2010年01月14日

少年ジャンプチャンピオンシップ In ロサンゼルス

公式に、上位プレイヤーのデッキレシピが公開されました。

肝心要のデッキレシピはこちら
上位16名のデッキレシピ



使用デッキの分布を見ますと、

ライトロード(アンデロード含む)・・・9
アンデシンクロ・・・5
剣闘獣・・・1
BF・・・1



上位16名中、半数以上の9名がライトロード使用という脅威の偏りを見せていますね!

日本ではカモれるケースも多いそうですが、少なくともあちらのフォーマットでは

ライトロードが文句のつけようのないほどのトップデッキであることはよくわかるはずです。



なおベスト4のデッキ分布は、

1位・・・ライトロード
2位・・・ライトロード
3位・・・ライトロード(アンデ入り)、シンクロアンデ

と、なっています。

ライトロード無双もいいところですねっ!

今までを環境を振り返ってみても、「トップデッキはコレ!」というデッキが環境ごとにありましたけど、

ここまで露骨に偏る環境はなかったハズです・・・





デッキの中身を見て行きますと、優勝者のデッキが色々と面白いですね。

メインデッキの《大天使クリスティア》が印象的です。

それと、罠カードが思い切りよすぎていいですねw



上位のデッキだけあって、

その他のデッキにもなかなか面白い作りになっているので是非是非見に行ってくださいなのです。


よく、ガイジンは弱いなどという主張をする人もいますが、

日本人だって世界大会では1回しか優勝できていないわけですからね〜

やはり、学ぶべき点は多いとは思います・・・
posted by 夢珠 at 01:12| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この大会ですか、クソ高い死デッキやデスカリを生んだのは?

これはひどいライロ無双…
もうどこでも一緒だなw
向こうでカードそろえるの大変そうだ。

しかしクリスティアとか神とかすげぇ構築…
真似してもうまくいかないシリーズですね。
向こうは日本人ほど情報に便りきりじゃないんでしょうね。日本人にはお得意の右にならえ精神がありますしね…

日本の優勝は2回じゃなかったっけ?
そういえばアメリカはOCGではあんまり結果出てないような…

残念ながらついにアメリカでもデコイチは見なくなりましたね(笑)
Posted by デューク at 2010年01月14日 12:09
アメリカといえばデコイチでしたものねw

「安定させようとはしているものの、ぶっ飛んだ要素が組み込まれている所為であまり安定しているようには見えない不思議なデッキ」というのが個人的なアメリカ人デッキのイメージですねw
Posted by 夢珠 at 2010年01月15日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。