2009年02月01日

CLANNAD AFTER STORY 第16話 「白い闇」

CLANNAD AFTER STORY 公式サイト

とうとうやってきました汐誕生回。
アニメ版では、もしかしたら渚が助かるのでは?
なんて期待と不安を胸に視聴しましたが、汐誕生と渚の死は原作準拠で取りあえず無難な出来でした。

ここから佳境に入るので、必死こいて追いつきましたよっとw




■あらすじ
昼間は渚の側に早苗がつきそい、秋生も頻繁に様子を見に来ていた。
みんなが渚のために出来る限りのことをしている。
朋也も不安な気持ちを隠し、仕事に打ち込み精一杯がんばり続けていた。
ある日、朋也は早苗に自分を恨んでいないかと尋ねる…







現実世界も鬱回なのに、幻想世界も救われない…
「冬」が来て「少女」が動けなくなる前に、この世界から飛び立とうとした「僕」と「少女」は。その願い叶わずにいました。

「少女」はもう動けなくなってしまい、「僕」は空を飛ぶ乗り物の作成を諦めてしまいました。


始めは、「少女」と一緒にいたい。
その願いのために必死になって作業していたのに、自分の無力さに絶望して作業を辞めてしまった所は、なんかこう来る物がありますよね…

前回の幻想世界は10話と随分間があきましたけど、いつの間にか「冬」が来てしまっていたのですね





岡崎 朋也
岡崎 渚
岡崎 汐

名前の並んだ表札に、仕事に出かける朋也を見送る渚。
ここだけ見れば、幸せいっぱいの家族なのですけどね…





早苗さんは本当に恨んでいないのだろうか…
渚を変えてしまったことを、渚と付き合ってしまったことを後悔する朋也。

自分なんかと一緒にいないほうが、渚は幸せだったと思い込んでしまっているお…
ネガティブ…


このネガティブさがね〜






クリスマス。
だんごがまたまた増えました。

前、ちょっとだけ話題に上げましたけど、このだんごが幻想世界でのヒツジさんなのですお。(数もちょうど3つ
本編じゃ、どうせ語られることないしバレしちゃってもいいよねw










新年会。
渚が笑っている最後のシーンでした。

ここ原作と随分違いますね〜
ことみが別世界の話題出したりするけど、アニメ版だと伏線回収するのかな?

春原は2年間で、物凄くオトナっぽくなっているのに、他の連中は変わらんな〜
そういえば、春原は京アニスタッフに愛されていますね。おいしいところもって行きすぎw


椋の未来はひとつじゃない説は、おそらく重要な重要な伏線でありまする。





別世界と聞いてフラッシュバックした風景。
渚の「世界に1人だけの女の子」の演劇のシーンがなぜ思い出されてしまったのでしょうか…





病院建設現場にて。
余裕がある人は、渚が今までどんなときに倒れたか見返してみるのはありだと思いますよ(ぉ

卒業前に倒れてしまったシーンは、アニメ版でもちゃんと関連した描写があった気がします。













ひまわり汐出産。
大雪のため病院に行けずにって、最後の最後まで薄幸な少女でした…

もう、少女って歳じゃないか…


家族が精一杯支えてくれたのに、ドンドン音声が遠くなって行く描写とかが、とても痛々しかったです。
こう、渚が力尽きて、腕がパタンって落ちるシーンとかは、もう本当にこういう展開だと分かっていても、やっぱりキツイですよ(つД`)・゜・。










渚との思い出。
ドンドン過去にに遡っていきます。

アニメ版だと端折られたシーンがさりげなく混じっていたりします。


1期の初期の渚本当に幼い容姿しているなぁ…







「この学校は好きですか」

「私はとってもとっても好きです。
でも、なにもかも…変わらずにはいられないです。楽しいこととか、うれしいこととか、ぜんぶ。
…ぜんぶ、変わらずにはいられないです」

「それでも、この場所が好きでいられますか」


そして、とうとうアニメで言うところの1期の1話。
渚との出会いのシーンまで戻りますが…

>呼ぶ
 呼ばない

>呼ぶ
 呼ばない

>呼ぶ
 呼ばない




ネガティブシンキングな朋也は、結局、渚を呼び止めることが出来ませんでした。


予断ですが、原作だと、初日と2日目に渚をスルーすると、そのあと渚は物語に一切登場しなくなります。
朋也が後押ししてやらないと、学校に来ることが出来なくなってしまうんですよね…






「出会わなかければよかった…」








流石は…
ダイトル入れるところをわかっておられる。

原作もここまで来て、やっとタイトル画面になるんですよね。
AIRもそうだけど、本編までが遠すぎる…





今まで、何かしら声が入っていたのですけど、今回は一切無しです…

来週は、渚を失ってしまい、半分廃人と化し、育児放棄中の朋也に殺意を覚える回になりますでしょう…



「この学校は好きですか」

「私はとってもとっても好きです。
でも、なにもかも…変わらずにはいられないです。楽しいこととか、うれしいこととか、ぜんぶ。
…ぜんぶ、変わらずにはいられないです」

「それでも、この場所が好きでいられますか」


1話にて、朋也は渚のこの問にたいして、

「見つければいいだけだろ」

「次の楽しいこととか、うれしいことを見つければいいだけだろ。
あんたの楽しいこととか、うれしいことはひとつだけなのか?違うだろ」


と答えていましたとさ…

ラベル:CLANNAD AFTER STORY
posted by 夢珠 at 00:17| 群馬 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | げーむ・あにめ・まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10話辺りからビデオに録っていても見ていない…そして16話は録り忘れましたorz

14話の「えっちな事もしてるんです!」が非常に気になりますww
Posted by NOVA at 2009年02月01日 13:08
まとめてみるの結構きついんですよね。


>14話の「えっちな事もしてるんです!」

赤ちゃんが出来たと言う渚に対して、秋生さんが、それはコウノトリが運んできたのか?それとも、キャベツ畑で拾ってきたのか?なんて真剣な様子で尋ねるんですけど、それの秋生さんの問に対する渚の容赦ない答えが「えっちな事もしてるんです!」なのです。

「私たちは夫婦ですから…
 その……
 ………えっちなこともしているんです!」

こんな感じなのです。
Posted by 夢珠 at 2009年02月01日 17:55
アッキー涙目ですねww

確か、本作のトゥルーエンドだと渚も汐も生きてましたよね?という事はアニメはアフターの2周目って事なんですかね?
Posted by NOVA at 2009年02月01日 18:56
本作のトゥルーエンドは、渚、汐両方生きていますです。

アニメ版は、渚が他界してしまっているので、アフター1週目ですね〜
Posted by 夢珠 at 2009年02月01日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。