2009年10月26日

ライロをやっつけるお

先日帰還したときの次元エアトスのダメっぷりを見ていてふと思ったことでも・・・

いぬぶろ(犬沢良兵衛たんのブログのことだお)にあったデッキデスの方がよさげだと思う今日この頃。



ライトロードが安定していないとか散々口にしている人をこの広〜いインターネッツで見かけますけど、その同じ口で次元スキドレエアトスを使うと宣言するのは流石に信じられないんだおw

そもそも、安定していないけど強いデッキに対して、それ以上に安定していな上にピーキーなデッキで挑むことがナンセンスだと思うのだけれどどうなのだろうでしょうか?

まあ、次元スキドレエアトスのこと自体よく知らずにブログネタにしている愚か者なのでスルー推奨なのです。



でもひとつだけ気になることがあるのでそれでも・・・

先日のフリープレイ見ている限りでは、次元スキドレエアトスが1戦目もガン有利にも関わらず手こずっていた感じがありますけど、ここではそれは置いておきますね。

2戦目以降、次元スキドレエアトスってライトロード相手にどう立ち回っていくのでしょうか?

既にメインデッキがフルにライトロード対策している感じですけれど、それ以上にライロ対策に偏らすことができるのかな?

ライトロード側はいくらでも対策ができるので、例えば《邪神の大災害》を始めとした魔法・罠ゾーン破壊カードをいっぱい積んできたらどうするのが非常に気がかりであります。

《神の宣告》や《魔宮の賄賂》×3だけではとても防げそうにないのもありますしどうやってライトロードの猛攻を受け流すのだろうか・・・。


正直言うと、大きな大会で初めて次元スキドレエアトスが使われたのなら、初見殺し的な要素で圧勝できるような気もしますけど、既にそのようなデッキが周知されていて、そこそこ流行りだしていて対策されているとなると活躍するのは難しいかな〜などと思っています。



関チャ行かれる方が身内でもいるようですけど、夢珠たんが予言してあげますお。

「なにか新しいデッキでも出て来ない限り、上位チームのデッキははぼライトロード一色」

外れたら、m9(^Д^)プギャーって馬鹿にしに着てくださいなw

こっちもこっちで楽しみにしていますw





でそうでした、デッキデスのお話でした。

どうせピーキーなデッキならこれくらい偏っていてもいいんじゃないかということです。

さっきいぬぶろにチャチャ入れてきたものの、試してみたところライトロード相手ではなかなかに無双状態ですね。

次元スキドレエアトスと違ってサイドボーディング後も強いしなかなかいい感じです。

とは言え、汎用性は著しく低いので相手のデッキに依存するという点では次元スキドレエアトス以上なのですが・・・



でも、中途半端なのよりもいいのですよ!

突然話は変りますけど、「一芸がなく中途半端はことはダメ」だという例が昔のゲームソフトですがドラゴンクエスト2にあるのですよね。

知っているというか共感できる人いるかな〜?

作品中にサマルトリアの王子なるキャラクターがいるのですけど、彼は一見すると比較的重たい武器も装備できるので物理攻撃もできるし、簡単な呪文も使える万能キャラなのですけど、実のところ何も満足にこなせない器用貧乏なキャラなのですよね。

結果、物語後半ではお荷物になり、挙句の果てに呪いにかかって死にそうになったりと散々な目にあっちゃうのですけどね。

この攻撃も回復も補助も何もいい点のないキャラクターの役割は、回復アイテムが満足にないDQ2では先頭において肉壁になることだけです。

役立たずの末路は、パーティーの弾除けなのですよね!

このサマルトリアの王子というキャラクターは、これから先行く子供たちに「何事も中途半端じゃダメなんだよ」という人生の教訓を与えてくれるために用意されたキャラクターに違いありません!





まあ、中途半端がダメというのはカードゲームなんてのはまさにそれな訳でして、どんなカードゲームやっても大抵は尖っているところを押し付けられるデッキが強いのですよね。

別に次元スキドレエアトスが中途半端と言うことはないのですけど、ライトおロードを殺すのもっと適したデッキがあるのだからそっちを使った方がいいんじゃないのということですお。



・・・・・・どうせライトロード一色なんだしね!







