2010年02月21日

【デッキ】マスクアーチャー@悪足掻き

【マスクアーチャー@悪足掻き】

往生際の悪い人専用の【マスクアーチャー】です。

使う前に、ジャッジさんにデッキリストの下の質問をぶつけて見ましょうね!


【マスクアーチャー/40枚】

[モンスターカード/16枚]
《ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン》×3
《E・HERO ネクロダークマン》×3
《サンダー・ドラゴン》×3
《E・HERO エアーマン》
《ファントム・オブ・カオス》×3
《フェアリー・アーチャー》×3

[魔法カード/24枚]
《手札抹殺》
《闇の誘惑》×2
《暗黒界の取引》×3
《トゥーンのもくじ》×3
《トレード・イン》×3
《成金ゴブリン》×3
《ヒーロー・マスク》×3
《無の煉獄》×3
《手札断殺》×3

[罠カード/0枚]





《ファントム・オブ・カオス》
☆4/闇属性/悪魔族・効果
ATK  0/DEF  0
自分の墓地に存在する効果モンスター1体を選択し、ゲームから除外する事ができる。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
このカードはエンドフェイズ時まで選択したモンスターと同名カードとして扱い、
選択したモンスターと同じ攻撃力とモンスター効果を得る。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
このモンスターの戦闘によって発生する相手プレイヤーへの戦闘ダメージは0になる。


Q:このカード(《フェアリー・アーチャー》)の名前と効果を複製した《ファントム・オブ・カオス》に
    《ヒーロー・マスク》を使用した場合どうなりますか?
A:調整中(10/02/20)





ジャッジの裁量次第ではまだまだ戦えますね!

さっきの記事で、安定しないからダメみたいなことを書きましだが、依然先行1Kill率8割を誇ります。


急ごしらえですので、以前のものとの違いは

《暗黒界の狩人 ブラウ》 → 《ファントム・オブ・カオス》だけです。

《暗黒界の取引》なり《手札抹殺》なり《手札断殺》なりで、

《フェアリー・アーチャーを》を墓地へ来る工程が増えるだけだからか、

以外にも安定性は急落するようなことがありませんでした。


さあさあ、これから大会に行くときはデッキをふたつ用意してから行くのです!
posted by 夢珠 at 00:33| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Q&Aを見て色々考えたんですが、ファンカス系統のカードって全部「同名カードとして扱い」とか名前までコピーするようにできてるんですよね〜

ネプチューンとかワンハンドレットとか。

一応こいつらでもファンカスと同じようなことができますが、決めやすさに雲泥の差があるんで使い物にすらなりませんが…

ファンカスやマスクとかはNEXの奴らみたいに、
「今のカード名に加えてそのカードも持つ」
ような感じにすれば良かったんじゃないのかな〜
Posted by 葛城 at 2010年02月21日 03:32
>「今のカード名に加えてそのカードも持つ」

超裁定で乗り切るくらいなら、
始めからそういった感じのテキストにすればいいのにね。

カードゲームにおいて、「カードが違うから」なんてのはナンセンスですお
Posted by 夢珠 at 2010年02月22日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。