2009年12月03日

「クレヨンしんちゃん」 来夏、別の作家で連載再開へ

えっ?

1: 蛍光ペン(関西地方) sage 2009/12/01(火) 14:34:38.98 ID:fhfdPtAC

5歳のしんちゃんがもう結婚? 人気漫画「クレヨンしんちゃん」の作者で、

今年9月に死去した漫画家臼井儀人さん(享年51=本名・臼井義人)の思い出を語る会が11月30日、

都内で行われ、同作品の今後の展開が発表された。


映画では、18作目の新作「クレヨンしんちゃん超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」が

来年4月17日に公開されることが決まった。

シリーズで初めて、本格的に未来の世界を描き、しんちゃんの未来の花嫁が登場。

2人で未来都市に行き、未来のしんのすけを救うために戦うというストーリーだ。

書籍では月刊誌「まんがタウン」の連載が来年3月号(2月5日発売)で終了。

来年夏の再開を目指して、新しい作家の起用など、検討を始めるという。

さらに来夏には、単行本の50巻目も発売予定。

90年の原作出版開始以来、20周年にふさわしい年になりそうだ。

テレビ朝日系のアニメ番組(金曜午後7時30分)は、今後も継続する。

nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20091201-571328.html





>来年夏の再開を目指して、新しい作家の起用など、検討を始めるという。

原作レイプ始まったなw

亡くなっちゃ後に、作品を好き勝手に弄られるとか悲惨極まりないですね・・・


ドラえもんですら、漫画の連載は終わったというのになんということでしょう・・・

作者違うのだったら、それはもう別の漫画のような気がするのですケド、違うのかにゃ・・・?
posted by 夢珠 at 01:15| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | げーむ・あにめ・まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラえもんも大長編とかドラベースとか続いてるけどね…

でも、そのまま連載とか信じらんねーっすw

やはり漫画家は死ぬ前に最終回だけは描いておくべき
Posted by 来夢 at 2009年12月03日 21:05
小学館の方の漫画の連載が止まっただけマシですお・・・

ドラえもんのアニメの方はまだ許容できレベルなのはなのにねw
Posted by 夢珠 at 2009年12月04日 01:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。