2009年01月31日

CLANNAD AFTER STORY 第15話 「夏の名残に」

CLANNAD AFTER STORY 公式サイト

今回もまったり回…

かと思いきや、Bパートよりなにやらシリアスになってまいります。




■あらすじ
朋也と渚に訪れたニュース。
秋生と早苗も祝福してくれるが、朋也は自分の責任の重さをあらためて実感する。
日々が過ぎ体調の悪い渚を側で支える朋也。
めまぐるしく時間が過ぎていく中、朋也と渚は無我夢中でいた。









渚は自分の体が弱い事を知りながら、朋也に自分たちの子を一番に抱かせてあげたい。
という願い故に自宅出産を希望する。

早苗さんのほうで、助産師さんも紹介してもらい、悩みながらもその方向で話を進めるが…






朋也の仕事中に渚が倒れてしまう。
早苗さんに連絡が入っていたので大事にはならなかったからいいようなものの…

「でも、俺は手放しで幸福感に浸ることはできなかった…」
ってあるように、前回までの、のほほんとした感じが一気に消えうせちまいました。
なんかざわざわする感じですね。






渚の体のことを考えると、自宅出産はおろか病院で子供を産むことさえ危険が伴うとのこと…
産まないなら、結論は早く出した方がいいとの忠告を受けるものの、渚は赤ちゃんを産むとの姿勢を曲げずにいます。







渚が熱を出して倒れた日。
過去の回想シーンですね。

本来、渚はこの日で死んじゃっていたとか思うと鬱入るんで辞めておきますねw

幼き日の渚は、よくあるTHE不思議パワーで救われたのです。
町の意思はなんともやさしいのです。






河原にて…
渚の提案で、赤ちゃんの名前を決めることに…

朋也は名字を子に与えるとの事で、渚の名前にちなんだ名前をつけることになります。

色々な願いを込めて、結局「汐」という名前で決まりました…と。


来年、海に行く約束…
あぁ〜ダメです。
どう見ても死亡フラグです。

全力で回避したいのに(つД`)・゜・。


ちなみに、岡崎娘の名前は「汐」です。間違っても「牛尾」じゃありませぬ…
ラベル:CLANNAD AFTER STORY
posted by 夢珠 at 23:57| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | げーむ・あにめ・まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。