2010年02月02日

リメイク版DQ6オワタ

先日買ってきちゃいました〜

某DQNとは違ってこれが古きよき時代のDQだですよね☆


ほぼ全てのモンスターのHPが減少している点と、

経験値がオリジナルの1.2倍(?)になっている所為(おかげ)であっさり終わってしまいました。


それに加えて、カジノが当たり易くなっているのでしょうか?

サンマリノのカジノでぼろ儲けしてカジノ装備で進行という超絶ゆとりプレイでしたおw

序盤は被ダメが酷いことになっていたので、オートで楽々プレイでしたおw





気になった点としては、

追加のシナリオがほぼなかった点とSFCで語られなかった点の補完がない点が残念です。

夢の方のクリアベールなんかはいい感じでしたけどね・・・


妹のターニアたんが仲間キャラになるのではと期待しているのですが、

残念。肩透かしでした。個人的にはこれが一番残念でしたねw


戦闘面ではAIが賢くなった点は評価できますが、

呪文の並び順の仕様変更とバーバラの呪文耐性やミレーユの混乱耐性の消滅が意味不明です。

ただでさえHP低くて使いにくかったのに、

これ以上バーバラたんを虐めるなんてスタッフはドSの鬼畜ばかりですね!

愛がないと使えないキャラになってしまいましたとさ・・・





あ、個人的に最も変更を期待していたのですが、ドランゴ引換券は所詮引換券のままでしたw

加入レベルはSFC版よりもやや高めになっていて武道家もマスターしているのですが、

基本的なステータスにてこ入れがないままなので、あの中途半端さは健在でありますw



ああ、すれ違いのシステムはDQNよりもやや劣化している感じです・・・


あとは・・・、そう。仲間モンスターの仕様が大きく変わったのですが長くなるので割愛します。


キラー・マジンガ様は相変わらず健在です。

15年前と変らずの仕様ですので思う存分ボコされてくださいw

ここが一番懐かしかったのは、あたちだけなのでしょうか・・・?w





あ、でもでも、なんだかんだ言って楽しめましたよ?

ああ、懐かしいな〜って気分に浸りながらだからかもしれませんが・・・

夢珠たんがネガネガしているので、ポジティブなな感想が少ないのはいつものことなのですw
posted by 夢珠 at 00:03| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | げーむ・あにめ・まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁー、キラーマジンガって何でしたっけ?ww思い出せそうで思い出せないこの感じがもどかしいですw
確か、どっかのダンジョンにいるやつで、戦闘しなくてもいいけどうっかり話し掛けると戦闘開始みたいな…FF5でのオメガ的な存在の奴でしたっけ?

SFC版での私の最終パーティは主、テリー、ミレーユ、ドランゴでしたかね〜。ドランゴはかなり強かった覚えがありますが、キラーマシン2を仲間にした時にお払い箱になった記憶がw
お金に余裕が出来たら買わないと…後、やっぱり隠しダンジョン開通方法は変わらずでしょうか?w
Posted by NOVA at 2010年02月02日 17:58
キラーマジンガは隠しダンジョンの雑魚敵ですお。
後は大体あっていますのです。

ただ、海底の某所で早い段階で戦うことができるので、うっかり離しかけるとボコボコにされてしまうという・・・


ドランゴはオリジナルでも滅茶苦茶凶キャラでしたよね。
基礎ステが高い上に耐性も充実しているので最後まで活躍できます。

キラーマシン2ってバグだか仕様だかでAI操作にしておくと2回行動してくれるんですよね。
こっちもこっちでぶち壊れていますよねw
Posted by 夢珠 at 2010年02月03日 02:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。