2010年02月04日

【ニュース速報】遊戯王はシンクロとライトロードのせいで終わった

ニュー速で遊戯王関連スレッド見つけるとついつい覗いちゃいますよね?

1: 蛸壺(関西地方) sage 2010/02/04(木) 20:10:10.39 ID:

コナミの米国子会社コナミ・デジタル・エンタテインメント・インク(KDE)は、
2月3日に『遊戯王』シリーズ・トレーディングカード偽造事件について
米国のトレーディングカードゲーム会社アッパーデック(Upper Deck)と和解したと発表した。
和解にあたりアッパーデックは、2008年10月までに北米の小売店で流通した
数十万枚の偽造カード事件を首謀したことを認めた。
和解は該当裁判の判決がでる直前に行われ、コナミ側、アッパーデック側、
いずれも和解の詳細について明らかにしていない。
しかし、アッパーデックは、今後『遊戯王』TCGのビジネスに関わることが出来なくなり、
和解にあたりコナミ側に賠償金を支払ったとみられている。実質的なコナミ側の勝利となった。

『遊戯王』TCGの偽造事件は、2008年10月にKDEのスタッフが、
米国のトイザラスで『遊戯王』TCGの偽造カードを発見したことが発端になっている。
コナミは、それまでアジア地域以外のTCGの海外ライセンス管理をしていたアッパーデックとの契

2008年に12月に突然打ち切り、自ら事業を展開することを発表した。
これは偽造カード事件の調査の中で、アッパーデックがコナミから供給を受けていたカードとは別に
中国で偽造カードを製造し、流通していたことが判明したためである。

しかし、今回の和解では、アッパーデックは社長自らが偽造を指揮し、
コナミ側に発覚しないように工作したことを認めた。
また、アッパーデックの弁護士は「こうしたことは完璧に間違っていた」
と表明したことをKDEは発表している。
最終的な判決を待たず和解に至った理由は不明だが、コナミにとってはアッパーデックが
自社の過失を全面的に認めたこと、コナミの海外ライセンス事業の正当性が確認されたことで
成果を得たとの判断があったと見られる。
また今回の和解にあたってアッパーデックの弁護士は、
「現時点でアッパーデックのライフポイントはほとんど残っていない」と述べたという。
コナミはアッパーデックに致命的な打撃を与えることで、
TCG業界が混乱するのを避け、実質的な勝利を得たと見られる。

http://www.konami.co.jp/
http://www.animeanime.biz/all/2010020401/





>また今回の和解にあたってアッパーデックの弁護士は、
>「現時点でアッパーデックのライフポイントはほとんど残っていない」と述べたという。

誰ウマwww

この弁護士さんはまさかの遊戯厨!?


それにしても、

>中国で偽造カードを製造し、

流石は偽者大国ですねw




前にもこんな感じの内容とは直接関係のないスレッド名見かけたけど、

遊戯王プレイヤー以外から見ても

シンクロとライトロードが環境腐らせているって一目瞭然なのかな?

まさか、記者さん遊戯厨じゃないですよね・・・?w



それにしても、コナミとアッパーデック和解しちゃったんですね〜

海外版は再びアッパーデックが取り仕切るようになるのでしょうかね?

そもそも、既に今もアッパーデックが取り仕切っているとかかしら・・・?
posted by 夢珠 at 22:48| 群馬 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ライフポイントはほとんど残っていない」で盛大に吹きましたww
Posted by らいか at 2010年02月05日 05:09
相変わらず海外の弁護士はクレバーだなw
Posted by 来夢 at 2010年02月05日 07:09
この弁護士とデュエルしてみたいww
Posted by NOVA at 2010年02月05日 08:10
弁護士ユーモアありすぎだろ…

記事には「今後『遊戯王』TCGのビジネスに関わることが出来なくなり〜」とあるけどどうなんでしょうね?

>タイトル
ライロは禁止制限でどうにかなるけどシンクロは…
Posted by デューク at 2010年02月05日 11:54
>>皆様

弁護士というと堅そうなイメージがありますけど、その辺は流石アメリカですよねw
Posted by 夢珠 at 2010年02月05日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。