2010年02月15日

【デッキ】マスクアーチャー

【マスクアーチャー】
【フェアリーマスク】
【マスクアーチャー】
【ヒーローアーチャー】
【アーチャーマスク】

いったい、どんなデッキ名称で定着するのでしょうかね?


【マスクアーチャー/40枚】
DO用デッキリストダウンロード

[モンスターカード/16枚]
《ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン》×3
《E・HERO ネクロダークマン》×3
《サンダー・ドラゴン》×3
《E・HERO エアーマン》
《暗黒界の狩人 ブラウ》×3
《フェアリー・アーチャー》×3

[魔法カード/24枚]
《手札抹殺》
《闇の誘惑》×2
《暗黒界の取引》×3
《トゥーンのもくじ》×3
《トレード・イン》×3
《成金ゴブリン》×3
《ヒーロー・マスク》×3
《無の煉獄》×3
《手札断殺》×3

[罠カード/0枚]





《フェアリー・アーチャー》
☆3/光属性/天使族・効果
ATK 1400/DEF 600
自分のメインフェイズ時、自分フィールド上に表側表示で存在する
光属性モンスター1体につき400ポイントダメージを相手ライフに与える事ができる。
この効果を発動するターンこのカードは攻撃する事ができない。
「フェアリー・アーチャー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

《ヒーロー・マスク》
通常魔法
自分のデッキから「E・HERO」と名のついたモンスター1体を墓地へ送る。
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、
このターンのエンドフェイズ時までその効果で墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。





《フェアリー・アーチャー》と《ヒーロー・マスク》を用いた1Killデッキです。

見るからに数分で組んだデッキですみませんね〜。

先ほど犬さんとメッセにてあれこれ案が上がったいて、それらも載せたかったのですが、

眠いのと、時間がないのと、纏まっていないのとで簡単に済まさせてもらいます。


簡単に書きますと、

《王立魔法図書館》と《二重召喚》を使ったタイプと、

ドローソースに【ライトロード】関連のカードを用いたタイプが挙げられていました。

そちらは纏まったら載せて行くかもしれません。





誰でも思いつくようなこの手のデッキにありきたりな構成です。

ありきたりなデッキ構成ですが、先行1Kill率が18/20程ありました。

簡単に組んで9割程度です。末恐ろしいデッキですね。





―――デッキの回し方は説明するまでもありません。

《フェアリー・アーチャー》を出して《ヒーロー・マスク》を打って、効果を連打するだけです。

プレイングもなにもありません。

コナミが対応はしてくれるとは思いますが、

その裁定が出るまでは暴れ放題ですね。


誰か大会で使う猛者はいないのでしょうか・・・?







―――しかし、本当にテストもナニもしていないのですね。

自社製品くらいきちんと管理・整備してもらいたいものです・・・

そういった誇りみたいなモノは・・・、既に持ち合わせていないのでしょうね〜
ラベル:デッキレシピ
posted by 夢珠 at 01:14| 群馬 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分だと保険とかで《ゾンビキャリア》を入れたくなっちゃいます。
ヒーロー引き切っちゃったらアレだからね。
Posted by 葛城 at 2010年02月15日 14:01
ありがとうです。《ゾンビキャリア》いいね、採用決定です。

実は、HERO3枚だと引ききちゃっうことが度々あったので、
取りあえず《E・HERO エアーマン》を採用しちゃっているのですよね。
Posted by 夢珠 at 2010年02月16日 01:05
こんなん成り立ったらゲームじゃねぇなw
Posted by デューク at 2010年02月16日 23:35
じゃんけん言う名のゲームになりますよ?
Posted by 夢珠 at 2010年02月17日 01:47
もともとの名前がフェアリーアーチャーであるため無理ですよ
Posted by ダケイ at 2010年10月23日 09:50
キリッ
Posted by デューク at 2010年10月24日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。