2009年01月24日

【デッキ】諭吉で始めるライトロード

ライトロードの薦め後編

折角なので、デッキを組んでみようということで作ってみました。

≪諭吉で始めるライトロード/40枚≫

【モンスター/27枚】
《裁きの龍》×2
《ライトロード・エンジェル ケルビム》×2
《サイバー・ドラゴン》
《ライトロード・ビースト ウォルフ》×3
《ライトロード・ウォリアー ガロス》×3
《ライトロード・パラディン ジェイン》×3
《ライトロード・マジシャン ライラ》×2
《オネスト》×3
《ライトロード・サモナー ルミナス》×3
《クリッター》
《マシュマロン》
《ライトロード・ハンター ライコウ》×3

【魔法/7枚】
《大嵐》
《死者蘇生》
《光の護封剣》
《サイクロン》
《スケープ・ゴート》
《ソーラー・エクスチェンジ》×3

【罠/5枚】
《激流葬》
《聖なるバリア−ミラーフォース−》
《奈落の落とし穴》×3




まず始めにゴメンナサイ。
諭吉さん1枚という制限では、なかなかカードが足りずに、嵩増やすためだけに採用されているカードがあります。

でもまあ、とりあえずは形にはなったということで許してくださいなw


取りあえずは、よくストラクチャーデッキにある強化案みたいのやってみます。
どんなカード集めて強化するの?って言う奴ですよ。


以下、集めるべきカード集


まずは、モンスター

■《冥府の使者ゴーズ》
あると色々便利。
色々なデッキに入るからぜひとも欲しい1枚。


■《ライオウ》
環境にもよるけど、オネスト対応だし効果も優秀。


■《創世の預言者》
ライロの効果で落ちた裁きの龍も拾えるおw
裁きの龍を使いまわすことを考えた方がいいらしいですよ?


■《ネクロ・ガードナー》
ライロは墓地にカードを落としやすいのです。


■《貪欲な壺》
発動するのは他のデッキに比べるととっても楽チン。


■《死者転生》
ライロの効果で落ちた裁きの龍も拾えるお。
裁きの龍使いまわせるのもおいしいです。



取りあえずは、この辺りを集めておけばおkだとおもいます。

抜くカードは、クリッターやマシュマロンなどのように明らかに数あわせで入っているカードを抜いていけば形にはなると思いますよ?






すっげぇ投げやりだなw
そんなわけで、剣闘獣編は無しになりました。



いや〜、取りあえずいい勉強になりました。
今、一から始めるのは物凄く難しいと…

数年前はですね、もっと気軽にデッキが組めるカードゲームだったのですよ。
昔の感覚のままだといけませんねw


ではでは〜
ラベル:デッキレシピ
posted by 夢珠 at 21:00| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。