2009年01月24日

ライトロードの薦め

「これから大会に出たいけど、どんなデッキ組めばいいの?」
とお嘆きの初心者の皆様、今日はその疑問にささっとお答えしちゃうのですよ。


制限予想
この制限予想を元に記事書いていますので注意)などしましたけど、それを踏まえて次の環境までに何のデッキを組もうかと悩みの皆様。
そんなあなたに、夢珠たんはライトロードを強く強くお薦め致しますです。

理由は色々あるのですが最も大きな理由としては、シンクロダークを筆頭とするシンクロ主体の1killが規制されることが予想されているからです。


トップメタ(シンクロダーク系統)がなくなった環境(2009年3月以降)はどんなのかといいますと、煮詰まってくるまでは大抵1つ前の環境で、2番手3番手に位置していたデッキが流行ります。

今の環境だと、2番手候補としては、

■ダークシンクロ以外のシンクロ(アンデはダークと見なしちゃいます)

■ライトロード

■剣闘獣

などなど挙げられます。
この中で、取り立ててライトロードをプッシュする理由としてですね、

1.覚えることさえ覚えてしまえば、比較的簡単に使いこなすことができること。

2.将来性があること。

3.安い。

くらいは簡単に挙げられるのですよ。


それぞれについて補足しますと、ああ、1.はまあ、文そのままなので割愛しちゃいますね。


2.将来性がある。

ライトロード(と剣闘獣)は、この半年、シンクロダークが猛威を振るっていたために大会での実績があまりないのです。
よって、今よりも3月の制限改定でガッチガチに制限制される可能性が少ないといえるのですよ。


また、米国発のライトロードサポートカードがいくつかあるのですが、これらはまだ日本未発売なのです。
個人的な予想では、EXパック2が発売されることとなり、それに収録されると思っています。

で〜、それらがなかなか強力なカードなので、これからもライトロードは強化されるデッキなのかなぁと思うわけですよ。


3.安い。

今シンクロダークを組もうとすると、諭吉さんが数枚飛んでいきます。確実に…

で、ライロは安いのかって?話ですが、まあ剣闘獣ほどではないものの安いです。


諭吉さん1枚あれば、まず間違いなく組めます。

ノーレアがなんだとかでネガティブなイメージが強いですけど、ゴールドシリーズはやっぱり初心者向けのいいパックです。
優秀なカードがある程度そろえられます。


で、0から始める場合具体的に何を集めればいいのかというとですね。
取りあえずはゴールドシリーズ。

必須魔法・罠に加えてライトロードの必需品《オネスト》が収録されております。
取りあえず《オネスト》を3枚集めましょう。

ここまで、3000円。


次に、ライトロードって名の付くモンスターですけど、これは殆どノーマルです。
優しい人に恵んでもらうのでもいいし、ノーマル扱っているカードショップがあるのでしたら、それでもいいですし、LODTのパックを買ってもいいですし、好きなように集めてください。

《ライトロード・ビースト ウォルフ》×2〜3
《ライトロード・サモナー ルミナス》×3
《ライトロード・ハンター ライコウ》×2〜3
《ライトロード・ウォリアー ガロス》×2〜3
《ライトロード・パラディン ジェイン》×3
《ソーラー・エクスチェンジ》×3

この辺りを大体この枚数くらい集めちゃってくださいな。


ここまで、3000〜6000円。


最後です。
ライトロードと名の付くモンスターは、基本的にノーマルばかりですが、一部高レアリティなカードがあります。

《裁きの龍》
《ライトロード・マジシャン ライラ》
《ライトロード・エンジェル ケルビム》

この3枚は比較的高レートなカードです。
とは言っても、そこまでべらぼうに高いわけではないので、何とか頑張ってください。

目安としては、

■《裁きの龍》は、この間1枚300円で売っていました。
これを2枚。


■《ライトロード・マジシャン ライラ》は、ライトロード組む上でネックとなります。
おそらく、これからもレートは上がっていくでしょう。

というか、オークファンなどでここ1ヵ月のレートの推移見ているとじわじわ上昇中です。
1ヶ月間で、1枚辺り300円ほど値上がりしました。

グラフとか貼ろうとも思ったのですけど、今回は割愛させてください。


1枚、1000〜1700円程度で売っています。
ライトロードと名はつきますが、ライトロード以外のデッキでも投入価値のある汎用性の高いモンスターなので、腐ることはあまりないと思います。
これを、2枚〜3枚。

夢珠たんは3枚派ですが、取りあえずは2枚でもおkおkです。


■《ライトロード・エンジェル ケルビム》は、アクセント程度でいいカードです。
どんなに高くても1枚、1000円程度でしょう。
これを、1〜2枚。

何枚入れるかは、完全に好みだと思います。
取りあえずは、1枚で組んでみてはどうでしょうか?


ここまでで、6600〜9600円。
ほら、なんとか納まりました。



夢珠たんが近くにいる方であれば、初心者の方であればゴールドシリーズのノーマルくらいプレゼントしちゃうので、もっと安く組めますです。
見かけたら、声かけてみてくださいなw


次回は、具体的にデッキレシピをあげてみますね。




とまあ、ライトロードを薦めましたが、夢珠たん、実は剣闘獣のほうが好きです。
こちらは、ライトロードよりもテクニカルでカードゲームをしたい方にお薦めなデッキです。

機会があったら、諭吉さん1枚で始める剣闘獣的な記事も、載せてみますおw

posted by 夢珠 at 00:46| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆうぎおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。