2009年03月12日

CLANNAD AFTER STORY 第20話 「潮風の戯れ」

CLANNAD AFTER STORY 公式サイト

汐たんに萌え萌えする回。
汐たんのかわいさは異常ですよねw





■あらすじ
周囲の助けを借りながらも、それまでの時間を埋めるように、朋也は汐との二人の時間を大切に過ごしていた。
ある日、汐の担任の先生へ挨拶をするため、いつもより早めに幼稚園へ向かう朋也と汐。
出かけには渚へ「行ってきます」と声をかけながら…。













汐の担任に挨拶するために、幼稚園を訪れる朋也であったが、汐の担任はなんとあの杏であったっていう、べたべたな展開。
OPでネタバレされているんで、原作触れたことない方でもバレバレですよね。

朋也と杏のやりとり見て解るように、朋也は渚の死後、友人との関わりもほとんど立ってしまったことが伺えますよね。
でも、こうして昔のように笑って話していることが出来ていることからも見られるように、ほとんど完全に立ち直れたようで良かったです。

時々見かける、朋也が杏と再婚すればいいじゃんって言うのは個人的に禁句だと思っていまする。












またまた登場の風子たん。
ここで出しておいて、汐ちゃんと仲良くさしておかないと、フラグ回収できないのですよねw

1期のOPのあのシーンに繋がるわけです。

ここでは、渚のことを楽しそうに語る汐たんがとても印象的でした。



京アニさんは、岡崎最高が本当に好きなのですねw
このネタ何回引っ張るつもりだよw







Aパートにあったけど5歳児としては考えられない徘徊癖のある汐ちゃん。
これ、アニメで言っているほかにも、なんか設定あった気がするけど思い出せないや。

後で、原作見てきましょうだお。






運動会を楽しみにする、汐たんとその一家であるものの、汐たんが突然熱を出してしまう。
そう、この症状は渚の病そのものなのだが…


ここの解釈が、確か偉く複雑なんですよね。
単純に渚の病を引き継いだって言うんじゃなくて、時間を超越したややこしい設定が…



次回見ても解るように、汐ちゃんとの幸せ生活も終わってしまうようですorz
ラベル:CLANNAD AFTER STORY
posted by 夢珠 at 23:11| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | げーむ・あにめ・まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。