2010年01月12日

モリンフェン様wiki

なんか甲鱗様を彷彿とさせますね、これ・・・

モリンフェン様wiki

《モリンフェン/Morinphen》
☆5/闇属性/悪魔族
ATK 1550/DEF 1300
長い腕とかぎづめが特徴の奇妙な姿をした悪魔。



以下のひとつだけ引用なのです。

>モリンフェン様が強い訳

まず注目すべきはその優秀なステータスである。
攻撃力1550とは巨大ネズミ、グリズリーマザー等の各種リクルーターや、三色ガジェット中最高攻撃力のグリーン・ガジェットを一方的に殴り倒す値であり、また、巨大化、収縮などの戦闘補助をしてやることで、最上級モンスターの青眼の白龍をも倒すことができる値でもある。

さらにこのカードが優秀なのは通常モンスターである点である。
通常モンスターとは即ち効果を持たないため、まだルールに詳しくない初心者でも安心して使用できるカードである。
さらには通常モンスター専用のサポートカードの恩恵を受ける事ができ、スキルドレインとの共存も可能である。

これだけでも十分強力なカードであるのに、まだこのカードには優秀な点がある。
それは召喚しやすいという点だ。もっとも、このカード通常召喚する際もリリースは1体で足りるのでそこまで召喚しにくくないのだが、前述したようにこのカードは通常モンスター専用サポートカードの恩恵を受ける事ができる。そのサポートカードの中には正統なる血統、蘇りし魂、黙する使者、思い出のブランコなどなど通常モンスターを墓地から蘇生できるカードが大量に揃っている。これらの蘇生カードと生還の方札を組み合わせるのも悪くない選択だろう。
それだけではない。このカードの属性を見て欲しい。闇という文字が見えただろうか。そうこのカードは闇属性モンスターであるため、終末の騎士で容易に墓地に送る事ができる。つまり、終末の騎士で墓地に送り、蘇生カードで特殊召喚という、華麗なコンボが可能なのだ。
これだけでも十分召喚しやすいのに、まだコンボは残っている。このカードの攻撃力とレベルに注目してほしい。レベル5の攻撃力1550。これが意味する事はそう、カオスエンドマスターの効果に対応しているのだ。またこのカオスエンドマスターは増援やシャインエンジェルなどからサーチが可能であり、光属性であるためオネストの戦闘補助を受けることができるため、効果からこのカードを特殊召喚することはそう難しくないだろう。

さらにカオスエンドマスターはチューナーであり、そこからこのカードとシンクロ召喚につなぐことができる。カオスエンドマスターはレベル3、モリンフェンはレベル5、つまりこの2体から呼び出せるのは優秀なモンスターが揃っているレベル8である。シンクロモンスターを特殊召喚し、そこから蘇生につなぎモリンフェンを特殊召喚する流れは非常に強力であり、シンクロモンスターとモリンフェンが並ぶその様は圧巻の一言である。

以上の事からこのカードはモリンフェン と呼ぶに相応しい非常に強力なカードである事が分かっていただけただろうか。

遊戯王Wikiには 正体不明で存在意義の問われるこのモンスター などと書かれているが大きな間違いである。勘違いしないように注意しよう。





その他、デッキ集やコンボ集などもあります。

これは・・・、見に行かないと遊戯厨失格ですね!


もちろん、サイトリンク集にも加えましたよ〜。

これで、いつでも左のメニューバーからモリンフェン様wikiに行くことができますね!
posted by 夢珠 at 01:04| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺もふうまの時にモリンフェンビートを復活させたぜ!
闇の誘惑で除外して闇次元の解放で特殊召喚だぜ!
Posted by デューク at 2010年01月12日 17:43
流石はモリンフェン様!

ドローカードとの相性も抜群だなんて、最強カードはやっぱり違いますね!
Posted by 夢珠 at 2010年01月13日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。