2009年02月19日

CLANNAD AFTER STORY 第17話 「夏時間」

CLANNAD AFTER STORY 公式サイト

CLANNADで一番かわいいヒロイン汐たんが満を持して登場です。
原作とは違い、地の文で朋也の心情が描かれていないためあんまり殺意を抱かずにすみましたお。

朋也は渚の面影を持つ汐に会いたくないって設定だったけど見事にスルーだったねw
アニメ版の汐は原作以上に渚に似ているから、そういった話も入ると思っていたのに…




■あらすじ
朝起きて仕事にでかけ、食べて寝る。
そんな体が覚えていることを繰り返すだけの毎日を送る朋也。
全てを顧みずに仕事に打ち込み、休日には暇をつぶすために金を使っていた。
朋也はただ惰性のように生きていた…






色の消えちゃった世界。
アニメ版では、渚と出会う前はこういった描写だったよね。1期の初めなので覚えている人いるかなぁ…

色の消えた世界なんかは、智代アフターなんかでもそんな描写はあった気がしますが、いまいち覚えておりませぬ。
智代アフターの、OPテーマが「Light Color」なんですよね。





幻想世界。
もう救いようがないですお。

光で満ちていた頃が何とも懐かしい…






ものすんごく強引な早苗さんの説得により、「みんな」で旅行に行くことになるが…






置き手紙と切符だけで誰もいない…







…居た!

トテトテと家の中を走り回る汐ちゃんがとってもかわいいお。
いきなり大きくなっていますが、1話前から5年もの月日が流れているのですよね。

そんなわけで、汐ちゃんは5ちゃいなのであります。






しきりに朋也の様子を覗う汐ちゃん。
でも、5年間、全くと言っていいほど会わなかったのにやけに懐いていますよね。

というより、警戒と言うよりは興味津々なのでしょうか?







小さい子ってよく転びますよね。
こんなに派手にこけても泣かないのは、次回への複線と言うことで…

おもちゃの接着はきっとアッキーのプラモ用の接着剤使ったのでしょうねw






はじめてのおかいもの。
食べるものがなかったので、一人で買い物に出かけるものの汐ちゃんがついてくるぅ〜。

アニメ版ではふれられなかったけど、作った昼食は例の胡椒チャーハンなのでしょうw





いただきます。




げしげし




のせのせ




あーん(左手かわいい




もぐもぐ




苦い…




こねこね




えいっ!




たこさんふりかけ〜




あらためていただきます♪

この一連の流れは凄すぎだろw
子供の動き研究しまくっていますよ、これ。

このシーンだけ何度見直してしまったことか…





1日待っても、早苗さんもアッキーも帰ってこなかったのです。








渚家の前を通った家族を見て影響されてか、朋也と汐ちゃんで旅行に行くことに…

満面の笑みの汐ちゃんがいいです。
よっぽど嬉しかったのでしょうね〜






出発しんこ〜う!お〜。

青空の下、二人は1日遅れで旅行に出発しましたのです。



超絶鬱回になるはずだったのに、汐ちゃんの影響からか結構明るい感じでしたね。
アニメ版の汐ちゃんはすさまじくかわいいです。

これは犯罪的です。危険すぎちゃいます。
渚が亡くなってしまったことも忘れてしまうような、そんな回でした。




最後の汐のスキップとEDのスキップが繋がりましたおw
ラベル:CLANNAD AFTER STORY
posted by 夢珠 at 23:51| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | げーむ・あにめ・まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。