2010年01月17日

【情報】THE SHINING DARKNESS 収録カードC

2月発売の新エキスパンション THE SHINING DARKNESS 収録カードの追加判明分です。

と、言っても1枚だけですけどねw

しかし、その1枚が問題児な気もするのですが・・・

ではでは、BF使いの方は期待して続きを読むをクリックしてくださいね!

【関連記事】
THE SHINING DARKNESS 収録カード@
THE SHINING DARKNESS 収録カードA
【情報】THE SHINING DARKNESS 収録カードB




黒羽の宝札
通常魔法
手札から「BF」と名のついたモンスター1体をゲームから除外して発動する。
自分のデッキからカードを2枚ドローする。
このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚する事ができない。
「黒羽の宝札」は1ターンに1枚しか発動できない。




・・・コアキメイル?

ごめんなさい。

この新弾情報コーナーは全部掲載すると何気にきついので、

夢珠たんの気になったカードのみの掲載記事なのです。

コアキメイルが気になる方は、さっさとVジャンプ買ってきてくださいね!


《Sin スターダスト・ドラゴン》がついてくる以上、遊戯厨なら買わずにはいられないのですけどね!

疲れたので、《Sin スターダスト・ドラゴン》の記事は日が変わってからにしますね!




さてさて、黒羽の宝札ですが、

下位互換とはいえないものの《闇の誘惑》に比べると残念な点が目立ちますね。

ターン毎のプレイ制限はまだしも、

モンスターの特殊召喚が行なえない点は「BF」にとってはなかなか厳しい制約だと思います。


とはいえ、この手のドローカードはそれだけで価値があるようなカードですので、

どのような評価になるかは蓋を開けてみないとわかりませんね。

発売まで、あと1ヶ月ほどですのでそれまでおとなしく待つのが一番なのです・・・



・・・正直、原作効果じゃなくてほホッとしているのはナイショなんだお?

原作効果だったら、次環境「BF」がトップメタになりかねませんでしたものね・・・


しかし、「ライトロード」にしろ「BF」にしろ

コナミがプッシュするデッキにはドローソースが豊富ですよね。

ドローソースが多ければ強い!

なんとも単純なカードゲームなのですお〜
posted by 夢珠 at 23:19| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。