2009年10月31日

ライロロードは運ゲー?

デュークブログにコメントしかけたけど、長くなりそうだったので自分の巣で書くおw

はじめに、デュークブログのライトロード考察は物凄く出来がいいから必見だお!




というわけで、一通り読んできた訳ですけど、あたち夢珠たんはライトロードはそれでも運ゲーだと思います。

なぜなら、カードゲームにおいては「デッキの安定性が高い=NOT運ゲー」が必ずしも成立するとは限らないからです。

ちょっと長くなるとだれるので簡単に説明していきますね。



まず、デュークさんの言うように今のライトロードの安定性はかなりのものだと思っています。

《ソーラー・エクスチェンジ》に加えて《光の援軍》・・・

これほどドローソースとサーチカードに恵まれたデッキはなかなかないと思いますよ?





が、それを踏まえてのあえてのライトロード運ゲー説を唱えていきますお。

ライトロード(○○型)対○○とかやりだすとキリがないので、ここでは純正ライトロードのミラーで説明していきますね。

ここで言うミラーとはまったく同じデッキにさせてもらいます。

条件が等しくないとナンセンスなので・・・





なぜ夢珠たんがライトロードが運ゲーだ唱えるかというと、「ライトロードのプレイングって迷う場面が少なく、プレイングで差がつく場面が非常に少ない」からです。

ライトロードが運ゲーだという根拠は、長々講釈垂れる必要なくこれだけで十分と思います。


《光の援軍》で持ってくるカードの選択などはありますが、デュエル中ではサーチする対象がほぼ一択になることが多いのでここでは差がつきません。

曰く引いたカードをすぐ使えるように構築するので、セットするカードや温存するカードの選択など、ここでも差がつきません。

プレイングで差がつく場面があるのであれば、何処で差がつくのか教えていただきたいものです。



プレイングで差がつかなければ何処で差がつくの?と逆説的になりませけど、引いたカードの良し悪し、相手の引きと噛み合ったか否かといった俗に言う運の要素に帰結しちゃうと思うのですよね。

構築の段階では差がつくデッキではあるともうけど、基本的な回し方を理解しているのであればプレイングは1本道であることが非常に多いと思いませんか?

魔法・罠自体が少ないので、自分のターンにやることといえば召喚するモンスターの選択程度・・・

その選択自体も、相手が○○のときはコイツ!と基本的には1択・・・

(そもそも、対モンスターと言ってス数行にまとめられてしまう時点で、テンプレプレイングでおkということを語ってしまっている気がしますが・・・)


この場合、安定していようがしていまいが関係ないです。

これが運ゲーでないのなら、何を運ゲーと言えばいいのでしょうかね!?

極端な例出せば、ほぼ100%安定してグー、チョキ、パーの選択ができるジャンケンだって運ゲーなんですよ!?







と、ここまで読むと運ゲーを否定できない気になってきますが・・・

(否定するのであれば(なんかこの手のロジック好きなんですおw)、ライトロードはデュエル中のプレイングが他のどのデッキよりも大切な事を説明してくれないと始まらない気がします。)



ここまで、ライトロードは運ゲーだお(キリッ とのたまってきましたが、個人的には構築とプレイングって切り離せるものじゃないと思うんですよね。

プレイングでは差がつく場面が少ないですけど、構築ではこれほど多岐にわたってこだわりがあるデッキってなかなかないと思いますお?

純正型でも、《ライトロード・ビースト ウォルフ》の枚数、《ライトロード・エンジェル ケルビム》の枚数をはじめに、《ネクロ・ガードナー》など意見が割れるところがとても多いデッキですし、ライトロードを墓地肥やしの手段として用いるデッキもあわせれば、構築の幅は無限大じゃないでっすか?(お、組み合わせは無限大!カードゲームの理想だね!)





構築無視でデュエルだけをみれば運ゲー。

プレイングでは差がつかないけど、構築の段階で差がつくデッキ。

ライトロードは構築>プレイングなデッキだと言うことで締めくくりたいと思いますお。




締めくくるといったけど、ライトロードが異常に流行る(逸れこそ環境がこれ1色になる)のは、構築>プレイングなのが一役買っていると思います。

強くて簡単に回せるデッキって、コピー厨大歓喜ですものね!



構築>>>>>>>>プレイング

これくらいつけちゃってもいいと思いますおw



そうそう、ライトロード使って勝てないのは恥ずかしいとか、優勝して当たり前とかの負け惜しみをよく見かけますけどこれは見当違いですよね。

大会参加者16人中、自分だけがライトロードで残りの15人がモリンフェンビートなんて環境なら糧なのは恥ずかしいですけど、現実では当たるデッキといえば(プレイングでは運ゲーの)ライトロードか、ライトロードメタデッキばかりですものね。

やっぱり勝つのはそれなりに難しいと思いますお・・・



ノシノシ
posted by 夢珠 at 00:34| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。