フィールド上に存在するアマゾネスと名のついたモンスターは戦闘では破壊されない。


《アマゾネス訓練生》
☆4/地属性/戦士族・効果
ATK 1500/DEF 1300
このカードが戦闘によって破壊したモンスターは墓地へ送らず持ち主のデッキの1番下に戻す。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
このカードの攻撃力は200ポイントアップする。


《アマゾネスの賢者》
☆4/地属性/戦士族・効果
ATK 1400/DEF 700
このカードが攻撃した場合、
そのダメージステップ終了時に相手フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。


《アマゾネスの闘志》
永続魔法カード
アマゾネスと名のついたモンスターが、その攻撃力よりも高い攻撃力をもつモンスターを攻撃する場合、
ダメージ計算時のみ攻撃モンスターの攻撃力は1000ポイントアップする。


《アマゾネスの里》
フィールド魔法カード
このカードがフィールド上に存在する限りフィールド上に表側表示で存在する
アマゾネスと名のついたモンスターの攻撃力は200ポイントアップする。
アマゾネスと名のついたモンスターが戦闘またはカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時、
そのアマゾネスと名のついたモンスターのレベル以下のアマゾネスと名のついたモンスター1体を
自分のデッキから特殊召喚することができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。


《女王の選択》
通常罠カード
自分フィールド上に存在するアマゾネスと名のついたモンスターが
戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動することができる。
自分のデッキからレベル4以下のアマゾネスと名のついたモンスター1体を特殊召喚する。


《アマゾネスの意地》
永続罠カード
自分の墓地からアマゾネスと名のついたモンスター1体を選択し、攻撃表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更することができず、
攻撃表示の場合攻撃しなければならない。
このカードがフィールド上に存在しなくなった時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。


《インフェルニティ・バイコーン》
☆10/闇属性/獣族・シンクロ/効果
ATK 3300/DEF 2600
「インフェルニティ」と名の付いたチューナー+「インフェルニティ」と名の付いたモンスター
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカードがシンクロ召喚に成功した時お互いの手札を全て捨てる。
自分の手札が0枚の場合、場(?)と墓地に存在する
「インフェルニティ」と名の付いたモンスター1体 〜此処読み取れない〜 効果を得る。


《黒魔術の魔法陣》
通常魔法カード
〜テキスト不明〜 (《ブラック・マジシャン》強化カードとの事)





お久しぶり、ぷにぷにっき新着情報のコーナーです。

エイプリルフールだということも忘れていて、ネタ分皆無です。

最近、更新モチベが上がらない、上がらない。

そもそもネタがない、ネタがない。


まず真っ先に突っ込みたいカードがありますが、それはこの記事の一番最後までお預けです。

取りあえず、空気は読みましょう。



アマゾネス。

そう、アマゾネスが今更ながら強化されるのですよ。

犬さん大歓喜なこと間違いありません。

ムキムキマッチョな女の人が好みの人とかロリコン以下の変態趣向ですよね!

いったい誰得なのだか・・・?


そもそも、カード自体が思いっきり自重しすぎている気がするのはあたちだけ・・・?




そして、適当に尺稼げたので、皆さんお待ちかねの《インフェルニティ・バイコーン》さん。

9月になったら《氷結界の龍 トリシューラ》はサヨナラなどとよく耳にしますが、

そのはるか前に別の意味でサヨナラしかねないカードが早速登場いたしました。


>このカードがシンクロ召喚に成功した時お互いの手札を全て捨てる。

>このカードがシンクロ召喚に成功した時お互いの手札を全て捨てる。

>このカードがシンクロ召喚に成功した時お互いの手札を全て捨てる。


―――後手手札2枚スタートどころの話ではありません。

ハンドレスオナニーしたいなら、1人で勝手にやって色という感じです。

勝手に巻き込まれたほうはたまったものじゃありませんねw



3体特殊召喚する必要などなく、これ1枚で完結しているあたりが素晴らしすぎですね。

汎用性は《氷結界の龍 トリシューラ》の方が遥かに高いですが、

用途を先行でのハンデスに絞るのであれば、コチラの方が向いていること間違いなしなのです。



後2週間ほどで、この素敵なカードが世に放たれますので、皆さんお楽しみにね〜

環境がまたまた荒んでいくお〜〜〜



そういえば、来期からTPがなくなるなどという噂を耳にしたのですが、真偽はどうなのでしょうか?

真だったら、コナミは公認を切捨てとまでは行かないものの、

今まで以上にいい加減な運営になりそうな気がするのですが・・・
posted by 夢珠 at 23:21| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 俺のファイルの3枚のアマゾネスの戦士が目覚めるときがきたか…


 アマゾンストライク!
Posted by 犬 at 2010年04月02日 00:14
鬼柳さん再登場フラグ!!!!11


インフェルニティ縛りでレベル10はリベンジャーかデストロイヤーを絡めないと出せないので安定性は下がりますね。
その分見返りは大きいしスタダと並べやすくはなるけどw
Posted by 来夢 at 2010年04月02日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。