次元スキドレエアトス、次元スキドレエアトスって何回書いたんだろう。

タイプしているとだんだんとウザッたく感じてくる素晴らしいデッキ名ですね!

なんか略称ないのですかお?

D.S.E. とか言ったりしなのかお?



アルファベット三文字(笑)といえば、人間の血中の薬物が脳に行かないようにしている障壁のことをB.B.B. (Blood Brain Barier)って言うんですってね!

・・・こんな恥ずかしい名前を最初に付けた人は遊戯厨くらいしか考えられないのけどどうなのでしょうかね!


なんか似たような名前の組織がどこかの勇者王に出てきた気がしますけど気のせいじゃないはずですおw



あ、B.B.B. を通過して脳に作用するのがみんな大好き覚せい剤だそうです。

薬物はダメ絶対だお。

今もダメ絶対君とかいるのかなw




何も考えずにブログ書いているから、お話しがが逸れる逸れる・・・
posted by 夢珠 at 23:40| 群馬 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エロ漫画家みたいな略し方だなw<いぬぶろ


次元なんて即ライラに破壊されちゃうんだから意味なし。
もし何ターンか保っても、嵐からの光の召集連発→裁き裁きルミナスウォルフで終了ですよ。

てか、スキドレ系以外の永続は、ライラが居る時点で刺さらないと言っていいでしょ。
スキドレ引いてくる確率だって明らかにライロより運ゲー。通常ドローの回数は同じだし、ライロはドローソースとサルベージがある分有利。
Posted by 来夢 at 2009年10月27日 00:13
参加者の使用率次第じゃね。
大半がライロ使ってれば上位はライロ。
大半がエアトス使ってれば上位はエアトス。

エアトスも完璧にライロをメタりきれていないから、結局最終的には運・確率。
それなら使用者が多いデッキが結果出すでしょ。

有効な対抗策があれば話も変わってくるんだろうけどね。
犬さんのデッキは結構いいと思うんです。
でも今まで遊戯王で特殊系のデッキが結果出したことってあまりないからねー
みはらくらいでしょ、あの手のデッキでそこそこがんばったの。あれくらい力がないとダメってことだよね。

まぁプレイヤーの流れがライロにあるうちは上位もきっとライロだよ、うん。
Posted by デューク at 2009年10月27日 16:09
>>来夢さん

いぬぶろで検索してきたら本当にエロ漫画家さんがヒットしたおw

まあ、犬は存在がエロそのものなのでおkおk。

ライロは1チャンで勝ちにいけるデッキだからね〜

次元スキドレエアトス側は先攻を取ってかつ永続カード貼らないといけないんだから安定しなそうだお。


>>デュークさん

使用率言ったら本末転倒だお。

それは使用率が高いデッキほど上位に行きやすいのはカードゲームに関わらず当たり前だおw

正直エアトスじゃライロメタりきれていない気がします。

そもそもエアトスはメタ対象のデッキにしか有利つかないのに、ライロ側は殆どのデッキに対して有利が着く。

既にスタート地点からして違う気がしますお。
Posted by 夢珠 at 2009年10月28日 00:58
ライトロードが最強と思ってるバカ発見。
ライトロードがいつどこで結果残したんだよww
喋り方も気持ち悪いし、これだからコピー厨は……
Posted by a at 2009年11月01日 12:34
こんにちは、コピー厨の夢珠です。

取りあえず「最強」とは何処にも書いてはいないんでけどねw

ライトロード系統のデッキは9月以降の大会では、神奈川チャンピオンシップとISDチャンピオンシップで十分に結果を残していらっしゃいますけど、その規模の大会じゃ参考にはなりませんかね?

後数日ほどで関東チャンピオンシップが開かれるそうですし、ライトロード(及びその派生)が上位に来ないというのではればそれはもうこれ以上ないほどに楽しみです。

関チャの結果次第ではもう一度哂いにこれますから、そちらの方も期待して待っていますね。


って、釣り針大きすぎるのに釣られちゃうんだよね〜
Posted by 夢珠 at 2009年11月01日 15:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。